漫画の地球儀

スパイウェア対策ソフト『Spybot』の使い方!【Windows10、パソコン、マルウェア、ウイルス、インストール】

スポンサーリンク

Spybot

f:id:rick1208:20210114180431p:plain

Windows10などのパソコンを使用していると、ウイルスやマルウェアスパイウェア対策は必須です。

そこで、マルウェアスパイウェアの対策を行うことが可能なソフトが「Spybot - Search & Destroy(スパイボット)」です。

Spybotはフリーエディションも用意されており、手軽にマルウェアスパイウェアの対策が可能なためユーザーの評判も上々です。


またアンチウイルスソフトのAvastとも併用可能で、併用することでウイルス・マルウェアスパイウェアへの対策効果も高くなります。

ここでは、Spybotのインストール方法や使用方法をご説明していきます。

Spybotをインストールする方法

f:id:rick1208:20210114010139p:plain

それでは、Spybotをインストールする方法について説明します。

f:id:rick1208:20210114180710p:plain

まず最初は下記リンク先の公式サイトにアクセスして、サイトを下方向にスクロールして「Download」ボタンを押しましょう。

Spybot Free Edition - Spybot Anti-Malware and Antivirus : Spybot Anti-Malware and Antivirus



ミラーサイトの一覧が表示されるので、どれかを押してミラーサイトに移動します。

移動した先でインストーラーを押して、ダウンロードしましょう。

f:id:rick1208:20210114180743p:plain



ダウンロードした「spybotsd-2、8、68、0、exe(数字はバージョンによって異なる)」を起動すると言語設定が表示されます。

日本語は選択できないので、そのまま「OK」を押しましょう。

f:id:rick1208:20210114180754p:plain



最初に設定方法を尋ねられます。「I want to be protected without having to attend to it myself」は簡易設定・「I want more control, more feedback and more responsibility」は全部の設定を自分自身自身で行います。どっちかを選びたら「Next」を押しましょう。


f:id:rick1208:20210114180919p:plain


ここでは「I want more control, more feedback and more responsibility」を選びています。

「License Agreement」画面が表示されるので、「I accept the agreement」を選んで「Next」を押します。

続いて「Privacy Policy」画面が表示されるので、「I accept the privacy policy」を選んで「Next」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210114180943p:plain


インストール先フォルダを尋ねられるので、デフォルトのままでOKなら「Next」をクリック・フォルダを変更したい場合は「Browse」を押してフォルダを指定しましょう。


f:id:rick1208:20210114180951p:plain


別のプログラムをインストールするかどうか尋ねられることがあるので、表示された場合は「decline」を選びます。

次にSpybotのエディション選択画面が表示されるので、「Spybot(Without anti-virus)」を選びて「Next」を押しましょう。

インストールのチェック画面が表示されたら「Next」をクリックすればインストールが行われます。


f:id:rick1208:20210114181001p:plain



インストールが終了したら、「Next」を押しましょう。これでSpybotが起動します。


f:id:rick1208:20210114181122p:plain



※Windows10の場合、デスクトップ画面に「Post Win10 Spybot-install、exe」というファイルが作成されることがあります。

作成された場合はこのファイルを実行しましょう。

Spybotの使用方法

f:id:rick1208:20210113225153p:plain

Spybotの使いかたは簡単です。

起動するとスパイウェアの定義ファイル情報が更新されるので、更新終了後に「Scan system」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210114181149p:plain



あとはスキャンが終了したら結果が表示されるので、「Fix selected」をクリックすることでスパイウェアをアンインストールして駆除してくれますよ。