漫画の地球儀

『イチナナ』の稼ぎやすいおすすめ配信時間は?【時間帯、収益、ゴールデンタイム。年齢、休日】

スポンサーリンク

イチナナの配信時間

f:id:rick1208:20210214103641p:plain

多くのライバーは「イチナナで配信する時間」を設定していて、プロフィールに配信時間を記載している人も多いです。

夜遅くに配信しても人が来ない可能性があり、配信が活発すぎる時間帯に配信をしても他の有名ライバーに人を取られてしまう可能性もあります。

自分自身のライバーランクと人が来やすい・来にくい時間帯のバランスを取って配信時間を決めることをおススメします。

24時間いつでも配信可能

イチナナでは原則として24時間いつでも配信可能となっています。

メンテナンス中等は配信可能でせんが、大抵どの時間帯にもホーム画面に「ライブ配信中」と出ているライブ配信が一覧に出されています。

自分自身が空いた時間に気軽にライブ配信可能なのがイチナナ及びその他ライブ配信アプリの強みですが、「絶対に稼ぎたい」と思っている人は、好きな時間帯以外にも人が集まりやすい時間帯にライブ配信を行った方がいいと思います。

人が来やすい時間帯は決まっている

前提として、イチナナは「10代から20代前半の女性」がメインユーザーで、この層のユーザーが暇な時間帯がイチナナで人が集まりやすい時間帯となっています。

もちろん10代から20代前半の女性以外にもユーザーはいますので、「それ以外のユーザーを取り込みたい」と考えるのも立派な戦略ではあります。

しかし、10代から20代の生活リズムは大抵同じですので、メインユーザーに絞り込まないときでも、人が集まりやすい時間帯で勝負することは大事です。

イチナナで人が集まりやすい時間帯は、ズバリ「休日全般と平日の夕方以降」です。

10代から20代の人は昼間は学校へ行っていて、深夜は明日に備えて寝ていることが多いです。

学校が終わってなおかつ起きている放課後から夜にかけてが彼らの自由時間なのだと考えてください。

10代から20代の人でイチナナにはまっている・入れ込んでいる人はこの時間帯にライブ配信を視聴・自ら配信している人が多いです。

大学生のときは昼間も暇であるときもありますが、バイト等を入れている可能性まで考えると、おおよそ16時から21時がイチナナのピーク時間だと考えて問題はないと思います。

現在はコロナの影響でおおよその時間で人が集まる

イチナナの人が集まりやすい時間帯は、あくまでも「世の中に何も起こっていなかったとき」で、通常通り学校へ行って帰るという生活サイクルが確立されているときに限ります。

現在は新型コロナウイルスの影響で、多くの学生・社会人が家待機を命じられている状態です。

なので学校や仕事の時間がまるまる暇な時間帯になってしまったという人も多く、彼らがイチナナにはまっていたとき、ついイチナナを開いてしまうことがあります。

なので、新型コロナウイルスが蔓延して家待機となっている今に限り、どの時間帯でも人が集まるチャンスがあるのだと推測可能です!

新型コロナの自粛期間はいつまで?イベント中止などの予想を徹底説明

「配信時間を毎日決める」のも立派な戦略

あらかじめ配信時間を決めておいて、ライブ配信に来てくれた人に「毎日この時間で配信しています」と宣伝するのも立派な戦略のひとつです。

リスナーが「この時間にこの人がライブ配信してくれている」と把握することが可能なので、その時間帯にイチナナを開いてライブ配信に来てくれる可能性が高くなります。

例え人が少ないとされている深夜の時間帯をメインでライブ配信を行っていたとしても、「深夜帯にライブ配信しています」ということを認知してもらえれば、同じく深夜にライブ配信を視聴している人たちから注目されるかもしれません。

また、イチナナのプロフィールの中にライブ配信の時間帯を書いておくのも有効です。

自分自身のフォロワーが定期的に自分自身のプロフィールをチェックしてくれれば、「この日はこの時間帯に配信がある」「この日は配信がないのか、時間帯がずれるのか」等を把握してくれます。

時間帯がズレるときはいつものリスナーが来てくれない可能性があることを考えると、あらかじめ告知しておくのは有効だと判断可能なと思います。

プロフィールでなくても「ライブスケジュール」を設定しておくことで、通知をオンにしているユーザーには通知が行き届くようになっています。

スポンサーリンク



イチナナのおススメ配信時間

f:id:rick1208:20210214121958p:plain

イチナナで人が集まりやすい時間帯を把握しておけば、自ずとおススメの配信時間も見えてきます。

トーク力やルックスに自信があるからトップライバーたちと競合したとしてもある程度なら人を集める自信がある人ならゴールデンタイムで配信するのもいいですし、自信がないときはゴールデンタイムから少しずらして配信するのもおススメです。

ゴールデンタイム

ゴールデンタイムとは、おおよそ「午後6時間から午後22時の間」です。

この時間帯は学生の人なら学校へ通っていない時間帯となりますし、夕方まで仕事の社会人の人もこの時間帯にイチナナをチェックすることが可能です。

おおよその人の生活リズムに一番合った時間帯なのだと考えてください。

ただし、ゴールデンタイムでライブ配信するときは、「他の人気ライバーと高確率で時間帯が被る」ことは頭に入れておいてください。

人気ライバー以外にも、多くの人がゴールデンタイムが暇な時間であることから配信時間帯に設定している人が多く、原則として競合率は高いです。

ゴールデンタイムに配信したせいで他の配信者の配信に埋もれてしまう可能性は充分考えられます。

ゴールデンタイムに配信すると決めたとき、最初のうちは「ゴールデンタイムから少し外れた時間帯」を配信時間にした方がいいかもしれません。

例をあげると、ゴールデンタイムがはじまる直前の午後5時から午後6時、ゴールデンタイムが終わる午後22時前後にライブ配信してみてください。

ゴールデンタイムの中でもまだライブ配信が競合しない傾向のある時間帯で、なおかつゴールデンタイムの一部なので、暇を持て余しているライバーも多く存在します。

イチナナに慣れてきてある程度人が集まるようになれば、少しずつライブの時間帯をゴールデンタイム真ん中に移してください(いきなり時間帯を変更するのはおススメしません)。

休日

イチナナのライブ配信は出来る限り毎日行った方が多くの人に認知してもらえるのですが、「休日」にライブ配信するときは、いつもと違った時間帯で配信してもいいかもしれません。

どうしてなら、土曜日や日曜日は学校が休みである可能性が高く、社会人の一部も休日として暇を持て余している可能性が高いからです。

どの時間帯でも平日の同じ時間帯よりも人が来やすくなっているので、思い切って新規ユーザー発掘のために、休日だけ時間帯をずらしてライブ配信をするのもおススメです。

もちろん昼間よりもゴールデンタイムの方が人は来やすい傾向があり、ライブ配信が競合しやすいのも同じです。

家待機期間なら平日昼間も勝負可能

新型コロナウイルスのせいで、多くの人が学校に行くことができない状態が続いています。

例をあげると、本来なら午前9時から午後16時まで学校だったのに学校が休みになってしまったせいで、この時間帯は丸々暇な時間帯となってしまいます。

コロナの家待機期間である今なら、午前9時から午後16時の時間帯でライブ配信をして、学生ユーザーを取り込むのもおススメです。

ただし、一時的には平日昼間の時間帯でライブ配信をして人を集めることは可能ですが、「新型コロナウイルスの家待機が解除された時」が問題です。

今まで学校が休みだったリスナーたちが挙って学校へ行き始めるので、同じ時間帯でライブ配信を行っても人が集まりにくくなってしまうかもしれません。

なので、家待機が解除されたタイミングを見計らって、彼らが暇な時間帯であるゴールデンタイム付近に時間を移し替えるのをおススメします。

余裕があるのなら、学生でなく平日昼間が暇な時間帯の人で自分自身の配信に来てくれる人のことを考えて、平日昼間にもたまにライブ配信を行うようにしてください。