漫画の地球儀

『少年ジャンプ+』の『閲覧中の作品は都合により削除されました』の原因、対処法!【エラー、スマホ】

スポンサーリンク

「閲覧中の作品は都合により消去されました」

f:id:rick1208:20210220033313p:plain


「閲覧中の作品は都合により消去されました」という表示は、閲覧中に突如発生します。

先ほどまで、見れていた作品等で突如発生してしまい、続きが読めなくなってしまいます。

ジャンプ+では、販売が休止することで作品が読めなくなることもありますが、週刊誌などが読めなくなっています。

作品側の都合などではなく、システム上で障害が発生していることにより「閲覧中の作品は都合により消去されました」と出ています。

アクセス集中により、システムがエラーを起こしている

「閲覧中の作品は都合により消去されました」と出る原因の一つはシステムエラーです。

アクセスが集中している事により、サーバーが情報を送受信しきれず、エラーを吐き出しています。

根本的な解決を行うためには、ジャンプ側がサーバー強化をするしかありません。

ただ、本当に見れないわけではなく、一時的なエラーにはなるので再起動などの対処で解決可能なこともあります。

販売が休止された可能性もある

ジャンプ+では期限が切れてしまった作品などは、販売が休止となることもあります。

内容によっては不適切だと判断され、一度販売された作品も消去対象となります。

ただ、販売が休止される可能性があるのはiOSのみです。

パソコン版でジャンプ+を使用したり、Android版でダウンロードすることで、再び読むことが可能です。

ジャンプの発売日に発生することが多い

「閲覧中の作品は都合により消去されました」というエラーは、少年ジャンプが発売される月曜日に発生することが多いです。

ジャンプ+でも、最新刊は月曜日にダウンロードが開始となります。

書店に行く必要がなく、家で簡単に読めてしまうので、月曜日にはアクセスが集中することが多いです。

ジャンプに搭載されている作品「鬼滅の刃」は毎週、ツイッターのトレンドになるほど人気です。

その他にも、人気作品が多いため、月曜日にエラーが起こることが多いです。

同様の理由で、重すぎて読めないなどのエラーが発生することもあります。

対処法

f:id:rick1208:20210220035152p:plain

ジャンプに問い合わせを行ってみる

「閲覧中の作品は都合により消去されました」というエラーが、実際に販売が休止となった可能性もあります。

販売が休止になったかをチェックするためには、ジャンプに問い合わせをするのがおススメです。

問い合わせは右下の「マイページ」より行えます。



f:id:rick1208:20210220035229p:plain


「設定」を押してください。


f:id:rick1208:20210220035241p:plain




お問い合わせを押し、自身が閲覧できなくなった作品について聞いてみましょう。


接続環境を変えて読む

iOSを使用しているときは、ダウンロードなどが不可能になってしまう作品があります。

Androidやパソコンからアクセスすることで、作品の制限がなく読むことが可能になります。

また、接続環境が変わるということも有効な可能性があります。

アプリで発生するときは、ブラウザで読むなどの対処法も試してみましょう。


アプリ内データを消去する

f:id:rick1208:20210220035423p:plain

アプリ内のデータがたまっていることで、読み込みが上手くいかないこともあります。

ジャンプ+では読み終わった既読のデータを消去したりすることが可能です。

また作品は一つずつダウンロードしているため、重くなりやすいアプリでもあります。本棚の整理の方法などは下記記事で説明しています。

その他の一般的な対処法

閲覧している端末/ルーターの再起動
5G/2G/無線/優先などの切り替え
Wi-Fi/端末回線の切り替え
ストレージを確保する
LANケーブル関連のトラブル
OS・アプリのアップデート
月曜日を避けてアクセスする

通信環境や端末の状況により「閲覧中の作品は都合により消去されました」というエラーが発生することもあります。

一度、リセットをかけて、エラーの表示が無くなるかなどをチェックしてみましょう。

「閲覧中の作品は都合により消去されました」というエラーを中心に、ジャンプ+のエラーは月曜日に発生しやすいです。

しばらく時間をおくことで、エラーが発生しにくくなるといえると思います