漫画の地球儀

『Amazon Music』の通信量を節約する方法!【目安、通信料、音質、Wi-Fi、データ】

スポンサーリンク

Amazon Musicでのデータ通信量の目安

f:id:rick1208:20210217052307p:plain

Amazon Musicの音質は4種類あり、それぞれ通信量が異なってきます。

それぞれの大まかな通信量を表にまとめると下記のようになります。

音質 10分間再生時の通信量 1時間再生時の通信量 10時間再生時の通信量
自動(推奨) 11MB 66MB 660MB
40MB 258MB 2400MB(約2.4GB)
19MB 114MB 1140MB(約1.1GB)
9MB 54MB 1080MB(約1.1GB)


最も音質が低い設定では、自動(推奨)よりも僅かに通信量が少なくなります。

一方で、最も高音質の設定では、自動(推奨)と比較して約4倍ほど通信量が大きくなっています。

このように設定する音質によって通信量が異なります。

Amazon Musicの通信料をWi-Fiを使って節約する方法

通信料が気になるAmazon MusicWi-Fi環境下で使用することで、通信量を気にせずストリーミングによる再生やダウンロードが可能なようになります。

Wi-Fi環境のある場所でのみAmazon Musicを使う

いつでもどこでも手軽に多くの楽曲を楽しむことが可能なAmazon Musicですが、ストリーミングによる再生や音楽のダウンロードは通信量が多くかかってしまいます。

通信量を気にせずにストリーミング再生などを行っていると、すぐに速度制限がかかってしまうかもしれません。

しかしながら、Wi-Fi環境のある家やカフェなどで使用することで、通信量を気にせずに音楽を楽しむことが可能です。

また、出先でカフェなどが近くにないときでも、駅や空港など色々な場所にFree Wi-Fiは設置されているため、そういったものを活用していくことで通信量を節約することが可能です。

Wi-Fi接続以外でストリーミング・ダウンロードできない設定にする

Wi-Fi環境下でAmazon Musicを使うように気をつけていても、いつの間にかWi-Fiが切れていて通信量がかかってしまう可能性もあります。

そうならないようにWi-Fi環境下以外ではストリーミング再生や音楽のダウンロードができないように設定しておくと、安心してAmazon Musicで音楽を楽しむことが可能です。まず、ストリーミングの設定について見ていきます。

①アプリのホーム画面の右上にある「︙」のマークを押します。

②出た Amazon Musicオプションの設定を押します。



f:id:rick1208:20210217060155p:plain


③設定から少し下にスクロールし、ストリーミング設定を選びます。


f:id:rick1208:20210217060205p:plain


④モバイルデータのWi-Fi接続時のみストリームするをONにします。


f:id:rick1208:20210217060216p:plain


上の写真の状態がONの状態です。この設定をしておくと、万が一音楽の再生中にWi-Fiの接続が切れてしまったとしても、次の曲は再生されず、通信量はかかりません。

次にダウンロードの設定について見ていきます。

①先ほどと同様に設定の画面まで進み、今度はダウンロード設定を選びます。



f:id:rick1208:20210217060510p:plain



Wi-Fi接続時のみダウンロードするをONにします。


f:id:rick1208:20210217060458p:plain


上の写真がONの状態です。この設定にしておくことで、Wi-Fi接続時以外には楽曲のダウンロードができないので、誤って曲をダウンロードしてしまいデータ通信量がかかってしまうこともありません。

このように、音楽のストリーミング再生とダウンロードをWi-Fi環境下のみで行う設定にしておくだけでも、思いがけずデータ通信量が発生してしまうのを防ぐことが可能です。


Amazon Musicの通信料をオフライン再生で節約する方法

f:id:rick1208:20210217054720p:plain

Amazon Musicでは、あらかじめダウンロードした曲だけをオフラインで再生することで、データ通信量を一切掛けずに音楽を楽しむことが可能です。

スポンサーリンク



曲をダウンロード

オフラインで音楽を楽しむにはまず音楽をダウンロードする必要があります。

Amazon Musicではお気に入りの曲をアプリ内にダウンロードすることができ、ダウンロードした曲はオフラインでいつでも再生することが可能です。

①ダウンロードしたい曲を検索します。

検索した曲以外のホームのおススメプレイリスト等の曲でもダウンロードすることは可能ですが、今回はcloserという曲を検索しダウンロードしていきます。


f:id:rick1208:20210217060541p:plain



検索する際は、曲名以外にもアーティスト名やアルバム名、その他キーワードでも検索可能です。

②曲の右端にある「︙」を押す。


f:id:rick1208:20210217060558p:plain



③「ダウンロード」を選びます。


f:id:rick1208:20210217060610p:plain



ダウンロードを押すとダウンロードが開始され、上の写真のように出ます。

以上で、Amazon Music内に曲をダウンロードすることが可能でした。

これにより、データ通信量を気にすることもなく、圏外や機内モードでもオフラインで音楽を再生することが可能となりました。

オフライン再生可能な曲を表示

次にオフライン再生が可能な曲を表示させる方法を見ていきます。

ダウンロード済みのオフライン再生が可能な曲と、ダウンロードしていないオフライン再生ができない曲を一目で区別することが可能です。

①画面の下にある「マイミュージック」を選びます。


f:id:rick1208:20210217062059p:plain



マイミュージック内にはダウンロード済みの曲も、ダウンロードしていない曲も混在して出ています。

ダウンロードしてある曲には「↓」のマークが出ていますが、曲数が増えてくるとわかりづらくなってくるのでダウンロード済みの
②画面の右上にある「︙」を押します。



f:id:rick1208:20210217062118p:plain


③出た Amazon Musicオプションの1番上の「オフライン再生モード」をONにします。


④画面上部にオフライン再生モードと出ていることをチェックします。

これによりアプリがオフライン再生モードに切り替わり、ダウンロード済みの曲のみ再生可能なようになりました。

先ほどまで一緒に出ていたオフライン再生できない曲が出なくなったことで、一目でダウンロード済みの曲をチェックすることが可能です。


Amazon Musicでの通信料を節約する設定方法(最新版ではできないので注意)

f:id:rick1208:20210217054812p:plain

定額で音楽が聴き放題のAmazon Musicですが、通信料は抑えて使用したいと思います。

ここでは上記の方法以外で通信量を節約する設定方法を見ていきます。

音質を落とす

Wi-Fi接続環境下でストリーミング再生する方法やダウンロードしたものをオフラインで再生する方法以外にもっとお手軽に通信量を節約することが可能です。

それは音質を落とすことです。

最初の表で説明したように、Amazon Musicでは音質によってかかる通信量が異なるため、音質を抑えることで通信量を節約することが可能です。

音質の変更は設定から簡単に行うことが可能です。

キャッシュサイズを縮小する

音質の変更に加えて、ミュージックキャッシュサイズを小さくすることで、通信量を節約することが可能です。

キャッシュサイズが大きいとそれだけ速く通信を行うことが可能なようになり、よりスムーズに音楽を再生することが可能な一方で、データ通信量が大きくなってしまいます。

なのでキャッシュサイズを小さくすることで、それだけデータ通信量の節約になります。

キャッシュサイズの変更は設定のミュージックキャッシュサイズから簡単に行うことが可能です。

「注意」現在は音質・キャッシュサイズの変更ができない?

f:id:rick1208:20210217062205p:plain


Amazon Musicアプリの最新版では、音質・キャッシュサイズの変更ができない仕様になっているようです。

その代わりにストリーミング設定のモバイルデータにて、「自動」「標準」「データ通信節約」の選択を行うことが可能です。

自動…ネットワークの通信速度に応じて音質を自動で設定するモード
標準…通信速度に関わらず、標準のMP3の音質でストリーミング再生されるモード
データ通信節約…通信速度に関わらず可能な限りデータサイズを小さくするモード


上記のようにデータ通信料を節約したいときは、「データ通信節約」を選びておくとデータ通信料を節約することが可能です。

まとめ

Amazon Musicでは音楽をストリーミング再生可能な以外にも、ダウンロードすることもでき、手軽にたくさんの楽曲を楽しむことが可能です。

しかしながら、ストリーミング再生やダウンロードはデータ通信量が多くかかるため注意が必要です。

Amazon Music内で音質を変更したり、Wi-Fiを活用することで通信量を節約することが可能です。

また、Wi-Fi環境下で音楽をダウンロードしておき、外出の際などにはオフライン再生モードにしておけば、データ通信量を一切かけることなくたくさんの楽曲を楽しむことが可能です。

通信量を賢く節約してAmazon Musicを使用しましょう。