漫画の地球儀

『iPad』の『Word』の使い方、無料で使う方法!【タブレット、アプリ、ブラウザでの編集、保存の方法】

スポンサーリンク

Word for iPad(無料)を導入

f:id:rick1208:20210114141806p:plain

従来の発想では、Wordを使った文書ファイル作成はパソコンを利用して行わなくてはいけないという先入観があったのではないでしょうか


しかし、現在ではスマホタブレットで使用可能なWordアプリの機能が充実して大変便利になっています。

特にタブレット機能が充実しているiPadによるWordアプリ(Word for iPad)の使用は使い勝手が良く、現在のWordの機能を活用するにはオススメのデバイスです。

ここではそんなiPadによるWordアプリの使用方法について解説します。

Microsoft Wordアプリをインストールする

まず初めにWordアプリ(Word for iPad)をインストールしましょう。

Appストアで「Word for iPad」を検索すれば無料でダウンロード可能です。

f:id:rick1208:20210114144532p:plain

Microsoftアカウントにサインインする

Wordアプリ(Word for iPad)をインストールしたら、アプリを立ち上げてサインインしましょう。

既にアカウントを所持している場合は「電話番号」もしくは「メールアドレス」を記入します。

まだ、アカウントを作っていない場合は「後でサインイン」を押します(アカウントの作成やり方は後述します)。

「電話番号」もしくは「メールアドレス」を記入したら次に「パスワード」を求められます。

記入すると、「通知を有効にする」などのチェックを求められるので有効にすると初期設定が整います。


f:id:rick1208:20210114144553p:plain

Microsoftアカウントを所持していない場合

Wordアプリ(Word for iPad)を使用する場合は事前にMicrosoftアカウントを作っておきましょう。

Microsoftアカウントの作成やり方は簡単です。

「後でサインイン」を押した後に「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を記入すればすぐに作成可能です。

f:id:rick1208:20210114144612p:plain

iPadのWordアプリでの使用方法

f:id:rick1208:20210114141552p:plain

次にiPadでWordアプリ(Word for iPad)を使用するときの使用方法について解説します(基本操作はiPhoneとほぼ同じなのでサンプル画像はiPhoneの画像で説明します)。

ファイルを開く

iPadでWordアプリを利用して文書ファイルを管理するにはクラウドストレージを使用するのが便利です。

ここではOne Driveを使った文書ファイルの開き方を例にして解説します。

まず、Wordアプリ(Word for iPad)を立ち上げた画面の下に表示されている「開く」アイコンを押し、変わった画面上の「One Drive」を押します。

One Driveに保存されている文書ファイルの一覧が表示されるので任意の文書ファイルを押すとファイルを開けます。


f:id:rick1208:20210114144633p:plain


ファイルを編集・保存をする

Wordアプリ(Word for iPad)で文書ファイルを開いた後のファイル編集・保存方法はパソコンの操作やり方とほぼ同じです。

文字記入の方法はタブレットの文字記入の方法に準じています。


f:id:rick1208:20210114144654p:plain

作成したファイルを印刷する

Wordアプリ(Word for iPad)をインストールしたiPadがあれば、外出先で急に文書ドキュメントを印刷しなくてはいけなくなっても、ネットプリントアプリなどと連携することで、お手軽に印刷が可能です。

まず、画面上方に表示されている「印刷」アイコンを押します。


f:id:rick1208:20210114144714p:plain



変わった画面で「プリント」を押します。



f:id:rick1208:20210114144725p:plain



プリントデバイスの選択画面に切り替わるので、ローカルのプリンターを選択する場合は「Air Print」を、コンビニなどの外部プリントサービスを使用する場合は「別のアプリで開く」を選びます。


f:id:rick1208:20210114144737p:plain



Air Print」を選びた場合はプリンターの機種を選ぶ画面、「別のアプリで開く」を選びた場合はコンビニのネットプリントアプリなどを選ぶ画面にそれぞれ移行するので、任意の印刷手段を選んで案内に従って操作すれば印刷が可能です。

ただし、事前用意として、ローカルプリンターを使用する場合はWi-FiもしくはBluetooth印刷が可能なように設定し、コンビニのネットプリントを使用する場合は専用アプリをダウンロードしておく必要があります。


f:id:rick1208:20210114144859p:plain


作成したファイルを共有する

Wordアプリ(Word for iPad)で作成した文書ファイルを共有するときに便利なのが「Googleドキュメント」というアプリです。

Googleドキュメント」はGoogleドライブというクラウドストレージを使用してほかのユーザーと文書ファイルの共有が可能です。

Googleドキュメント」を使えば、リアルタイムでスタッフと同時編集が可能なのでお互い離れた場所にいても同期作業が可能です。

オンラインストレージと連携する

Wordアプリ(Word for iPad)はiPadと同期している各種クラウドストレージサービスと連携可能です。

既に使用しているクラウドストレージサービスがある場合は保存しているデータをそのまま使用でき、スタッフと共有しているクラウドストレージサービスがあれば、データのプラットホームとして同期したデータ編集・保存が可能です。


iPadのWordアプリで問題が起きた時の対処法

f:id:rick1208:20210114141859p:plain

次に、iPadのWordアプリ(Word for iPad)で問題が起きた時の対処法について解説します。

文字が記入できない場合

Wordアプリ(Word for iPad)で文字が記入できない場合は、「編集モード」になっている可能性があります。

「編集モード」ではキーボードが表示されないため文字記入ができません。

画面右にある「▼」マークを押すとキーボードが表示され、文字記入が可能になります。


f:id:rick1208:20210114144947p:plain


アプリが使用できない場合

Wordアプリ(Word for iPad)が使用できない・フリーズして作動しない場合は、いくつか対処法があります。

まず、iPadを再起動してみましょう。

アプリの稼働不具合はWordアプリに限らず、デバイスiPad)を再起動することで正常稼働する場合があります。

再起動してもアプリの稼働不具合が解決しない場合は、アプリのバージョンをチェックしましょう。

アプリのバージョンが最新バージョンでない場合は、アップデートを行うと正常稼働する場合があります。

またiOSのバージョンもチェックし、最新バージョンでない場合は合わせてアップデートを行うと良いと思います。

上記の方法を試してもアプリの稼働不具合が解決しない場合は、アプリを1回消去した後、再度ダウンロード・インストールしてみましょう。

アプリが正常稼働する場合があります。

iPadのWordをブラウザで無料で使うには?

f:id:rick1208:20210114144056p:plain

iPadでWordを無料で使用する他の方法として「Office Online」というサービスを使用する方法があります。

「Office Online」はブラウザを通して使用するOfficeアプリケーションサービスで、操作するインターフェイスはOffice2016に準じています。

「Office Online」はブラウザを使えるデバイスであればどのデバイスでも使用可能なので、端末を選ばず活用可能な点が大きな特徴です。


f:id:rick1208:20210114145027p:plain

Office Onlineを使用

「Office Online」は端末を選ばず無料で使用可能なので、大変便利なサービスですが、デメリットも数点あります。

使用条件としてインターネット環境が必須であること、使用可能な機能が正規版比較して限定されていることが挙げられます。

「Office Online」の機能の限定に関しては、「マクロの使用が不可」「使用可能なフォントが限定されている」などの点が挙げられますが、基本的な文書作成は十分可能です。

こうした長所・短所をトータル評価した上で、「Office Online」を有意義に活用しましょう。

Office Onlineの使用方法

Office Onlineの使用方法としては、まず、Wordアプリと同様にMicrosoftアカウントの取得が必須になります。

公式サイト(products、office、com、ja-jp、office-online)を開き、Microsoftアカウントを利用してサインインすればすぐにサービスを使用可能です。


f:id:rick1208:20210114145048p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20210114144145p:plain

iPadで無料で使用可能なWordアプリケーションの使用方法をマスターしましょう。

「Wordアプリ for iPad」は無料でインストールでき、機能も充実しています。

タブレット操作で使用するWord機能は使い勝手が良く、外出先のプリントアウトもコンビニの印刷サービスと連携が可能なので応用を利かせたWord活用が可能です。

また、ブラウザを通して使用可能な「Office Online」も無料で使用可能なWordアプリケーションサービスなので、Wordアプリと併用して使用し、文書ファイルの編集・保存の効率化を図りましょう。