漫画の地球儀

『Spoon(スプーン)』の『pc』からの配信方法!【AndroidOS、マイク、スペック、価格、機材】

スポンサーリンク

「パソコン」からの配信方法~準備~

f:id:rick1208:20210214230918p:plain

本記事では、Spoonを使った「パソコン」からの配信方法を説明いたします。

用途に応じて用意する記入機材や配信に適したパソコンのスペック、価格なども説明しますので、ぜひ参考にしてください。

用意するもの

Spoonを使って配信する上で最低限、用意するものがいくつかあります。

以下、参考にしてください。

Windows/Macパソコン

当然ですが、パソコンの用意が必要になります。

ただし、WindowsMacどちらのOSでもかかまいません。

手持ちのパソコンがあればそれを使用してください。

AndroidOSのエミュレーター

Spoonを使って配信するためにはもう1つ、AndroidOSのエミュレーターを用意しなければなりません。

エミュレーターという単語に馴染みのない方もいるかもしれませんが、簡単に言うと別の機器のプログラムをコピーして動かすソフトウェアのことです。

つまり、AndroidOSのエミュレーターとはAndroidアプリをパソコンで動作させるソフトウェアです。

SpoonではBlueStacksを使用します。

「パソコン」からの配信方法~方法~

f:id:rick1208:20210214211814p:plain

次に、Spoonを使った「パソコン」からの配信方法の流れを説明いたします。

BlueStacksのダウンロードから説明しますので、まだエミュレーターを用意していない方も流れに従って操作してください。

配信の流れ

Spoonを使った「パソコン」からの配信は「BlueStacksをダウンロード」→「BlueStacksをインストール」→「BlueStacksにGoogleアカウントでログイン」→「Spoonを検索しインストール」→「Spoonを起動しパソコンので配信」といった流れです。

BlueStacksをダウンロードする

f:id:rick1208:20210215152129p:plain

AndroidOSのエミュレーターとなるBlueStacksをダウンロードしてください。

下記リンクからダウンロード可能ですので使用してください。

BlueStacks – 高いパフォーマンスを誇るPCとMac向けのアプリプレイヤー | 高い安全性を兼ね備え、無料でご利用いただけます!




BlueStacksを使えばあなたの好きなモバイルアプリがパソコン, Mac, テレビで遊べるようになります。

さっそく無料でダウンロードしましょう


f:id:rick1208:20210215152201p:plain


ダウンロードが終了したらファイルを開き、上記画像のようにBlueStacksをインストールしてください。



f:id:rick1208:20210215152217p:plain



BlueStacksのインストールが終了したら起動させてください。

ここで初期設定としてGoogleアカウントでログインする必要があります。

既に使用しているGoogleアカウントがあればそれを使用してください。


f:id:rick1208:20210215152230p:plain



次にBlueStacksからSpoonをインストールします。上記画像のように「Spoon」と検索してください。


f:id:rick1208:20210215152456p:plain


検索で出た「Spoon」の画面からインストールしてください。上記画像から「インストール」を押してください。



あとはインストールしたSpoonを起動しパソコンの画面上で配信を行います。

普段スマホで配信している方は作業方法は同じですので問題なく可能なかと思います。

「パソコン」からのSpoon配信方法の流れは以上です。

BlueStacksを用いてSpoonをインストールするということがわかれば特に難しい方法ではないかと思います。


スポンサーリンク


快適に配信可能な「パソコン」は?

f:id:rick1208:20210215150753p:plain

Spoonの配信方法の流れがわかったとして、快適に配信可能なのか心配な方もいるかと思います。

快適に配信可能な「パソコン」はどのようなものか説明いたします。

推奨条件

Spoonで快適に配信を行うにはスペックやそれに伴ったパソコンの価格が大事です。

以下のスペック、価格の推奨条件を参考にしてください。


f:id:rick1208:20210215152525p:plain


Spoonで快適に配信を行う上では、8GB以上のRAMおよび4スレッド以上の処理が実行可能なミドルスペック以上のパソコンを推奨します。

手持ちのパソコンがある方は「設定」からスペックをチェックしてください。

価格

Spoonで快適に配信を行えるパソコンは8万円台〜のスペックや価格帯が基本になります。

例としてはDellのパソコンやレノボパソコンなどが一般的です。

本格的に配信を行う予定の方はある程度の価格は考慮しておいた方が良いと思います。

用途別おススメの記入機材は?

ここから、Spoonをパソコンで配信する上での用途別おススメの記入機材を説明します。

どのような配信をしたいか、人によってそれぞれだと思います。自身の用途に適した記入機材を選びてください。

簡単に早く配信したい

まずは、とりあえず簡単に早く配信したいという用途でおススメの記入機材です。

品質の高い配信は特に求めていないという方は参考にしてください。

マイク

簡単に早く配信したいという用途の方はマイクだけでも用意しておくと良いと思います。

パソコン内蔵マイクでも配信は可能ですが、せめて自分自身の声は快適に届けたいという方におススメです。

パソコンへの記入機器は記入がとりあえずできればよいでしょから、スカイプなどで会話に困らない程度のマイクを購入すれば問題ないと思います。

また、指向性の強いマイクを使用すると音質は決して良くないですが雑音も拾いにくいため、おススメです。

もっと音質の良い配信をしたい

中にはもっと音質の良い配信をしたいと考えてSpoonを使用する方もいると思います。

そんな方におススメの記入機材を説明します。

ミキサー

声質に合った音量調整や、録音した音声を編集してのキャスト投稿などをしたいのであれば、マイクや編集ソフト、ヘッドフォン等が一式揃って、音声と楽器の記入がそれぞれ1chずつ有るミキサーのセットを用意すると良いと思います。

バイノーラル配信をしたい

臨場感のある音質を表現可能なバイノーラル配信をしたいという方におススメの記入機材も説明します。

ステレオマイク/ダミーヘッド

バイノーラル配信をしたいという方におススメの記入機材はステレオマイクとダミーヘッドです。

ステレオマイクだけではただのステレオ配信になってしまうため、バイノーラル配信のときは左右のマイクの間を伝達する音を擬似的に再現するダミーヘッドと組み合わせる必要があります。


BGM/エフェクトを駆使したい

エンターテイメント性を重視するためにBGM/エフェクトを駆使したい方におススメの記入機材もあります。

高音質配信/録音セット

BGM/エフェクトを使用する方には高音質配信/録音セットがおススメです。

これらは非常に色々な機能があります。

その中でもイコライザカーブの編集、エコーなどのエフェクトの記録、スマホからからのAFX記入、パソコンの出力とマイク記入の合成などといった動画配信に向いた機能を含むものを購入すると良いと思います。

まとめ

本記事では、Spoonを使った「パソコン」からの配信方法を説明いたしました。配信準備の流れや必要機器を把握した上で快適な配信を行ってください