漫画の地球儀

『SPOON(スプーン)』のコラボ機能の使い方!【アプリ、ライブ配信、リスナー、DJ、音声通話】

スポンサーリンク

スプーンで新機能コラボが搭載

f:id:rick1208:20210214230918p:plain

ライブ配信アプリなどのコラボ機能では、ライブ配信者同士がコラボし、分割画面で配信するという形態が多いです。

スプーンのときは、配信中のDJに、リスナーが音声通話を掛けられるという機能になっています。

その為、リスナーがDJと文字以外でもコミュニケーションが取れるという意味合いの大きい機能になっています。

勿論、音声通話は配信内に流れるので、DJ同士のコラボ放送としても使用可能です。

コラボ機能で何が可能なのか?

コラボ機能を使えば、色々な企画が可能です。

コラボ機能を使った企画など

DJと視聴者の交流
マネージャーの説明
視聴者同士の自己説明企画
DJ同士のコラボ配信
弾き語りやカラオケ大会
コント枠

ただし、一度にコラボ出来るのは1人だけです。

配信内で、交代で複数人とコラボするのは可能です。[]


コラボ機能のやり方

f:id:rick1208:20210214211814p:plain

配信側

まず、画面下の「+」ボタンを押して、通常通りの配信スタート画面に移ります。


f:id:rick1208:20210215081604p:plain



「Live」を選びます。

右上の歯車マークを開きます。


f:id:rick1208:20210215081613p:plain




コラボにチェックを入れます。

イヤホンを推奨されるので、「はい」を選びます。

画面のどこかを押して、タブを閉じます。

通常通り、「カテゴリ」、「タイトル」、「挨拶」を記入して「終了」を押して配信を開始します。

コラボ機能をオンにしていると、右上に電話マークが出ます。


f:id:rick1208:20210215081630p:plain



電話マークを押すと、コラボ申請者の一覧が出ます。

電話マークが灰色の時は、申請者はいません。

コラボ申請が来ると、電話マークが青く光ります。



f:id:rick1208:20210215081643p:plain



電話マークを押してリストを開き、コラボをする申請者を選びます。

「招待する」を押すと、コラボ申請がリスナーに届きます。

申請中は、上のような表示に変わります。

「×」ボタンを押せば、コラボ申請を取り下げることが可能です。

リスナーがコラボ申請を受けると、コラボが開始されます。

電話マークをタップすれば、いつでもコラボを終了することが可能です。



f:id:rick1208:20210215081656p:plain



「はい」を押せば、コラボ終了です。配信内であれば、何回でもコラボは行えます。

リスナー側

配信に入場したら、右下のタブを開きます。

「コラボ」を選びます。



f:id:rick1208:20210215081715p:plain


「はい」を押します。

右上に電話マークが出、下部に「申請されました」と出てきます。

申請が許可される前に電話マークを押せば、キャンセルが行えます。



f:id:rick1208:20210215081726p:plain



DJがコラボ招待を出すと、「コラボ招待に応じますか?」と出ます。

「はい」を押せば、コラボが開始されます。

コラボ中は、秒数とアイコンが出ます。

電話マークをタップすれば、いつでもコラボを終了することが可能です。


f:id:rick1208:20210215081735p:plain



「はい」を押せば、コラボが終了します。

コラボ機能中は、電話のマークが出る

コラボ機能設定をオンにしている配信には、サムネに電話アイコンが出ます。灰色だとコラボ待ち状態で、青色だとコラボ中を表しています。

また、コラボ可能な方は「コラボ」のカテゴリを設定していたり、タイトルに「コラボ枠」「凸待ち」等記載したりしていることが多いです。