漫画の地球儀

『楽天市場の商品』をコンビニ受け取りする方法!【受け取りできない原因、対処法、ファミリーマート、ローソン】

スポンサーリンク

楽天市場の商品をコンビニでの店頭受け取り

f:id:rick1208:20210209213014p:plain

ネット通販で購入したものを家で受け取りたくても、仕事で毎日帰りが遅くなると、なかなか配達時間帯に家にいて受け取ることができないときもあります。そんな時に活用したいのがコンビニ受け取りです。

楽天市場で購入した商品はコンビニ受け取りを指定することも可能です。

この記事では楽天市場の商品をコンビニ受け取りで受け取る方法について見ていきましょう。

コンビニ受け取りにするためには条件があります。

楽天市場で購入した商品をコンビニで受け取るための条件とはどのような条件なのかまずは

コンビニ受け取り出来る商品

楽天市場でコンビニ受け取りを指定可能な商品は、楽天市場に出店しているショップが配送方法にコンビニ受け取りも指定可能なようにしてあるときです。

ショップがコンビニ受け取りを指定可能なようにしていないときには、コンビニ受け取りは可能でせん。

また、サイズや商品の種類によってもコンビニ受け取り指定可能なかどうかが決まります。

コンビニ受け取り可能な商品は大きさが横、高さの3辺の合計が100㎝を超えない10kg未満のもので、冷凍・冷蔵品ではないもの、危険物ではないものです。

楽天市場でコンビニ受け取りの指定が可能なショップはこちらのリンク先で一覧で出ています。


受け取れるコンビニ

楽天市場でコンビニ受け取りの受け取り場所として指定可能なコンビニの条件も決まっています。

楽天市場で購入したものの受け取り場所に指定可能なコンビニとは、次の3つのコンビニです。

ファミリーマート
ローソン
ミニストップ



f:id:rick1208:20210211194415p:plain


現在最も店舗数が多いコンビニはセブンイレブンですが、セブンイレブンでは楽天市場のコンビニ受け取りを指定できないので気を付けましょう。

手数料

楽天市場でコンビニ受け取りを指定したときの手数料は、使用するショップや配送会社によって違います。

楽天市場で統一した手数料の基準はありません。

商品を購入するときに、配送方法を選択する画面かお買い物かごに手数料が記載されているはずです。

手数料はそちらでチェックしてみましょう。

使用するショップによっては、完全無料でコンビニ受け取りを使用することが可能なときもあります。

スポンサーリンク



楽天市場で買ったものをコンビニ受け取りに設定する方法

f:id:rick1208:20210209213934p:plain

楽天市場で購入したものをコンビニの店頭で受け取るように配送を指定する方法について見ていきましょう。


配送方法の設定からコンビニ受け取りを選択する

楽天市場で購入する商品を買い物かごに入れて購入の手続きを進めて「配送方法」の「変更」を押します。


f:id:rick1208:20210211194930p:plain



「配送方法」で「コンビニ受け取り」を指定し、「受け取り場所を指定する」を押します。


f:id:rick1208:20210211194943p:plain



すると地図が出て半径4km以内にある受け取り場所に指定可能なコンビニが出ます。地図の中に受け取りたいコンビニがないときには地図をドラッグすることも可能です。

受け取りたいコンビニを押すとそのコンビニの名前と住所が出ます。そのコンビニで大丈夫なら「この場所で受け取る」を押します。

そうするとそのコンビニがこのように受け取り方法として設定可能でした。


f:id:rick1208:20210211195015p:plain



商品が受け取り予定のコンビニに届くと、メールで受け取り用の番号が通知されます。その番号を持ってコンビニへ行き、ファミリーマートならFamiポートで、ローソンとミニストップならLoppiにその番号を操作方法に従って記入して、商品引換券を出力します。商品引換券を30分以内にレジに提示すると商品を受け取ることが可能です。

楽天市場の商品をコンビニ受け取りできない理由

楽天市場の商品をコンビニの店頭受け取りできないことがあります。

こちらでは楽天市場でコンビニの店頭受け取りで注文できないときの理由についてみていきましょう。

対象外ショップを使用していないか

楽天市場に出品しているショップがすべてコンビニ受け取りを使用しているわけではありません。

対象外ショップを使用したときにはコンビニ店頭受け取りは選択できないので気を付けましょう。


対象外商品がある

コンビニ店頭受け取り対象ショップを使用しても、店頭受け取りの対象外商品があります。

まずは冷凍や冷蔵で送られてくる商品は対象外となります。

また、発火性や引火性のある商品や刀剣類などの危険物はコンビニ受け取りを指定できないので気を付けましょう。


対象外サイズがある

楽天市場でコンビニ店頭受け取りを指定するためには、商品の梱包サイズも気を付けなければいけません。

商品を梱包したサイズが縦、横、高さの合計が100cmを超えるとコンビニ店頭受け取りにはなりません。

大きな商品を購入したときには、コンビニ店頭受け取りが最初から設定できないこともあります。

また、小さなものでも一度に大量に購入したときに、梱包サイズが規定のサイズを超えてしまうこともあると思います。

そのようなときにどのような対応になるのかは、各ショップに問い合わせて聞いてみたほうがいいと思います。


受け取り期限を過ぎた

受け取り期限を過ぎてしまった商品も受け取ることができないので気を付けましょう。

コンビニでは商品到着から10日間が受け取り期限となっています。

コンビニに到着するとメールが届くので、そのメールから10日以内に取りに行くようにしましょう。

万が一受け取り期限を過ぎてしまったら、再送のお願いは可能でせん。

キャンセル扱いとなり楽天へ返送されてしまいます。

購入したいのならもう一度注文しなくてはいけません。

そのときにはショップによってはコンビニ受け取りを今後選択できなくなる可能性もあるので、受け取り期限には気を付けましょう。

スポンサーリンク



楽天市場の対象外商品をコンビニ受け取りにする裏技


楽天市場ではコンビニ受け取りを設定している商品しかコンビニ受け取りに配送設定を可能でせんが、実はコンビニ受け取りができない商品をコンビニ受け取りに可能なかもしれない裏技があります。

すべての商品をコンビニ受け取りの配送方法に可能なわけではありませんが、こんな方法もあるのだということで最後にご説明しておきます。

ヤマト運輸ならコンビニ受け取りに可能かも

楽天市場ではショップごとに使用可能な配送業者を指定しています。

ヤマト運輸を選べるショップを選んで、配送方法をクロネコヤマトを選ぶことで、本来であればコンビニ受け取りできない楽天市場の商品をコンビニ受け取りに可能な可能性があります。


ヤマト運輸でコンビニ受け取りをするための方法

ヤマト運輸でコンビニ受け取りを設定するためには、クロネコメンバーズに加入します。

まずはこちらのページからクロネコメンバーズに登録しましょう。

クロネコメンバーズの会員になると、コンビニや宅配便ロッカーを受け取り場所として指定可能なようになります。



クロネコメンバーズに会員登録すると、荷物が発送されるとメッセージでお届け予定通知が届くようになります。

不在だったときには、スマホにも不在通知表が届くようになります。

そちらに「受け取り日時・場所変更」のURLが記載されています。

コンビニ受け取りにしたいときにはそのURLを押してコンビニ受け取りを指定すれば、楽天市場でコンビニ受け取りを指定できない商品でもコンビニ受け取りにすることが可能です。


ヤマト運輸でもコンビニ受け取りできないときも

ただし、クロネコメンバーズに登録してもすべての商品をコンビニ受け取りに設定可能なわけではないので気を付けましょう。

次のようなときにはコンビニ受け取りは指定可能でせん。

代金引換は対象外

代金引換はクロネコメンバーズに登録しても、コンビニ受け取りにすることは可能でせん。

必ず配送業者の人と時間を合わせてお金を支払って受け取るようにしましょう。


メール便は対象外

郵便ポストへ投函するメール便をコンビニ受け取りに指定することは可能でせん。

ポストよりもコンビニでの受け取りの方が安心だと思うこともあると思いますが、そんなときには最初から宅配便を指定してコンビニ受け取りに可能なようにしましょう。

ヤマト運輸楽天市場の登録住所・名前が一致していることが条件

クロネコメンバーズに登録しても、コンビニ受け取りができないというときには、ヤマト運輸楽天市場に登録している情報が違っていることが原因のこともあります。

登録住所と名前が一致していないと、ほかの人が装って受け取ってしまう可能性も排除可能でせん。

クロネコメンバーズの登録情報が楽天市場の登録情報と同じか一度ちゃんととチェックしましょう。


まとめ


この記事では楽天市場の商品をコンビニ受け取りにする方法についてみてきました。

なかなか急がしてく家で受け取れないという人には、コンビニ受け取りは便利な方法です。

宅配業界の人手不足も大きな問題になっています。忙しい配達のスタッフの方に再配達を何度もしてもらうのは本当に心苦しいものです。

ぜひクロネコメンバーズに登録する方法と合わせて活用して、確実に買いたい商品を可能なだけ早く受け取れるようにしましょう。