漫画の地球儀

『Amazon』で楽天スーパーポイントを使う方法!【Amazonギフト券にする方法、パソコン、Edyにチャージする】

スポンサーリンク

Amazon楽天スーパーポイント

f:id:rick1208:20210211174459p:plain

貯まった楽天スーパーポイントAmazonでのお買い物に使いたいと思っている方、または何に使うか悩んでいる方は多いのではないでしょうか


今回は、そんな方に向けて楽天スーパーポイントの使い道とAmazonでのお買い物に使う方法を説明していきます。

楽天スーパーポイントは使い道


楽天スーパーポイントを貯められるネットショップや街のお店はどんどん増えている一方で、貯まったポイントをどのように使うか悩んでいる人も多いようです。

普段から楽天市場楽天モバイル楽天関連のサービスをよく使うという人は、貯まったポイントも楽天で使う人が多いですが、いろんなサイトやお店でお買い物をするという方は使い道に悩んでしまうというのも頷けます。

楽天ポイントEdyにすればAmazonギフト券を買える

ネットショッピングは必ず楽天市場でするというような楽天ヘビーユーザーであれば、買い物をする際にもあまり迷うことはありませんが、最近では、ネットショッピングにはAmazonをよく使っているという人も多く、持っている楽天ポイントAmazonで使いたいという人も増えています。

楽天スーパーポイントはそのままではAmazonで使うことができないのですが、ポイントをEdyにすることでAmazonギフト券を購入可能なようになります。


楽天スーパーポイントAmazonギフト券にする方法

f:id:rick1208:20210209213014p:plain

早速、楽天ポイントAmazonギフト券にする方法を説明していきます。

準備するもの

まず、楽天ポイントAmazonギフト券にするためには以下のうちいずれかが必要となります。

Edy機能付き楽天カード
楽天ポイントを貯める設定済みのおサイフケータイ
楽天ポイントを貯める設定済みのEdyカード

接触ICカードリーダー

必ずしも必要というわけではないものの、あると便利なのが非接触ICカードリーダーという機械とパソコンです。

接触ICカードリーダーの使い方やあると便利な理由などについてはこの後説明しますので、必要かどうかの参考にしていただけたら幸いです。

(1)楽天ポイントEdyに交換する

楽天ポイントからEdyへの交換は、楽天のサイトやアプリから行うことが可能です。

Edy機能付き楽天カードへチャージするときは、楽天PointClubから交換ができ、おサイフケータイへチャージするときは、楽天Edyアプリから交換が可能です。

今回は、より簡単に交換が可能な楽天ポイントクラブアプリからの交換方法を説明していきます。


f:id:rick1208:20210211184200p:plain




楽天ポイントクラブアプリのホームから、左上の「≡」を押してメニューを開き「ポイント実績・ガイド」から「Edy交換」を押します。


f:id:rick1208:20210211185250p:plain



「ポイントチャージ申請」を押します。

1の項目でチャージするカードなどを選び、2の項目でチャージするポイント数を記入して「申請する」を押します。

楽天ポイントは10ポイントからチャージ可能なので、たくさんポイントがあるという人でなくてもEdyにチャージして楽天ポイントを使えます。

ただし、期間限定ポイントや他社から交換した楽天ポイントEdyにチャージ可能でせん。

期間限定ポイントの使い道としてAmazonで買い物をしたいと考えていた方は他の使い道を検討しましょう。

(2)Edyを受け取る

楽天ポイントから楽天Edyへのチャージ申請が終了しても、自動的にチャージされるわけではなく、Edyでの受け取りをする必要があります。



Edyの受け取りが可能なのは以下の通りです。

おサイフケータイEdyアプリ
コンビニの端末・ANAの「国内線 自動チェックイン機」
接触ICカードリーダーを接続したパソコン

おサイフケータイEdyアプリで受け取る

おサイフケータイを使用しているときであれば、Edyアプリから簡単にEdyを受け取れます。



f:id:rick1208:20210211185324p:plain



受け取り可能なEdy残高があるとき、右上にプレゼントアイコンが出ますので、そのアイコンを押し、受け取るEdyカードを選びて対象のEdyカードをかざすと受け取りが終了します。

スポンサーリンク



コンビニの端末・ANAの自動チェックイン機で受け取る

f:id:rick1208:20210211185738p:plain


ファミリーマートの「Famiポート」で、チャージ申請したEdyを受け取ることが可能です。

以前はサークルK・サンクスの「Kステーション」でもEdyの受け取りができたのですが、2018年11月に受け取りが終了しています。

また、ANAの国内線自動チェックイン機でも受け取りが可能ですので、よく飛行機に乗る人はこちらを使用するのも良いと思います。

ICカードリーダーを接続したパソコンで受け取る

先ほど少しお話しましたが、非接触ICカードリーダーを使って受け取りする方法もあります。


f:id:rick1208:20210211185811p:plain



パソコンにICカードリーダーを接続し、WindowsからEdy Viewerを開き、「Edyの受け取り」を押します。

カードリーダーで読み取りが行われますのでカードを置いて動かさないようにします。


f:id:rick1208:20210211185822p:plain


チェックがついているEdyを一括で受け取ることが可能です。

f:id:rick1208:20210211185831p:plain



(3)EdyAmazonギフト券を買う

f:id:rick1208:20210211185844p:plain



受け取ったEdyAmazonギフト券を購入し、自分自身のアカウントにチャージして使うときは「Amazonギフト券チャージタイプ」を購入します。



f:id:rick1208:20210211185936p:plain


購入時の決済方法には「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選びます。

あとは、お支払い番号が記載されたメールが送られてくるので、メールに記載されている通りに決済をしましょう。


Amazon用に楽天ポイントEdyにチャージする注意点

f:id:rick1208:20210209213934p:plain

Amazon用に楽天ポイントEdyにチャージする際の注意事項を説明していきます。

スポンサーリンク



Edyの受け取り期間に注意

Edyへチャージ申請した後は、受け取りをしなければチャージ終了にはなりません。

受け取りが可能な期間は30日間で、この期間に受け取りが終了しなければ自動的に楽天ポイントに戻ってしまいます。

Edyの交換可能ポイント数の上限に注意

Edyに交換可能な楽天ポイントは上限があります。

1回の交換で25,000ポイントまで、1ヶ月に100,000ポイントまでが上限となっていますので、たくさんのポイントを交換したいという人は注意が必要です。

Edyに交換可能な楽天ポイントの種類に注意

先述の通り、楽天ポイントの中でも交換可能なポイントには制限があり、期間限定ポイントや他社から交換した楽天ポイントは、Edyにチャージできないようになっています。

EdyAmazonギフト券を買うのはとってもお得

楽天EdyAmazonギフト券を購入するメリットを説明していきます。

楽天ポイントEdyにすると100%の換金率

楽天ポイントEdyに交換すると実質100%の換金率でお買い物に使える電子マネーになります。

楽天市場でギフト券を購入する際にポイントを使うという方法も手軽で一般的ではあるものの、換金率が劣りますし、送料がかかるので特に少額のギフト券を購入する時にはかなり損をしてしまいます。

EdyAmazonギフト券を買えばさらにポイントがつく

楽天EdyAmazonでの支払いをすることで、楽天スーパーポイントが貯めることができてお得です。

楽天のポイント還元率を最大にして使用可能

楽天市場楽天ポイントを使うと、その注文金額のうちポイント使用分はポイント付与対象外になるので、結果としてポイント還元率が下がってしまいますが、Amazonで使えば最大のポイント還元率でお買い物が可能です。

Amazonギフト券は有効期限が10年で便利

Amazonギフト券の有効期限は購入から10年間です。

有効期限がかなり長いので、失効間近の楽天ポイントEdyに交換してAmazonギフト券を購入しておけば、いますぐ購入したい物が無い時でもポイントを無駄にせず、有効に使えるようになります。

Amazonギフト券はほぼ全ての買い物に使える

Amazonで直接Edyを使うことも可能なのですが、そのとき一部のマーケットプレイス商品が購入できなかったりお急ぎ便やお届け日時指定が使用できなかったりということがあります。

一度ギフト券にしておけばほぼ全てのお買い物に使用可能なので便利です。


Amazonギフト券なら他の人にもあげられる

f:id:rick1208:20210211191128p:plain

先ほどはチャージタイプの購入方法を説明しましたが、Amazonギフト券はもちろんギフトとして他の人に送ることも可能です。

Eメールタイプであれば、アドレスに送るだけで非常に手軽にプレゼントを送れるのでちょっとしたお礼などにもおススメです。


まとめ


楽天ポイントは使えるお店が多いので、使い道に迷ってしまうということも少なくありませんが、Amazonで使うことでよりお得に、便利に楽天ポイントを使ったお買い物が可能になります。

期限間近の楽天ポイントを何に使うか悩んだ時もAmazonに交換すれば買う物を決める期間を伸ばせて便利です。使い道に悩む楽天ポイントAmazonで使ってお得に買い物をしてみてはいかがと思いますか。