漫画の地球儀

『マクドナルドのモバイルオーダー』が通信障害で使えない原因、対処法!【エラー、スマホ、アプリ】

スポンサーリンク

マクドナルドのモバイルオーダーが通信障害

f:id:rick1208:20210208095644p:plain

マクドナルドのモバイルオーダーで注文しようとすると、「通信エラー」などのメッセージが出てしまう不具合が多発しています。

この不具合は注文時やモバイルオーダーを開いた時点で店舗情報の取得が行われない場合など、色々な方法中に発生しています。


f:id:rick1208:20210208114313p:plain


超PayPay還元祭りのキャンペーンに関連した不具合と見られます。


f:id:rick1208:20210208115042p:plain


注文している途中に、認証エラーが発生する場合もあります。

これらのエラーメッセージが出てしまうと、高確率で注文が通っていない・キャンセル扱いになっている為、店舗で再度注文する必要が出て来てしまいます。

また、注文は通ってなかったりキャンセル扱いになったりしている場合でも、支払いは行われている事も少なくありません。

この不具合の原因は、以下の事が考えられています。

考えられる不具合の原因

マクドナルドアプリ側の不具合
PayPay側の不具合
スマホ側の不具合
電波状況が悪い
店舗側の不具合
アクセスが集中している
システムエラーが発生している

「問題が発生しました」「該当する店舗がありません」エラー


モバイルオーダーのクーポンを開くと、何も出ない・「問題が発生しました」と出る不具合も報告されています。

また、店舗検索をすると「該当する店舗がありません」と出、店舗情報を取得できないエラーも起きています。

これらの不具合も上記のPayPay還元の関連不具合の可能性が高いです。

モバイルオーダーの不具合の対処法

f:id:rick1208:20210208120626p:plain

下記では、マクドナルドのモバイルオーダーが使えない不具合の対処法を説明していきます。

アプリ等の軽微なエラーが原因の場合は、次の方法が有効な事もあります。

対処法

アプリやデバイスの再起動
電波状況のチェック
アプリの再インストール
スマホやアプリのアップデート
位置情報の許可をチェックする
PayPay側の不具合をチェックする


PayPayでの支払いを避ける

マクドナルドのモバイルオーダーでは、継続的にPayPayでの支払いに不具合が発生しています。

PayPayキャンペーン中は支払いに対する還元を受けることは可能ですが、不具合が多発している時は使用を避ける事をオススメします。

マクドナルドのモバイルオーダーは、PayPayの他にLINEPayやクレカ、バンドルカードを使うことが可能です。

ウーバーイーツのテイクアウトなどを使用する

モバイルオーダーの利点は、事前に注文しておけば店頭で待たずに商品が受け取れることでもあります。

実はウーバーイーツや出前館などのフードデリバリーサービスには「テイクアウト」「お持ち帰り予約」など、事前に予約して自分自身で店舗に取りに行くサービスがあったりします。

モバイルオーダーと同じ使い方が可能なため、活用してみて下さい。

支払画面から戻れない・番号が出ない方は注意

マクドナルドのモバイルオーダーで支払いをした後に、支払画面からモバイルオーダーに戻れないことがあります。

この時はPayPayなどの支払い方法とモバイルオーダーの連携がうまくいっていない事が多く、高い確率で注文が通っていません。

また、注文時に注文番号が出ていない時も、高確率で注文が行えていません。

お金だけ引かれることがあるので注意・通常は翌日に戻ってくる

PayPay等での注文不具合が発生すると、注文が通っていないのに支払いが行われていることがあります。

多くの場合は「注文はしたがキャンセルした」という扱いになっており、翌日に返金が行われます。

PayPay側に問い合わせた方が良い

PayPayを使ってモバイルオーダーを行いエラーが出た場合は、基本的にPayPay側への問い合わせになります。

PayPayへの問い合わせについては、以下の記事で詳しく説明しています。

Wi-Fiを切っておく・混雑した場所を避ける

外でWi-Fiをつけっぱなしにしておくと、コンビニなどのフリーWi-Fiを意図せず拾ってしまったりすることがあります。

意図せぬ接続だと電波状況が悪くエラーに繋がる可能性が高いので、外で注文する時はWi-Fiを切っておく方が良いと思います。

また、駅や交差点など混雑した所で注文した場合も、電波状況が悪くなり易いので気を付けて下さい。