漫画の地球儀

『ポジティブ思考』になるための方法!!【ポジティブな人に多い特徴、毎日が楽しくなる方法】

スポンサーリンク

ポジティブ

f:id:rick1208:20210206195031p:plain

「ポジティブな人」「考え方がポジティブ」など、日常生活のなかでもよく使われているポジティブという言葉。そもそも、ポジティブとはどういうことを指すのでしょうか

ここでは、ポジティブの意味や、その対義語として使われるネガティブの意味を説明していきます。

意味

まずは、ポジティブという言葉の意味から学ぶことにしましょう。三省堂 大辞林 第三版(weblio辞書)によると、以下のように説明されています。

積極的なさま。また、肯定的であるさま。
※参照:三省堂 大辞林 第三版(weblio辞書)

ポジティブとは、何事にも積極的であり、物事を否定せず、常に前向きにとらえる考え方や人間性を指したものといえそうです。

自分自身の人生やさまざまなことに対して、いい意味で楽観的であり、過ぎたことにとらわれず、新しいことにチャレンジする行動力が備わっている人を、ポジティブな人というのではないでしょうか

また、「プラス思考」も、ポジティブの類義語として使われる言葉のひとつと考えられます。

ネガティブ

ポジティブの対義語として用いられているネガティブ。三省堂 大辞林 第三版(weblio辞書)によると、以下のように説明されています。

否定的であるさま。消極的なさま。 「 -な生き方」 「 -な答えが返ってきた」
※参照:三省堂 大辞林 第三版(weblio辞書)

ネガティブとは、物事を否定的に受け止め、何事にも消極的な姿勢や性格を意味する言葉だと考えられます。

さまざまな事柄や状況に対して悲観的で、過ぎたことをいつまでも引きずり、弱々しく自信がないふるまいをする人を、ネガティブな人というのではないでしょうか

また、ネガティブの類義語として「マイナス思考」が挙げられると思います。


ポジティブな人に多い特徴

f:id:rick1208:20210129111343p:plain

仕事や恋愛、人間関係において、積極的で肯定的な人がいます。

そんなポジティブな人たちに、共通点や特徴はあるのと思いますか?

ここでは、ポジティブな人に見られがちな性格や価値観、言動などを見ていくことにしましょう。

しかし、ポジティブな人といっても、ひとりひとり個性があります。

完全に一致する特徴はないにせよ、大まかな共通点は見いだせるかもしれません。

笑顔を絶やさない

ポジティブな人は、常に笑顔を絶やさないイメージがあるのではないと思いますか。

プラス思考や価値観などが、自然と表情にあらわれているのかもしれません。

どんなときも笑顔でいられる心の強さや生き方は、周囲から見ると実に魅力的で、職場や友人たちの間でムードメーカーになることもあると思います。

自分自身の選択や決断に自信を持っている

自信に満ちあふれているところも、ポジティブな人に見られる特徴といえるのではないと思いますか。

自分自身の選択や決断を信じ、一度決めたら失敗を恐れることなくアタックしていきます。

たとえ窮地に追い込まれても、最後まで諦めないその姿勢は、ポジティブな人が持つ素晴らしい特徴のひとつといえそうです。

積極的な行動力

これと決めたら、積極的に動いていくポジティブな人。

その迅速な行動力は、周囲を驚かせるほどパワフルです。

自分自身が興味を引かれることを見つけたら、「楽しそう」「挑戦してみたい」とプラス思考の回路が働き、迷わず行動に移すことも多いと思います。

失敗してもくよくよしない

ポジティブな人は、失敗を受け入れる勇気と度量、広い心を持っていると考えられます。

失敗という結果はさておき、そのプロセスが楽しかった、有意義だったととらえるのです。

失敗してもくよくよせず、むしろ次の挑戦の糧に可能なと考えるところも、ポジティブな人に多い特徴のひとつかもしれません。

自分自身の本能に忠実

ポジティブな人とは、自身の楽しさやうれしさを最優先で生きていくことが可能な人ともいえると思います。

もちろんそれは、本能のおもむくままに何でもやる、ということではありません。

ポジティブな人は多くの人に好かれるため、自分自身のことを好きになってくれた人に迷惑をかけたくないと思っていることと思います。

なので、周りが喜ぶことに楽しさやうれしさを見い出すようになり、自然とみんながワクワクするようなことをやってのけたりする場合もありそうです。

スポンサーリンク



ポジティブ思考になるメリット

f:id:rick1208:20210127113313p:plain

ポジティブな人を見たとき「うらやましい」と感じたことはありませんか?

ポジティブな生き方は、人生に数多くの幸福や出会い、感動をもたらしてくれるはずです。ここからは、ポジティブ思考になるメリットをご説明します。

幸せを感じやすくなる

ポジティブ思考になれば、人生をより有意義に感じられると思います。

物事を前向きにとらえられるようになるため、望まない結果となった場合でも、必要以上に悲観的になったり、些細なことに振り回されたりせずにすみます。

どんな状況でも「楽しもう」「糧にしよう」という考え方が、幸せを感じやすくしてくれるのかもしれません。

ストレスが溜まりづらくなる

いい意味で楽観的に生きているポジティブな人は、ストレスを感じることが少ないのではないでしょうか

ストレスの原因となるトラブルやミスさえも、新たなチャレンジや発見のきっかけととらえる心の余裕を持っているからです。

ストレスを挑戦や気づきに変えてしまうところも、ポジティブ思考のメリットといえると思います。

立ち直りが早くなる

ポジティブ思考のメリットのひとつとして、気持ちの切り替えが早いことが挙げられると思います。

仕事の失敗や恋人との破局などで負ってしまった心のダメージを、次のチャレンジの糧にすることで最小限に抑えるため、ネガティブな思考に支配されない生き方が可能なようになります。

気持ちの切り替えの早さは、立ち直りの早さにもつながるのではないと思いますか。

交友関係の幅が広がる

交友関係の幅を広げられるのも、ポジティブ思考ならではのメリットと考えられます。

物怖じしない積極的な姿勢は、新たな出会いや人脈作りに役立ち、素晴らしい人間関係はもちろん、そのなかから有益な情報も手にすることが可能なと思います。

「類は友を呼ぶ」というように、ポジティブな人の周りには、ポジティブな人が集まりやすいものです。

自分自身の時間を大事に可能

ポジティブ思考の持ち主は、やりたいことがたくさんあるため、時間を大事にすると思います。

時間は有限であることを肝に銘じ、無駄を極力省いて、本当に有意義なことを最優先で実現していくのが、ポジティブな人といえるのではないと思いますか。

みんなで過ごす時間はもちろん、ひとりの時間も充実したものになることと思います。


ポジティブ思考になるための習慣

f:id:rick1208:20210127093928p:plain

「ポジティブになりたい」「プラス思考でいたい」と思う人に向けて、ここからは、ポジティブ思考になるための習慣について考えてみます。日常生活における心構えや意識を少し変えるだけで、ポジティブな考え方を身につけることができそうです。

もっと自分自身を好きになる

ポジティブ思考になるために、まずは、もっと自分自身を好きになりましょう。

ポジティブな人は、周りの人のことはもちろん、自分自身のことも否定しません。

自分自身で決めたことや、自分自身の出した結論を大事にして、そこに向かって前向きに取り組んでいくことと思います。

どのような結果が出たとしても、自分自身が決めたことです。

しっかりと受け止めて次につなげていくためには、自分自身を認めてあげることが大事。

なので、自分自身を好きになることからはじめてみましょう。

感情表現を豊かにする

感情表現を豊かにすることも、ポジティブ思考になるためのいい習慣といえるかもしれません。

うれしかったこと、楽しかったこと、感謝や謝罪の気持ちなどを、素直さや誠実さを持って周りに伝えましょう。

感情を豊かに表現可能になれば、言葉や態度が周りに与える影響を理解可能になり、ポジティブでいることの大事さを学ぶことが可能です。

さまざまなことに挑戦してみる

積極性を身につけるため、さまざまなことに挑戦してみてください。

ポイントは、「成功するか、失敗するか」ではなく、「どれだけ楽しむことができる」です。

物事を楽しむという姿勢は、ポジティブ思考を養う大事な要素になります。


ポジティブな人と交流する

ポジティブな人との交流を深めてみましょう。

前向きな言葉、パワフルな行動力、明るい性格など、ポジティブな人を観察し、その人間性にふれていけば、自らのポジティブ思考を高めることにもつながるはずです。

ひとりの時間を作る

ひとりの時間を持ち、自分自身と向き合う習慣をつけましょう。

ひとり旅や、初めてのことをひとりで体験してみるのもいいと思います。

ひとりの時間は、心の強さを鍛えることはもちろん、自分自身の信念や生き方を見つめ直すいい機会になるのではないと思いますか。

まとめ

f:id:rick1208:20210206203110p:plain

一度しかない人生に、生きる楽しさや喜び、感動を与えてくれるポジティブ思考。ポジティブな人を見ていると、いつも幸福に満ちあふれているようです。

しかし、そんなポジティブ思考は、生まれながらに備わっているものではありません。

前向きに生きていくことを常日頃から心がけ、強く意識づけを行えば、誰でもポジティブ思考を身につけることが可能なのではないでしょうか。

なので、ネガティブな考えにとらわれず、些細なことでブレない自分自身の価値観を持つように努めましょう