漫画の地球儀

『自動修復を準備しています』から進まない原因、対処法!【Windows10、pc、画面が真っ暗、警告音】

スポンサーリンク

「自動修復を準備しています」から進まない

f:id:rick1208:20210203195556p:plain

Windows10のパソコンの起動時に「自動修復の準備をしています」と出てから、画面が真っ暗になってしまい進まない状態になってしまったことはありませんか?

ここでは、Windows10で「自動修復を準備しています」から進まない場合の対処法をご説明していきます。

「自動修復を準備しています」から進まない場合の対処法

f:id:rick1208:20210203180459p:plain

ビープ音が鳴っている場合

パソコンのパーツが壊れるなど深刻な状態になっていると、ビープ音が鳴ることがあります。

ビープ音は、パソコンのBIOSが鳴らすシステムの警告音です。

ビープ音の種類で、パソコンのどこに原因があるのかをチェックすることが可能です。ビープ音の種類と原因は以下の通りです。

長めのビープ音が連続して鳴り続ける:メモリの接続エラーか、メモリが破損しています。

短いビープ音が連続して鳴り続ける:電源供給エラーが起きているので電源ユニットをチェックして、必要であれば交換しましょう。

短いビープ音が2回鳴る:設定エラーが起きているので、設定の初期化を行いましょう。

長めのビープ音と短いビープ音が1回ずつ鳴る:メインメモリーがエラーを起こしているので、メモリを再接続してみましょう。

長めのビープ音が1回・短いビープ音が2回鳴る:グラフィックボードとディスプレイの接続エラーです。ケーブルの接続をチェックしてみましょう。

高いビープ音と低いビープ音が連続して鳴る:CPUに異常が発生しているので、温度が正常かどうか、またCPUが正常に設置されているかチェックしましょう。

パソコンを強制終了してから再起動してみる

画面が真っ暗なまま動かなくなってしまったら、アクセスランプをチェックします。

特に点灯していないようであれば、パソコンを強制終了してから再起動を行ってみましょう。

パソコンに接続している周辺機器をすべて取り外してから、電源スイッチを長押しすることでパソコンを強制終了させることが可能です。


セーフモードで起動してみる

Windows10のパソコンを3回連続で強制終了・再起動するとスタートアップ修復が出るので、ここで「詳細オプション」を押すとトラブルシューティング画面が出ます。トラブルシューティング画面で「詳細オプション」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210203200050p:plain


詳細オプションの項目一覧が出るので、「スタートアップ設定」を押しましょう。


f:id:rick1208:20210203200114p:plain



スタートアップ設定画面が出るので、「再起動」を押しましょう。パソコンの再起動が行われます。


f:id:rick1208:20210203200158p:plain



再起動後にスタートアップ設定が出るので、「F4キー~F6キー」のいずれかを押すことでセーフモードでパソコンを起動することが可能ですよ。

セーフモードでの起動が終了したら、トラブルシューティングツールなどを使用して不具合がないかどうかチェックしてみましょう。また、「システムの復元」で正常だった時期まで巻き戻してみるのも有効です。


f:id:rick1208:20210203200238p:plain


リカバリーディスク・回復ドライブを使用する

Windows10のリカバリーディスク・回復ドライブを用意しているのであれば、それらのメディアを使用してWindows10の再インストールを行うことが可能です。

パソコンにリカバリーディスク及び回復ドライブの入ったUSBメモリを接続した状態で起動して、「F8キーorF12キー」を連打してブートデバイス選択メニューを開き、詳細オプションの「ドライブから回復する」を押して進み、「ファイルの消去のみ行う」か「ドライブを完全にクリーンアップする」のどちらかを選びてから「回復」を押すことで再インストールが行われます。