漫画の地球儀

『Windows10のCortana』にマイクを認識させる方法!【セットアップ、設定、pc、音楽、ラジオの再生】

スポンサーリンク

Windows10のCortana(コルタナ)にマイクを認識

f:id:rick1208:20210203180459p:plain

Windows10のCortana(コルタナ)にマイクを認識させるのは、簡単です。

このCortana(コルタナ)は、オンとオフにすることができ、iPhoneiPadに搭載されているSiriのような役割を果たしています。

Cortana(コルタナ)を使って、情報の入手やスケジュール管理をしてるWindows10のユーザーは増えています。ポイントは、Windows10のCortana(コルタナ)のセットアップははオンかオフの2択だけなので、設定が簡単です。


Cortanaとは?


Windows10に搭載されているCortana(コルタナ)はマイク機能がついたAIのことで、音声認識機能が付いているアシスタント機能です。


iOSでマイク機能が付いているAIにSiriがあります。このSiriに近い存在です。

Windows10のCortana(コルタナ)もSiriと同様に話しかけると、人工知能が働き、返答してくれます。

主な、Windows10のCortana(コルタナ)のサービスは、カレンダーの管理、音楽やラジオの再生、アプリケーションを開く、情報の検索、メッセージやメールの自動送信があります。

Windows10のCortanaにマイクアクセスさせるとどうなる?

f:id:rick1208:20210203175503p:plain

Windows10のCortanaにマイクアクセスさせるのは簡単です。

このCortana(コルタナ)にマイクをアクセスさせるには、オンかオフかで選択可能です。

つまり、Windows10のCortanaのマイクをオフにしたいなら、Windows10の設定からオフにでき、マイクをオンにしたい場合も同じ方法で変更が可能です。

注意点としては、Cortana(コルタナ)のマイクをオンにしていると、マイク機能は消費する電池が多いため、バッテリー切れがすぐに起こります。

普段からマイク機能を使わない人は、Cortana(コルタナ)を使うときだけ、マイク機能はオンにすることをおススメします。

Windows10のCortanaにマイク認識させる設定方法

f:id:rick1208:20210128150154p:plain

Windows10のCortanaにマイク認識させるセットアップは簡単です。

Windows10を開き、検索バーを押します。設定の歯車ボタンを選びます。

すると、Cortanaのページが出るので、そこでマイク機能のセットアップと、Cortana(コルタナ)のオンとオフの設定が可能です。

マイク機能を許可させるには、Cortana(コルタナ)のページに出ている(コルタナさん)という欄をオンにする必要があります。

マイク機能がオンの状態なので、(コルタナさん)とマイクに向かって話しかけると返答が返ってきます。

これで、Cortana(コルタナ)のマイク機能をオンに設定可能です。

反対にCortana(コルタナ)のマイク機能をオフにする方法は、逆で、(コルタナさん)のマイク機能をオフにします。マイクに向かって話かけても返信はありません。


まとめ

f:id:rick1208:20210130064824p:plain

Windows10のCortana(コルタナ)のマイク機能を設定する方法についてまとめました。

Windows10には色々な機能がありますが。音声認識の機能を持っているCortana(コルタナ)はWindows10には、欠かせない機能です。

Cortana(コルタナ)にマイクを認識させるには、Windows10の設定でCortana(コルタナ)の機能をオンかオフにするか認識が可能です。