漫画の地球儀

『Discordのプッシュトゥトーク』の使い方!【設定方法、ボイスチャット、マイク、音声検出】

スポンサーリンク

Discordのプッシュトゥトーク

f:id:rick1208:20201216163343p:plain

Discordの音声記入形式には、デフォルトの「音声検出」と「プッシュトゥトーク」の2種類があります。音声検出はマイクが常時オンになっており、喋ることでそのまま声を拾ってくれる形式です。

一方でプッシュトゥトークは、特定のショートカットキーを押している間のみ音声記入が可能なようになる設定方法です。

自分自身が喋っていない時にマイクが環境音を拾ってしまうのが嫌だという場合や、ミュートのオン・オフ切り替えが面倒くさいという場合にはプッシュトゥトークがおススメです。

ここでは、Discordのプッシュトゥトークの使用方法を説明していきます。

Discordのプッシュトゥトークの使用方法

f:id:rick1208:20201216161406p:plain

それでは、Discordのプッシュトゥトークの使用方法を説明します。

プッシュトゥトークを設定する

まず最初は、プッシュトゥトークを設定してみましょう。Discordのウィンドウ下部・ユーザー名右側の「ユーザー設定」ボタンを押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165158p:plain



設定画面が表示されるので、左側メニューの「音声・ビデオ」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165207p:plain



音声設定項目の「記入モード」がデフォルトでは音声検出になっているので、「プッシュトゥトーク」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165216p:plain



プッシュトゥトークを設定すると、ショートカットキー設定が表示されます。クリックするとキーの設定モードになるので、プッシュトゥトークに使用するキーを押しましょう。



f:id:rick1208:20201216165228p:plain



プッシュトゥトークに使用するキーですが、Discordのウィンドウが非アクティブでも記入を受け付けるので全く使わないキーを設定するか、同時押し記入を設定しておくことをおススメします。

ちなみに、プッシュトゥトークでは記入感度を調整することはできません。マイク自体のボリュームを調整して対応しましょう。

プッシュトゥトークを利用

プッシュトゥトークの使い人は簡単で、ボイスチャット時に喋りたい時に設定したショートカットキーを押しながら喋るだけです。喋り終わったらキーから手を離せば声は入らなくなります。

プッシュトゥトークの開始時と終了時には設定したサウンド(効果音)が鳴るほか、ショートカットキーを押している間は自分自身のアイコンに喋っていることを示す緑のエフェクトがかかります


おススメの設定

プッシュトゥトークの開始時・終了時には効果音が鳴るように設定されていますが、もし効果音が鳴らない場合は設定をチェックしてみましょう。「ユーザー設定」ボタンから設定画面を開き、左側メニューの「通知」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165342p:plain



通知の項目一覧が表示されるので、サウンド項目の「プッシュツートークON」と「プッシュツートークOFF」のボタンをオンにしましょう。これで、プッシュトゥトークの開始時・終了時には効果音が鳴ります



f:id:rick1208:20201216165350p:plain


効果音がないとプッシュトゥトークできているのかどうか分かりづらいため、オンにしておくことをおススメします。


プッシュトゥトークで使えるショートカットキーは増やすことも可能です。「ユーザー設定」ボタンから設定画面を開き、左側メニューの「キー割り当て」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165400p:plain




キー割り当ての設定一覧が表示されるので、「キー割り当てを追加」ボタンを押しましょう。


f:id:rick1208:20201216165407p:plain



新しいキー割り当ての項目が表示されるので、「アクション」のプルダウンメニューから「プッシュツートーク(標準)」・「プッシュツートーク(優先)」のどっちかを選びてから、キー割り当てを設定しましょう。



f:id:rick1208:20201216165416p:plain



メインで使うショートカットキーをプッシュツートーク(優先)に、サブで使うショートカットキーを(標準)で設定することをおススメします。