漫画の地球儀

『ISO』のダウンロード方法!【Windows10、pc、USB、メディア変換、DVD、注意点】

スポンサーリンク

「Windows10」「ISO」

f:id:rick1208:20210125173041p:plain

Windows10パソコンを使用し続けている場合、時には新たなソフトウェアの実行のためのクリーンインストールが必要な場合が生じます。

その際に、万が一修復作業を行う必要が生じた場合の事を考えて、必要な情報を保存しておくためのディスクイメージファイルがWindows10のISOファイルです。


ISO

Windows10のISOとは、必要な情報を保存しておくためのディスクイメージファイルの事で、特にWindows10をクリーンインストールする際に必要です。


インストールディスクとも呼ばれます。



CD/DVD/BDなどをファイルに変換したもの

Windows10のISOは、CD/DVD/BDなどをファイルに変換したものですので、扱いやすいというのがメリットです。実験用パソコン仮想マシンにWindows10をインストールする場合も、Windows10 ISOファイルは便利です。

「Windows10」「ISO」のダウンロード方法


Windows10では、簡単な方法でいつでもMicrosoftの公式サイトからISOを作成することが可能です。


Microsoft公式サイトにアクセスしたら、メディア作成ツール(Media creation tool)をダウンロードしてISOファイルを作成します。

Windows 10 のダウンロード



方法

f:id:rick1208:20210125180024p:plain

ダウンロード方法としてまず、Microsoft公式ページの「Windows10のダウンロード」ページにアクセスします。

この「Windows10のダウンロード」ページからは、Windows10更新アシスタントやメディア作成ツールをダウンロードすることが可能です。




「Windows10のダウンロード」画面をスクロールして、「今すぐアップデート」の下にある「ツールを今すぐダウンロード」を押します。

メディア作成ツールを使用する事により、Windows10 64bitバージョンあるいは32bitバージョンの両方のバージョンに対応可能なISOイメージファイルをダウンロードすることが可能です。


f:id:rick1208:20210125180055p:plain



ファイル名をチェックし「保存」を押します。


f:id:rick1208:20210125180104p:plain



ダウンロードしたメディア作成ツールを起動します。


f:id:rick1208:20210125180116p:plain



メディア作成ツールが起動するのをしばらく待ちます。


f:id:rick1208:20210125180256p:plain



次に「適用される通知とライセンス条項」画面が出ますので、ひと通り目を通して「同意する」を押します。


f:id:rick1208:20210125180305p:plain



次の方法としてISOファイルを作成したい場合、「別のパソコンのインストールメディアを作成する」にチェックを入れます。

「インストールメディアを作成する」を選択することにより、ISOディスクイメージをダウンロードしたり、USBメモリを作成したりすることが可能です。


f:id:rick1208:20210125180315p:plain



次の「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」画面で、OSのバージョンをチェックします。

f:id:rick1208:20210125180325p:plain



Windows10 64bitバージョンか32bitバージョンかのどちらかに変更したい場合は、「このパソコンにおススメのオプションを使う」のチェックを外します。以前と異なり、現在は「Windows10 Pro版」と「Windows10 Home版」の選択肢は無くなりました。

Windows10 64bit版あるいは32bit版、またはその両方を選択することは可能ですが、その場合のインストールメディアの容量は6.5~7GBになりますので、USBメディアを作成する場合は注意が必要です。

どちらか一方の選択の場合は、大抵4GBほどに収まりますが、念のため8GBのUSBメモリを使用します。


f:id:rick1208:20210125180338p:plain


次の方法は、USBメディアを作成するか、DVDメディアを作成するかを選びます。

DVDメディアの作成を選びてディスクイメージをダウンロードしたい場合は、「ISOファイル」を選びます。


f:id:rick1208:20210125182647p:plain



「ISOファイル」を押すと、ダウンロードファイルの保存場所のチェック画面が出ます。保存先とファイル名を指定して「保存」を押すと、ISOディスクイメージがダウンロードが開始されます。


f:id:rick1208:20210125182701p:plain


USBメディアを作成したい場合は、USBメモリのドライブを指定して「次へ」を押すと、ダウンロードが開始されます。


時間がかかりますが、しばらく待ちます。Windows10パソコンは、その間も使用することが可能です。



ファイルのダウンロードが終了すると、ファイルの検証が始まりますので、そのまま待ちます。


f:id:rick1208:20210125182724p:plain


次の方法として、ダウンロードしたファイルをISOまたはUSBメディアへと変換する作業を実行します。ISOファイルを選びた場合は、ダウンロードしたISOファイルをDVDにコピーする必要があります。少し時間がかかりますが、そのまま待ちます。


f:id:rick1208:20210125185737p:plain


セットアップを終了する前にクリーンアップが実行されます。

クリーンアップが終了したら「次へ」を押し、セットアップ終了です。

別のダウンロード方法

Windows10のメディア作成ツールを使用してのメリットもありますが、デメリットとしては起動をしてファイルを読み込むまでに時間がかかってしまうことが挙げられます。

別の方法方法として、Windows10のWEBブラウザデベロッパーツール(開発者ツール)機能を使用して、直接Windows10 ISOディスクイメージをダウンロードする方法があります。この方法は、Google ChromeやMicroEdgeから実行することが可能です。

「Windows10」「ISO」のメディア変換時の注意点

Windows10でのISOメディアに変換する際の注意点があります。

注意点

注意点とは、DVDメディアとUSBメディアの作成の場合とでは、作業内容が少し異なるという点です。


DVDの場合

DVDメディアを作成したい場合は、いったんISOファイルをWindows10パソコンにダウンロードする必要があります。ISOファイルのダウンロード終了後、DVD-Rなどに焼く作業を行わなければならないことが注意点です。
USBの場合

USBメディアを作成する場合の注意点は、ISOファイルをダウンロードする必要はありません。その代わり、USBメモリに注意が必要です。大抵4GBほどですが、少しオーバーすることがありますので、8GB以上のUSBメモリを使用すると安心です。

また、USBメモリはフォーマットされますので、以前使用していたものなどを使い回しする場合は、大切なデータが消えてしまうことがないようにチェックすることが必要です。


「Windows10」「ISO」の使用用途

f:id:rick1208:20210125174658p:plain

Windows10のISOの使用用途としては、クリーンインストールする場合などに使用する事がほとんどです。

Windows10のクリーンインストール

とりわけ多いISOの使用用途は、Windows10のクリーンインストールです。

Windowsでは、時々無償でアップグレードを行う場合がありますが、その際に万が一Windows10が起動しなくなった場合の保険のような役割を果たします。

プロダクトキーは不要

通常は、Windows10のクリーンインストールを実行する場合は、Windows10のライセンス認証のためのプロダクトキーを記入することが必要です。

しかし、ダウンロードして作成したISOファイルでWindows10のクリーンインストールを実行する場合、Windows10の「無償アップグレード」を行ったパソコンに対しては、プロダクトキーの記入は不要だというメリットがあります。

プロダクトキーの記入が不要だというのは、大変助かります。


大抵の人はプロダクトキーを覚えていないことがほとんどだと思いますが、プロダクトキーを控えているメモなどを探す手間が省け、作業がスムーズに進みます。

新規の場合は一部機能に制限

注意点として、全くの新規でパソコンのクリーンインストールを実行する場合は、プロダクトキーを記入する必要があります。また、プロダクトキーを記入するまでは個人設定などの一部機能に制限がかかります。