漫画の地球儀

『アプリの既定値がリセットされました』の原因、対処法!【Windows10、pc、通知、無効化】

スポンサーリンク

Windows10で「アプリの既定値がリセットされました」

f:id:rick1208:20210106005153p:plain

Windows10のパソコンで、「アプリの既定値がリセットされました」と通知が表示されて勝手にファイルの関連付けが解除されてしまうことがあります。

これは、Windows Updateやシステムの動作が原因となっています。関連付けが初期化されてしまった場合は、もう1回ファイルの関連付けを手動で行う必要があります。

ここでは、Windows10の「アプリの既定値がリセットされました」通知の対処法をご説明していきます。

「アプリの既定値がリセットされました」の対処法

f:id:rick1208:20210105230925p:plain

アプリの関連付けを行う

それでは、Windows10の「アプリの既定値がリセットされました」の対処法を説明します。

まず最初はデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210106005347p:plain



Windowsの設定」が表示されるので、「アプリ」を押しましょう。


f:id:rick1208:20210106005403p:plain



設定画面が開くので、左側メニューの「既定のアプリ」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210106005413p:plain



既定のアプリの一覧が表示されるので、ここから既定アプリを設定することが可能です。「メール」項目であれば使用しているメールアプリを選択するといった形で、既定アプリを設定していきましょう。



f:id:rick1208:20210106005813p:plain

「アプリの既定値がリセットされました」通知を無効化する方法

f:id:rick1208:20210105225840p:plain

Windows10では、冒頭で述べた通り、Windows Updateやシステム周りの動作によりファイルの関連付けがリセットされてしまうことがありますが、その時に大量に「アプリの既定値がリセットされました」と通知が表示されてしまうことが鬱陶しいと感じる方も少なくないと思います。この場合は、通知を無効化しましょう。

通知を無効化するのでに、情報の作成を行います。メモ帳などのテキストエディターを開き、下記の情報をペーストて「FileAssociations、reg」という名前で保存を行いましょう。保存時の文字コードは「UTF-16 LE」を選びましょう。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\FileAssociations\ProgIds]
"_.wmv"=dword:00000001
"_.wma"=dword:00000001
"_.wav"=dword:00000001
"_.TTS"=dword:00000001
"_.TS"=dword:00000001
"_.png"=dword:00000001
"_.mts"=dword:00000001
"_.mpv2"=dword:00000001
"_.mpa"=dword:00000001
"_.mp4v"=dword:00000001
"_.mp4"=dword:00000001
"_.mp3"=dword:00000001
"_.mov"=dword:00000001
"_.mod"=dword:00000001
"_.mkv"=dword:00000001
"_.m4v"=dword:00000001
"_.m4a"=dword:00000001
"_.m3u"=dword:00000001
"_.m2ts"=dword:00000001
"_.m2t"=dword:00000001
"_.jpg"=dword:00000001
"_.jpeg"=dword:00000001
"_.jpe"=dword:00000001
"_.jfif"=dword:00000001
"_.html"=dword:00000001
"_.htm"=dword:00000001
"_.gif"=dword:00000001
"_.flac"=dword:00000001
"_.dib"=dword:00000001
"_.bmp"=dword:00000001
"_.avi"=dword:00000001
"_.adts"=dword:00000001
"_.aac"=dword:00000001
"_.3gpp"=dword:00000001
"_.3gp"=dword:00000001
"_.3g2"=dword:00000001
"_.WPL"=dword:00000001
"_.wm"=dword:00000001
"_.adt"=dword:00000001


ファイルの保存が終了したら、デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを開きます。「コマンドプロンプト」を押しましょう。



f:id:rick1208:20210106005921p:plain


コマンドプロンプトが起動したら、「reg import FileAssociations、reg」とコマンドを記入してEnterキーを押しましょう。


これで、レジストリ情報を追加することが可能です。

あとはWindows10を再起動することで、「アプリの既定値がリセットされました」通知を無効化することが可能です。