漫画の地球儀

『Chrome拡張機能』の設定方法!!【ショートカットを表示、非表示、追加、削除、管理】

スポンサーリンク

Chrome拡張機能の設定方法「追加」

f:id:rick1208:20210110120548p:plain

Chromeユーザーであれば、Chrome拡張機能設定を使いこなしたい、という願望が芽生えてくると思います。

Chromeを使うメリットの1つとして、より便利に使えるように拡張機能設定でChromeをカスタマイズ可能なことが挙げられます。

Chrome拡張機能の追加や消去、有効や無効にする方法、ショートカットやツールバーのシークレットモード画面での表示など、Chrome拡張機能の管理にあたる点について細かく説明していきます。

Chrome拡張機能を管理するコツ

特にChrome拡張機能は日々新しいものが登場してきており、優れたChrome拡張機能を手に入れるには情報収集が欠かせません。

しかし、Chrome拡張機能の管理や設定の方法については全部一緒ですので、まず最初は最低限この基本的なコツを押さえておくことが大事です。

拡張機能の追加方法

Chrome拡張機能の追加設定方法にはどのようなものがあるのと思いますか?それは大きく分けて2つ存在します。

1つはウェブストアで検索し、気に入ったChrome拡張機能ツールバーに追加設定し、管理していく方法です。もう1つはアプリなどに付随して、関連するChrome拡張機能を追加する方法があります。

ここではその両方を見ていくことにします。どっちも難しい作業ではありません。基本的にChrome拡張機能の追加設定方法はとても簡単ですので安心していいと思います。

ウェブストアから追加

f:id:rick1208:20210110123148p:plain


Chrome拡張機能の追加の方法で一番メジャーなのがウェブストアからChrome拡張機能を追加設定する方法です。

これは、ウェブストア画面から追加したいChrome拡張機能をクリックするだけで拡張機能ツールバーに表示され、動作が有効になるというものです。

これはアプリのダウンロードやインストロールよりも簡単に済みます。やっぱり使わない、という場合でもすぐに消去することも可能です。

その他の追加方法

Chrome拡張機能の設定は、ウェブストア以外の方法で追加設定することも可能です。

それは、アプリなどをダウンロードするときに関連性のあるChrome拡張機能が同時に設定される場合です。

しかし、この場合は悪意のある人から拡張機能ではなくマルウェアが送り込まれてしまうという事象も発生しているので注意が必要です。

本当にその拡張機能が必要かどうか、ちゃんと見極めてから追加設定することをおススメします。

Chrome拡張機能も自分自身のパソコンに取り込むことには変わりないので、ちゃんとと画面をみて個人の責任で管理することが必要です。

消去

f:id:rick1208:20210110114621p:plain

Chrome拡張機能の設定方法で、追加する方法はお分かり頂けたかと思います。

とても簡単です。では、逆に追加設定しているChrome拡張機能を消去するにはどうしたら良いと思いますか?

ここでは既に設定済で、ショートカットがツールバーに表示されているChrome拡張機能の消去の方法をご説明いたします。

Chrome拡張機能を管理するには必要なやり方のため、覚えておいて損はないです。

しかも、Chrome拡張機能も追加しすぎるとChrome自体の動作が重くなってしまうことがあります。

なので、Chrome拡張機能は常に最新の状態に管理更新しておくことをおススメします。

拡張機能を消去する方法

f:id:rick1208:20210110123247p:plain


Chrome拡張機能を消去する場合はまず最初はChromeを開きます。次にブラウザの右上に表示されているツールバー上のショートカットにアイコンを合わせます。

Chromeから消去したい拡張機能のショートカット上で右クリックを押すと、「Chromeから消去」という所がありますので、そこをクリックすれば消去は終了です。

消去の方法についても決して難しいことはありません。また、仮に誤って消去してしまったとしても、再度Chrome拡張機能に追加することは可能ですので心配はいりません。

管理

f:id:rick1208:20210110123317p:plain

ここまで、Chrome拡張機能の追加と消去の設定方法について説明してきました。この2つさえ把握しておけば最低限の管理は可能なのですが、もうちょっと幅を持たせてChrome拡張機能の管理を実践してみましょう。

拡張機能によっては、このページでは動作を無効にしておこう、などのちょっとしたイレギュラーな対応が出てくるパターンがあります。この時に、毎回Chrome拡張機能を消去したり追加設定したりするのは管理上手間がかかりますよね。

そのような手間を減らすべく、ここではChrome拡張機能の有効無効について説明します。

拡張機能を無効にする方法

f:id:rick1208:20210110123329p:plain

Chrome拡張機能を無効にする方法について説明します。まず最初はChromeの画面を開いてツールバー上に表示されているショートカットの上で右クリックをします。そうすると、「拡張機能を管理」というコマンドあるのでそこを押します。

そうすると、拡張機能個別の管理画面に遷移しますので、そこで動作がオンになっている箇所をオフにすれば終了です。

拡張機能を有効にする方法

f:id:rick1208:20210110123343p:plain

先ほどはGoogle拡張機能を有効から無効にする方法をご解説しました。

では、今度は逆に無効から有効にするにはどうしたらいいと思いますか?答えはカンタンです。

先ほど解説したこととは逆に、オフになっている箇所をオンにすれば、Google拡張機能の設定はオンとなります。そうすることで、Chromeの右上のツールバーのショートカットも表示されます。

Chromeのシークレットモードで拡張機能を有効にする方法

f:id:rick1208:20210110123408p:plain

ここまでは通常のChromeでの拡張機能の設定を説明してきました。

では、シークレットモードでも同様にChrome拡張機能を使うにはどうしたら良いと思いますか?

ここでは、Chrome拡張機能をシークレットモードでも同様に有効にする方法を説明していきます。拡張機能を追加した場合、デフォルトではシークレットモードでは拡張機能は有効となっていないため注意が必要です。

なので、拡張機能を追加したタイミングで、シークレットモードを有効にしておけば、後々シークレットモードにしたときにまた設定をしなくてはならない手間が省けるのでおススメです。

Chrome拡張機能の設定を変更する方法

f:id:rick1208:20210110123426p:plain

Chrome拡張機能を設定するのにあたって、2パターンの拡張機能の設定の変更をする方法があります。

1つは全拡張機能に共通の管理設定方法です。もう1つは拡張機能独自の設定方法となります。

どっちかというと前者の共通の管理設定方法を理解しておけば問題無いと思います。

後者は拡張機能によりますのでパターンバイパターンとなります。

共通の設定画面の場合

f:id:rick1208:20210110123436p:plain

Chrome拡張機能の管理の場合、Chrome画面の右上のツールバーからショートカット上で右クリックを押します。

そうすると、「拡張機能を管理」のコマンドが表示されますので、そこを押して共通の管理ページに遷移することが可能です。

これが全部の拡張機能に共通する管理ページへの遷移のやり方です。

管理ページはどれもフォーマットが同じなため、具体的にどんな設定が管理可能なのか1回見ておくといいと思います。

独自の設定画面の場合

また、拡張機能によっては、共通の管理ページに遷移しなくても、ショートカット上で左クリックをするだけで設定を変更可能な仕様になっているものもあります。

しかし、これは各拡張機能の独自の設定となるため、拡張機能それぞれのサービスに依存するものとなります。もし、頻繁に設定の変更が必要な拡張機能の場合はショートカットから変更可能な可能性が高いです。

拡張機能を追加した場合は1回押してみてどんな設定が可能なのか触ってみるといいと思います。

Chromeツールバー拡張機能のショートカットを表示、非表示にする方法

f:id:rick1208:20210110123459p:plain

Chrome拡張機能を追加していくと、カスタマイズが効いてくる分Chromeはますます便利になっていきますが、その一方で不便な点も出てきます。

それは、Chrome画面の右上のショートカットが並んできて、Chromeの画面上が賑やかになってごちゃごちゃしているように見えてしまうことです。

特に見た目がすっきりしている画面が好きな方からするとここは整理しておきたいところです。

Chrome拡張機能によっては、このアイコンは表示されているものの常に有効にしておいて問題はないので、わざわざツールバーに表示しておく必要はない、というものもあります。

そのような拡張機能は設定を「非表示」にして見た目をすっきりさせていきましょう。