漫画の地球儀

『フォトモザイクアート』の作り方!【スマホ、pc、アプリ、フリーソフト、無料、簡単】

スポンサーリンク

モザイクアートの作りかたはアプリやソフトを使えば簡単

f:id:rick1208:20210111004304p:plain

フォトモザイクアートの作成に挑戦する方が多くなっています。

以前は、フォトモザイクの作り人は、色のバランスを考えて、適切な配置を決めるのがとても難しく、アートの素人にはとても大変なものでした。

しかし、現在では一発でフォトモザイクアートを作ってくれるアプリやソフトの登場で、誰でも簡単にフォトモザイクアートを作れるようになりました。

ここでは、フォトモザイクアートの作り人はどうしたらいいのか、特におススメしたいフォトモザイクアート作成ソフトにはどのようなものがあるのか詳しく解説します。

フォトモザイクアート

モザイクアートというのは、色々な色のタイルを組み合わせて、一枚の絵を作り上げるものです。

ただのモザイクアートであれば、基本的に1枚のタイルに1色しかないので、組み上げるのはそれほど難しいものではありません。

それに対してフォトモザイクアートというのは、カラータイルの代わりに写真を使います。

1枚の写真の中には色々な色が入っていいて、濃淡もあるので、それを組み上げて1枚の写真にするのには、以前なら多大な労力と専門的な計算が必要でした。

なかなか素人が作れるものではなかったのは確かと思います。

パソコンやスマホで簡単に作れる

しかし、ここ数年、誰でも簡単にフォトモザイクアートが作れるソフトが色々と登場しています。

パソコン用のソフトだけではなくて、スマホ用のアプリも登場しました。

ソフトやアプリであれば、写真をセットするだけで自動で素材を組みあせてフォトモザイクアートを出力してくれます。

アートに関する知識がなくても、誰でも簡単にパソコンやスマホに写真をセットするだけで、ソフトが自動で写真を配置してフォトモザイクアートを作ってくれます。

モザイクアートの作り方

f:id:rick1208:20210111015749p:plain

フォトモザイクアートの作り方について具体的に見ていきましょう。

ここでは、この次の「モザイクアートの作成が簡単に可能なソフトやアプリ」でもご解説する「AndreaMosaic」を利用してフォトも在アートの作り方を解説します。

ソフトをすでにパソコンへインストールしたとして、実ときにフォトモザイクアートを作る作り方を解説します。

最終的に作る画像の写真を決める

フォトモザイクアートの作り方のやり方の1つ目は、最終的に作り上げる画像を決めます。ここではフリー画像サイトから拝借した上記の猫の画像を作ってみます。

結婚式でプレゼントするのなら主役の2人の写真、イベントで展示するのなら、イベントのコンセプトを最も表している写真を選びましょう。

素材にする写真を集める

次に、モザイクアートの素材にする写真を集めます。素材にする写真の枚数はどのくらいあればいいのかは、最終的にどのくらいの大きさにするのか、同じ写真を使い回すことを許可するのかによって変わってきます。

少なくとも1,000枚以上、できれば2,000枚以上、大きなものを作る場合には1万枚以上あったほうがいい場合もあります。とにかく出来る限りたくさんの写真を集めましょう。

ソフトやアプリに完成形と素材をセットして作成する

最終的な画像を決めて、素材にする写真を集めたら、そちらをソフトやアプリにセットしてフォトモザイクを作成します。

f:id:rick1208:20210111015953p:plain


「AndreaMosaic」ではまず最初は画像の縦横の比率をきめます。ここでは1:1で作ってみましょう。


f:id:rick1208:20210111020008p:plain



印刷するときのサイズなどを決めます。同じ画像を何回使い回すのかもこちらで決められます。

最終的に作る画像をインプットします。


f:id:rick1208:20210111020026p:plain



モザイクの素材にする画像を選びてセットします。「OK」をクリックすると、作成が始まります。

出来上がったフォトモザイクを開いてみます。最初の写真とあまり違わなかったので、最初はわかりませんでした。

f:id:rick1208:20210111020302p:plain




出来上がった画像を拡大してみると、確かに沢山の画像のモザイクになっていることがわかります。ここでは100枚ほどしか素材写真を使わなかったので、同じ写真のかぶりが多くなってしまいました。写真は可能なだけ多く用意したほうがいいと思います。

モザイクアートの作成が簡単に可能なソフトやアプリ

f:id:rick1208:20210111020404p:plain

フォトモザイクアートをフリーソフトで作る作り方の流れがおおよそご理解いただけたかと思います。

ここからは、無料で使用可能なフォトモザイクアートを作れるフリーソフトやアプリをご解説します。

パソコン用の無料で使えるフリーソフト

まず最初はパソコンで無料で使用可能なフリーソフトを3つご解説します。

AndreaMosaic

f:id:rick1208:20210111020453p:plain

AndreaMosaic 3.37.0 用 Windows - ダウンロード


パソコンで無料で使えるおススメのフォトモザイクアートのフリーソフトには「AndreaMosaic」があります。上記の解説でも使用したソフトです。

日本語化できずに英語でしか操作可能でせん。しかし、とても簡単な仕組みのプログラムで作られているので、初心者でも比較的簡単にフォトモザイクアートが可能です。

素材の写真の間の間隔など、細かい部分の設定も可能なので、いろろと試してみることで、一番下の写真に近いモザイクアートを作れます。

Photo Mosaic

f:id:rick1208:20210111020534p:plain
Photo Mosaic - k本的に無料ソフト・フリーソフト


パソコンで無料で使えるおススメのフォトモザイクアートのフリーソフトには「Photo Mosaic」があります。こちらのソフトは、作る画像を選択するだけでよく、素材は全部フリーソフトサイトからソフトが自動でピックアップしてくれます。

結婚式など思い出のアートづくりには向きません。ただし、使用したい素材をキーワードで指定可能なので、イベントなどで使用するのでのアートを制作するのはおススメです。難しい設定などが必要ないので、こちらのソフトも初心者におススメです。

MOSAIC MOSAIC

f:id:rick1208:20210111020604p:plain
フォトモザイク作成ソフト MOSAIC MOISAC / モザイク・モザイク

上記の二つのソフトはどっちも英語表示しかできないものです。

日本語表示のソフトではないと自信がないという方におススメなのが「MOSAIC MOSAIC」です。

使い人は上記の二つのソフトと大半変わりません。初心者でも利用しやすいと思います。

表示が日本語となっているので、英語のソフトの使用は無理だという人はこちらをおススメします。

スマホ用アプリ

次にスマホで使える無料のアプリをご解説します。

モザイクアプリというのはスマホではとてもたくさんあるのですが、フォトモザイクアートが作れるスマホアプリはあまりありません。

その中でもiPhoneAndroidそれぞれで、フォトモザイクアートが作れるアプリは次のものがあります。

フォトモザイク

f:id:rick1208:20210111020652p:plain
‎「フォトモザイク」をApp Storeで


iPhone用のフォトモザイクアートを制作可能なおススメアプリが「フォトモザイク」です。こちらのアプリは、iPhoneのアルバムに保存されている写真を利用してモザイクアートを制作可能なアプリです。

印刷したら、アプリからポスターの印刷も依頼可能です。ポスターの大きさはB1、A1、B2から選択可能です。記念日の思い出のポスター作成にぜひ使用してみましょう。

モザイク写真の効果

f:id:rick1208:20210111021015p:plain
モザイク写真の効果 - Google Play のアプリ


Androidフォトモザイクアートを作成可能なアプリは、こちらの「モザイク写真の効果」です。スマホの画像ギャラリーにある写真を選びて、フォトモザイクアートを作成します。

モザイク写真にはエフェクトをかけることも可能なので、出来上がった写真の色味や雰囲気を色々と変化させてみる楽しみがあります。

このアプリでは、素材に使う写真は10枚しか選べません。少ない写真の組み合わせから、どんな雰囲気の写真が出来上がるのか、色々と楽しめるアプリです。

まとめ

f:id:rick1208:20210111021115p:plain

ここでは、フリーソフトフォトモザイクアートを作る作り方の流れと、特にオススメしたいフリーソフトや無料のスマホアプリをご説明してきました。

素材にする写真さえたくさん集めれば、フォトモザイクアートは無料のソフトやアプリで簡単に誰でも作れます。ぜひ結婚式やイベントなどで友達と協力してたくさんの写真を集めて、素敵なモザイクアートを作ってみましょう。