漫画の地球儀

『Google Home Mini』と『Bluetoothスピーカー』の接続方法!【アプリ、Android、iPhone、メリット】

スポンサーリンク

Google Home Miniの本来の機能

f:id:rick1208:20210110223125p:plain

Google Home Miniの本来の機能は、Bluetoothスピーカー以外にも、音声認識制御AIスピーカーです。

Google Home Miniは、本体の端末が小さいのが特徴的ですが、スマホアプリケーションとの連携や音声コマンドを使用して便利に使えます。

スマートフォンGoogle Home Miniをペアリングすると音声コマンドを利用してAIスピーカーの役割があります。

Google Homeの廉価版の音声認識制御AIスピーカー

Google Home MiniはGoogle Homeの廉価版の音声認識制御AIスピーカーです。価格は安く、6000円ほどで購入が可能です。スマートフォンと接続、ペアリングすることでアプリケーションとの連携や音声コマンドを使ったAIの機能が使用可能です。

スマートフォンにスピーカーをペアリングして出力しているユーザーが多くいますが、Google Home Miniをペアリングすれば、Bluetoothスピーカーと同じ機能になるので、Google Home MiniでAI機能がある方がお得です。

Google Home MiniとBluetoothスピーカーの接続方法

f:id:rick1208:20210109220107p:plain

Google Home MiniとBluetoothスピーカーの接続、ペアリング方法は簡単です。

ペアリングするやり方は、iPhoneAndroid、でやり方が異なります。

Google Home Miniへ音声コマンドでのやり方はスマートフォンのアプリケーションをダウンロード、インストールして接続、ペアリングが可能です。

Bluetooth機器接続に使えるGoogle Home Miniの音声コマンドはいくつかあります。音量の制御、音楽の再生と停止、お好みのジャンルの音楽再生。

音楽ストリーミングサービスの設定などの操作があります。音量の制御は、Google Home Miniに話しかけることで、音量を変更します。

音楽の再生もGoogle Home Miniに音声コマンドを利用して、再生、停止が可能です。自分自身の好みの音楽を再生するのもGoogle Home Miniの音声コマンドを使用します。

Google Home Miniでは、音楽ストリーミングサービスの設定が可能なので、Spotifyにも変更が可能です。

ペアリング接続する各種やり方

ペアリング接続する各種やり方はシンプルです。iPhoneAndroid端末でペアリングの方法が異なるので、注意が必要です。

Google Home Miniをペアリング接続する場合は、Google Home Mini専用のアプリケーションをiPhoneAndroidでダウンロードする必要があります。

iPhoneのアプリ使用のやり方

Google Home MiniとiPhoneのアプリ使用のやり方はシンプルです。最初にApp StoreGoogle Homeのアプリケーションをダウンロード、インストールします。

アプリケーションを起動させたら設定でBluetoothスピーカーのペアリングを設定します。

すると、Google Home Miniがペアリングされるので、終了です。事前にiPhoneBluetoothをオンにしておく必要もあります。

Androidのアプリ使用のやり方

Google Home MiniとAndroidのアプリ使用のやり方は簡単です。

最初に、グーグルプレイストアでGoogle Homeのアプリケーションをダウンロード、インストールします。

アプリケーションを起動させ、設定でBluetoothスピーカーのペアリングを設定します。

Google Home Miniがペアリングされるので、接続は終了です。事前に、AndroidBluetoothをオンにしておく必要もあります。

Google Home Miniへ音声コマンドでのやり方

Google Home Miniへ音声コマンドでのやり方も簡単です。音声コマンドでスマートフォンGoogle Home Miniをペアリングするには、スマートフォンBluetoothをオンにしておきます。

次に、音声コマンドでGoogle Home MiniをBluetoothのスピーカーに接続するのを伝えると接続されます。

Bluetooth機器接続に使えるGoogle Home Miniの音声コマンド

Bluetooth機器接続に使えるGoogle Home Miniの音声コマンドの使い人は簡単です。音声コマンドに、音量の制御、音楽の再生と停止、お好みのジャンルの音楽再生、音楽ストリーミングサービスの設定があります。

音量の制御

音量の制御を音声コマンドで出力するには、Google Home Miniに音量の制御を伝えます。

すると。音声コマンドに反応して音量に変化がおきます。

音楽の再生と停止

音楽の再生と停止もGoogle Home Miniで音声コマンドを出力させて対応可能です。

音楽の再生を音声で伝えると、AIが反応して音楽が止まります。

お好みのジャンルの音楽再生

お好みのジャンルの音楽再生もGoogle Home Miniの音声コマンドを使用して再生が可能です。

自分自身の聴きたい曲名や曲のジャンルを伝えることでAIが反応して、再生します。

音楽ストリーミングサービスの設定

音楽ストリーミングサービスの設定は、Google Home Miniから連携させることが可能です。

Google Homeのアプリケーションを選びて、音楽を選びます。

すると、接続可能な音楽アプリケーションが表示されるので、自分自身がペアリングしたい音楽ストリーミングサービスを選びて設定の終了です。


Google Home miniにBluetoothスピーカーを接続する時の気を付ける点

f:id:rick1208:20210109150836p:plain

Google Home miniにBluetoothスピーカーを接続する時の気を付ける点は多くあります。

Bluetoothの伝送距離には制限がある、障害物があると通信ができない、無線接続のため音楽がたまに途切れるなどの問題があります。

Bluetoothには、伝送距離があるのでGoogle Home miniとの距離感には注意が必要です。

障害物があると通信ができないという問題もあります。

分厚い壁やガラスでも障害になるので、配置には注意が必要です。無線接続のため音楽がたまに途切れることもあります。

Google Home miniとBluetoothスピーカーは無線での接続のため、通信に問題が生じることもあるので、音楽の出力に注意が必要です。

Bluetoothの伝送距離には制限がある

Bluetoothの伝送距離には制限があるので、Google Home miniとBluetoothスピーカーの配置には注意が必要です。

Google Home miniが接続可能な距離は数メートルと決まっているので、自分自身で把握しておくのがおススメです。

障害物があると通信ができない

障害物があると通信ができないという問題があります。

Google Home miniと接続したいBluetooth機器の間に壁やガラスなどの障害物があると、通信の邪魔になるので、注意が必要です。

配置の時は周辺の障害物に気を付けてGoogle Home miniを使うのがおススメです。

無線接続のため音楽がたまに途切れる

無線接続のため音楽がたまに途切れることもあります。音楽の出力のときに、途中で飛ぶことがあります。

これは、BluetoothスピーカーとGoogle Home miniの接続状態に問題があるので、途切れてしまいます。


Google Home Miniのメリットとデメリット

f:id:rick1208:20210109150657p:plain

Google Home Miniのメリットとデメリットはいくつかあります。

Google Home Miniのメリットには、Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安い、Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能な、Bluetooth外部スピーカーを接続し高音質で楽しめるなどのメリットがあります。

Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安いというのは、Google Home Miniはコンパクトサイズで持ち運びも楽です。

さらに、家での配置もしやすいので、配置に悩んでいる人にはおススメです。

Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能なのもメリットです。

音楽を出力することで、スピーカーの操作もGoogle Home Miniで操作が可能なので、音楽を出力して使かいたい人にはおススメです。Bluetooth外部スピーカーを接続し高音質で楽しめるのもメリットです。

音質が良く、AIの機能が付いているスピーカーは多くはありません。Google Home Miniではそれを実現可能です。Google Home Miniのデメリットは、Google Homeより音の迫力がないというのがあります。

Google Homeよりもサイズが小さいので、Google Home Miniは音が小さいです。

Google Home Miniのメリット

Google Home Miniのメリットは多くあります。Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安い、Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能な、Bluetooth外部スピーカーを接続し高音質で楽しめるなどのメリットがあります。

Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安いのがGoogle Home Miniのメリットで、持ち運びに特化しています。Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能なという機能もあります。スピーカーと接続して音楽を出力します。

また、質の良いスピーカーならば、そのスピーカーで音楽を楽しめます。

Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安い

Google Homeより大きさはコンパクトで価格が安いのが特徴です。

Google Home Miniはサイズも小さく、持ち運びにも特化しています。

旅行先でも簡単に所持して行くことが可能なので、普段からGoogle Home Miniを使用する人にはおススメです。

Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能

Bluetooth機器に音楽を飛ばして出力可能なのもGoogle Home Miniのポイントです。

スピーカーにAIの機能をつけて使用したいと考えているユーザーに、Google Home Miniはおススメです。

Bluetoothのスピーカーから出力することで、質の良い音楽を楽しめます。

Bluetooth外部スピーカーを接続し高音質で楽しめる

Bluetooth外部スピーカーを接続し高音質で楽しめるのもGoogle Home Miniの特徴です。

自分自身のお気に入りのBluetoothスピーカーがあれば、Google Home Miniを接続して使用が可能です。

Google Home Miniのデメリット

Google Home Miniのデメリットはいくつかあります。

Google Homeより音の迫力がないというのが一番のGoogle Home Miniのデメリットです。

これは、Google Home Miniのスピーカーが小さくなったのが原因です。

Google Homeより音の迫力がない

Google Homeより音の迫力がないのもデメリットです。Google Home MiniはGoogle Homeよりもコンパクトになったのが理由で、スピーカーのサイズが小さいです。なので、Google Home Miniの音の迫力が低下しています。

Google Home MiniとBluetoothスピーカーの活用事例

f:id:rick1208:20210109150657p:plain

Google Home MiniとBluetoothスピーカーの活用事例は、いくつかあります。

高音質なBluetoothスピーカーで音楽を聴く、各部屋にBluetoothスピーカーを置いて聴く、Google Home MiniをBluetoothで車載スピーカーに接続などの使用方法があります。

高音質なBluetoothスピーカーで音楽を聴く

高音質なBluetoothスピーカーで音楽を聴くのもおススメの活用方法です。

Bluetoothスピーカーは多くの種類あり、高級なスピーカーほど、高音質です。

高音質なスピーカーと接続して音楽を楽しめます。

各部屋にBluetoothスピーカーを置いて聴く

各部屋にBluetoothスピーカーを置いて聴く方法もあります。

Google Home Miniがあればさまざまなシーンで音楽を楽しめるようになります。

Google Home MiniをBluetoothで車載スピーカーに接続

Google Home MiniをBluetoothで車載スピーカーに接続するのもおススメです。車の運転をしながら音声コマンドで操作が可能なので、便利です。

まとめ

f:id:rick1208:20210110232205p:plain

Google Home miniにBluetoothスピーカーを接続するのは簡単です。

Google Home miniの接続方法はAndroidiPhoneで異なります。また、音声コマンドでの接続も可能なので便利です。

初期設定も簡単ですぐに使いこなせます。この記事を参考にGoogle Home miniにBluetoothスピーカーを接続する方法を知っていただけたら幸いです。