漫画の地球儀

『Macのソフトウェア、OS』のアップデート方法!【メリット、最新、自動更新設定、pc】

スポンサーリンク

Macのソフトウェア・OSアップデートのメリット

f:id:rick1208:20201227080234p:plain

そもそも、Macのソフトウェア・OSアップデートにはどういったメリットがあるのでしょうか


ここ冒頭の本章では、Macのソフトウェア・OSアップデートのメリットについて説明していきます。

macOSに付属するAppのアップデートも兼ねている

MacのOSはmacOSと呼ばれ、アップデートすることで、SafariiTunesなど、Macに標準インストールされているアプリケーションも同時にアップデートされます。

Macの動作安定性・セキュリティ・パフォーマンスの向上

MacのOSアップデートのメリットとして、OSの新機能追加、パフォーマンスの向上、セキュリティの強化や動作安定性を高める効果があります。

古いOSのままでも使用することは可能ですが、OSをアップデートしておくメリットの方が多いので、定期的にOSをアップデートしておくことをおススメします。

Macのソフトウェアアップデートやり方

f:id:rick1208:20201227074400p:plain


MacのOS・ソフトウェアアップデートやり方を解説します。


Mojave以降のバージョンと、Mojaveより古いバージョンの場合では、OS・ソフトウェアのアップデート方法が異なるので、それぞれ個別に説明していきます。

Mojave以降のOSをインストール済みの場合

f:id:rick1208:20201227080740p:plain


Macのソフトウェアアップデートにやり方「Mojave以降をインストール済みの場合」

アップデートやり方1 上部のメニューから「Appleアイコン」>「システム環境設定」と進みます。

アップデートやり方2 「ソフトウェアアップデート」を選びてください。
最新のアップデートがある場合は上のウインドウが表示されます。

アップデートやり方3 「今すぐアップデート」をクリックすれば最新のOSに更新を開始します。

アップデートやり方4 「この Mac は最新の状態です」と表示される場合はアップデートは不要です。

Macを自動で最新のOSに更新する設定方法

「ソフトウェア・アップデート」画面にある「Macを自動的に最新の状態に保つ」にチェックを入れておけば、最新のOSが公開され次第、自動でサインのOSにアップデートされます。

Mojaveより古いのOSをインストール済みの場合

f:id:rick1208:20201227080839p:plain


Mojaveより古いのOSをインストール済みの場合は「App Store」アプリからアップデートします。

App Store App」を起動してアップデート

Mojaveより古いのOSのアップデートやり方

アップデートやり方1 「App Store」アプリを起動します。
アップデートやり方2 「アップデート」を選びてください。
アップデートやり方3 必要なアップデートを選びてアップデートしましょう。

「システム環境設定」から自動で最新のOSに更新する設定

「システム環境設定」から自動で最新のOSにアップデートする設定

アップデートやり方1 「Appleアイコン」>「システム環境設定」を押します。
アップデートやり方2 「App Store」を選びてください。
アップデートやり方3 「新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード」を選びます。

Appleアイコン」>「システム環境設定」>「App Store」の順に押してから、「新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード」を選びてください。

「詳細」をクリックすればより細かい自動更新設定が可能

f:id:rick1208:20201226230730p:plain

「ソフトウェア・アップデート」画面の「詳細」をクリックすると、OSアップデートの詳細設定が可能です。必要な項目にチェック入れて、任意のアップデート方法を設定しましょう。

自分自身のOSをチェックする方法はある?

f:id:rick1208:20201227081130p:plain

MacパソコンのOSをチェックする場合は「Appleアイコン」>「このMacについて」を押してください。「概要」タブをクリックすることで、MacパソコンのOSバージョンやモデル・スペックをチェック可能です。

まとめ

f:id:rick1208:20201226144934p:plain

ここでは、MacパソコンのOS・ソフトウェアを最新の状態にアップデートする方法を解説しました。

MacのOSを最新の状態にアップデートしておくことで、沢山のメリットがあります。その反面、アップデートによって対応していないアプリがでてくる場合もあるので注意しましょう。

ここを参考に、MacのOSを最新の状態にアップデートしてみてください。