漫画の地球儀

『ファイル、フォルダ削除時』に『確認ダイアログ』を表示する方法!【Windows10、pc】

スポンサーリンク

Windows10でファイル・フォルダ消去時にチェックダイアログを表示

f:id:rick1208:20210105230925p:plain

Windows10のパソコンのデフォルト設定では、ファイルやフォルダの消去を行う時に何のメッセージもなくごみ箱への移動が行われてしまいます。

チェックダイアログが表示されないと、間違ってDeleteキーを押しただけでファイル・フォルダがごみ箱に移動してしまうため、操作に注意を払わないといけなくなってしまい、ストレスになってしまいますよね。

特に、ごみ箱に移動することなく即消去を行うように設定していた場合には瞬時にファイルが消えてしまうため誤操作してしまった時に取り返しのつかないことになってしまいます。

そこで、ファイル・フォルダの消去時にチェックダイアログを出しるように設定を変更しましょう。

チェックダイアログを出しるように設定すれば、間違ってDeleteキーを押してしまってもチェックダイアログが表示されるのですぐにごみ箱への移動や即消去が行われないため安心です。

ここでは、Windows10でファイル・フォルダ消去時にチェックダイアログを表示する方法をご説明していきます。

ファイル・フォルダ消去時にチェックダイアログを表示する方法

f:id:rick1208:20210105225840p:plain

それでは、Windows10でファイル・フォルダ消去時にチェックダイアログを表示する方法を説明します。

ファイル・フォルダの消去時にチェックダイアログを表示される方法は、ゴミ箱から設定する方法とエクスプローラーから設定する方法の2種類あります。


デスクトップ画面上にあるゴミ箱のアイコンを右押して、メニューの「プロパティ」を押しましょう。


f:id:rick1208:20210105231740p:plain


「ごみ箱のプロパティ」が表示されるので、ウィンドウ下部の「消去のチェックメッセージを表示する」のチェックボックスをオンにしてから「OK」を押しましょう。

これで、ファイルの消去時にチェックダイアログが表示されるようになります。


f:id:rick1208:20210105231937p:plain


もう一つの方法であるエクスプローラーでの設定方法ですが、エクスプローラーを起動したらウィンドウ上部の「ホーム」タブを押してリボンメニューの「消去ボタン下部の下矢印」→「消去のチェックの表示」のチェックボックスをオンにしましょう。


これで、ファイルの消去時にチェックダイアログが表示されます。


f:id:rick1208:20210105231946p:plain