漫画の地球儀

『Twitter』の『セルフリツイート』のメリット!【おススメの時間帯、危険性、宣伝、告知】

スポンサーリンク

「セルフリツイート

f:id:rick1208:20201230204532p:plain

ツイッターセルフリツイートとはどのような機能なのかご解説します。

自身のツイートをリツイートすること

ツイッターのセルフリツイートの意味とは、自分自身がツイートした投稿を自分自身自身でリツイートする機能のことです。

2016年からツイッターの公式アカウントで周知されて使えるようになっている機能です。


f:id:rick1208:20201230204616p:plain



ツイッターで自分自身のツイートをセルフリツイートした場合、他の人からは上記の画像のように表示されるようになっています。

「セルフリツイート」のメリット

f:id:rick1208:20201230201743p:plain

自分自身のツイッターのツイートをセルフリツイートするメリットをご解説します。

メリット

ツイッターのセルフリツイートの主なメリットは以下の3つです。

セルフリツイートのメリットの3つを詳しくご説明して行きます。

特定のツイートを見てもらう機会が増える

ツイッターのセルフリツイートのメリットの一つとして挙げられるのは、過去のツイートを多くのユーザーに見てもらうことが可能なことです。

過去にツイートした投稿の時間帯が深夜や昼間など他の人がなかなかツイッターを見ていない時間帯のこともあります。

そんな時にセルフリツイートを利用して他の人がツイッターを良く見る時間帯にセルフリツイートをすると幅広いユーザー対象に見てもらいやすくなります。

宣伝や告知のリマインドが楽になる

2つ目のセルフリツイートのメリットとは、簡単に情報の告示をすることが可能なことです。

過去に投稿したツイートのイベントやキャンペーンなどの告知をしたいときにセルフリツイートをすることで、同じ投稿内容を打たなくても良いのでとても便利です。

バズったツイートを改めて拡散しやすい

今までのツイートでバズッたツイートが拡散された証拠であるリツイート数をそのまま残してタイムラインに乗せることが出来るのもセルフリツイートのメリットとなっています。

セルフリツイートを使うことで過去に自分自身の意見などを投稿したツイートで、自分自身の投稿を印象づけるといった意味もあるのでメリットとなっています。

「セルフリツイート」のやり方

f:id:rick1208:20201230142417p:plain

ツイッターのセルフリツイートのやり方をご解説します。

やり方

セルフリツイートのやり方のやり方は、以下の通りです。やり方に沿ってすれば誰でも簡単にセルフリツイートが出来ます。

必要なツールは自分自身のアカウント

f:id:rick1208:20201230204801p:plain


まず必要なツールは、自分自身のツイッターのアカウントです。

ツイッターにログインして開き自分自身のツイートした投稿の中からセルフリツイートしたいツイートを用意します。



f:id:rick1208:20201230204816p:plain


セルフリツイートしたい投稿を開くと画像のような画面になります。


f:id:rick1208:20201230204903p:plain



セルフリツイートしたいツイートを開いた後は、ツイートの中にあるアイコンの左から2番目のリツイートアイコンを押します。



f:id:rick1208:20201230204913p:plain


リツイートアイコンを押すことで、ポップアップが出てきます。ポップアップの中のリツイートを押します。

セルフリツイートを消去する方法

f:id:rick1208:20201230205058p:plain

自分自身のツイートでセルフリツイートをしたときに謝って異なるツイートをセルフリツイートしてしまった時や、セルフリツイートを消去したいときには、セルフリツイートしたツイートのリツイートアイコンを押します。


f:id:rick1208:20201230205251p:plain


リツイートアイコンを押すとポップアップが出てくるので、その中のリツイートを取り消すを押します。取り消しを押すことでセルフリツイートが消去することが出来ます。

「セルフリツイート」のポイント

f:id:rick1208:20201230132849p:plain

セルフリツイートを最大限に駆るよう可能なポイントを2つご説明していきます。

多くの人が使用する時間帯に行う

セルフリツイートを最大限に活用するには、たくさんの人がツイートを見る時間帯にセルフリツイートをすることが重要です。

おススメの時間帯

ツイッターでセルフリツイートするのにおススメの時間帯は、20時から22時の間がいいといった調査結果が出されています。この時間帯は、平日・休日共にツイッターの利用者が多いとされています。

大体の人が家でゆっくりとしている時間帯なのかもしれません。

特に伝えたいツイートに絞る

ツイッターのセルフリツイートをするポイントとして、フォロワーにしつこいと思われない程度の頻度で行うことが重要です。

セルフリツイートは、タイムラインに表示されるので過去のツイートを意味もなく何度も繰り返しセルフリツイートしているとタイムラインが埋まってしまってしつこいと思われることもあるかもしれません。

なので1回に何度もセルフリツイートをせずに何回かに分けてセルフリツイートをすることがポイントです。

特に伝えたいツイートをセルフリツイートすることがおススメです。

まず最初は宣伝や告知から

セルフリツイートをするに当たって、特に伝えたいツイートをセルフリツイートすることがおススメとなっているます。

なので見逃した人や忘れている人のためにまず最初は、宣伝や告知といったツイートをセルフリツイートするといいかもしれません。

「セルフリツイート」の気を付ける点

f:id:rick1208:20201230124630p:plain

ツイッターでセルフリツイートをするに当たっての気を付ける点をいくつかご解説します。

凍結対象になる危険性

ツイッターでセルフリツイートをするに当たって、気を付けておくことは、セルフリツイートをすることによってツイッターが凍結対象になる可能性があるということです。

ツイッターの規約に該当する可能性がある場合、凍結対象になってしまいます。しかし具体的にどういったセルフリツイートが凍結になるかは分かりません。

何回セルフリツイートをすると凍結になるといった具体的な数字もありません。

なのでセルフリツイートをするときには、意味もなく何度もするのではなく凍結に気を付けて必要な時にセルフリツイートをするようにしておくといいです。

操作できない場合がある

セルフリツイートを行う時に、セルフリツイートが出来ない場合もあります。

なぜかというと、ツイッターがバグを起こしている可能性もあるためです。

セルフリツイートができなときには、ちょっと時間をおいてからセルフリツイートをしてみるといいかもしれません。時間を置くことで、セルフリツイートが出来るようになります。

まとめ

f:id:rick1208:20201230123348p:plain

ツイッターでセルフリツイートをするメリットややり方・ポイントなどをご解説しました。

まずセルフリツイートをするに当たって必要なツールがツイッターのアカウントとなっています。必要なツールをそろえてセルフリツイートをしてみてください。

セルフリツイートをする時のやり方や気を付ける点なども合わせてご説明しているので是非参考にしてみてください。