漫画の地球儀

『Steam』のクレジットカード登録方法!【クレジットカード払い、メリット、市区町村、が2つ】

スポンサーリンク

Steamの支払いにはクレジットカードが便利

f:id:rick1208:20201222191943p:plain

パソコン用のオンラインゲームのプラットフォームとして世界中で大人気のSteamでは、ゲームソフトを購入するときに支払い方法をいろいろと選ぶことが可能です。

現金でコンビニなどで支払う方法もありますが、クレジットカードを所持しているのであればSteamの支払いにはクレジットカードが便利です。

ここではSteamの支払いに便利なクレジットカードを使う方法について詳しく見ていきましょう。


クレジットカード払いのメリット

Steamでゲームソフトを買った時の支払いをクレジットカード払いにするメリットには次のようなものがあります。

コンビニや銀行ATMまでいかなくていい

クレジットカードでの支払いを選べばわざわざ銀行やATMまで支払いのために行く必要はありません。

自宅のパソコンのSteamにクレジットカード情報を登録するだけで決済が可能なという点はクレジットカードの大きなメリットと言えると思います。

すぐに決済可能

クレジットカード決済の大きなメリットは、決済がすぐに可能なという点です。

記入された区ジレットカード情報に特に問題がなければ、数秒で支払い手続きが終わって買ったゲームソフトをすぐにダウンロード可能なようになります。

銀行振り込みやコンビニ払いを選びた場合には、週末や連休を挟んでしまうと、銀行の翌営業日まで決済が終了せずに、支払いが終わったのにゲームソフトを使用できない、という期間が生じてしまうこともあります。

クレジットカードでの支払いはら24時間365日いつでも即決済可能なというのが大きなメリットです。

カード情報を登録したら次回も使える

Steamのプラットフォームに1回クレジットカード情報を登録したら、次回も同じ情報を使えるというのも大きなメリットです。

クレジットカードの番号や住所などの情報を登録は、情報の内容が変わらない限り同じ登録情報を使いまわせるので、何度も同じ情報を登録する手間がかからないというのは便利な点です。

Steamでのクレジットカードの支払いの流れ

f:id:rick1208:20201222192153p:plain

Steamでクレジットカードを使用してゲームソフトを買った時の支払いの流れについてみていきましょう。

ゲームソフトをカートに入れて購入手続き開始

購入するゲームソフトをストアで探します。購入するゲームソフトを決めたらソフトをカートに入れます。すると購入手続きが始まります。

f:id:rick1208:20201223055408p:plain



自分自身用に購入するのかギフトとして購入するのか選びます。


f:id:rick1208:20201223055428p:plain


支払い方法を選択後に住所などの情報を記入

次の画面から支払い情報を登録していきまます。まず最初は支払い方法を選びます。最初は「PayPal」と記載されているところの「▼」を押します。



f:id:rick1208:20201223055517p:plain



するとPayPalの他にも選択可能な支払い方法が表示されます。

クレジットカードの国ときブランドはブランド名から選びます。

Steamの支払いで選択可能なクレジットカードの国ときブランドは「VISA(ビザ)」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」です。

国ときブランドが付いていない国内発行のクレジットカードも「クレジットカード(国内)」を選択すれば使用可能なものもあります。

ただし、国ときブランドが付いていないクレジットカードは現在どのクレジットカードが使用可能なのかは具体的にわかっていません。

お持ちのクレジットカードで決済可能なかどうかは試してみるしかないのでチャレンジしてみましょう。



f:id:rick1208:20201223055531p:plain



支払い方法を選択するとこのような画面になります。

カード番号やクレジットカードの有効期限とセキュリティコード、支払い情報として名前や住所、電話番号を記入して画面の下にある「続ける」を押します。


f:id:rick1208:20201223055541p:plain



次の画面がチェック画面になります。問題なければSteamの使用規約にチェックを入れて「購入」のボタンをクリックすると決済の手続きが数秒間かけて行われて購入が終了します。

いつでもゲームソフトをダウンロード可能な状態になります。

買ったゲームソフトはSteamの「ライブラリ」に追加されているので、そちらからパソコンにダウンロードして遊べるようにしましょう。

Steamのクレジットカード払いにはなぜ「市区町村」が2つある?

f:id:rick1208:20201222192253p:plain

Steamの住所の記入欄に「市区町村」が2つあります。どうして「市区町村」が2つあるのか、その疑問についてみていきましょう。

Steamのクレジットカードの支払い情報画面の謎

こちらの画面を見てみると、Steamの支払い情報の画面には「市区町村」が確かに2つあります。


その代わり「都道府県」がありません。どういうことなのと思いますか。


f:id:rick1208:20201223055625p:plain

英語表記にしてみると内容がおおよそわかる

この謎は言語を英語表記にしてみるとわかります。右上の「市区町村」は「City」、左側の「市区町村」は「Billing address」と表記されています。「City」は「市」と訳されるので「市区町村」でいいと思います。

「Billing address」とは訳してみると「お届け先住所」になります。


f:id:rick1208:20201223055646p:plain



クレジットカード会社の説明を見てみると、通販などで買ったものを届けてもらう住所を記入するところになるようですが、Steamではちょっと異なるようです。

Steamの住所記入欄に都道府県の欄がないので「City」に「都道府県+市区町村」、「Billing address」に市区町村の次の町名など、その次に番地を入れれば大丈夫と思います。


ハードウエアを購入しなければ実ときに届けるために住所を使うことはSteamではないので、正確な住所さえ記載されていればその辺は多少あいまいでも大丈夫です。

まとめ

f:id:rick1208:20201222192620p:plain

ここではSteamでクレジットカードを利用して支払いをする方法についてみてきました。

Steamではクレジットカード払いが一番簡単な支払い方法です。

クレジットカードを利用している人はぜひSteamでもクレジットカードを利用して支払いをしてみましょう。