漫画の地球儀

『一部の設定は組織によって管理されています』の原因、対処法!【pc、Windows10、アップデート】

スポンサーリンク

「一部の設定は組織によって管理されています」と表示されアップデートできない

f:id:rick1208:20201205173410p:plain

Windows10のパソコンでアップデートを行おうとしたら「一部の設定は組織によって管理されています」と表示されてアップデートが行えない状態になってしまったことはありませんか?


f:id:rick1208:20201206033635p:plain


ここでは、「一部の設定は組織によって管理されています」の対処法をご説明していきます。

「一部の設定は組織によって管理されています」の対処法

f:id:rick1208:20201205170628p:plain

それでは、「一部の設定は組織によって管理されています」の対処法を説明します。

Windows Updateの設定をチェックしてみる

Windows Updateを他のパソコンからダウンロードするように設定されている場合は通常のアップデートが行えないので、設定をチェックしてみましょう。

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201206033728p:plain


Windowsの設定」が表示されるので、「更新とセキュリティ」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201206033741p:plain

設定画面が表示されるので、左側メニューの「配信の最適化」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201206033755p:plain


配信の最適化の項目一覧が表示されるので、「他のパソコンからダウンロードを許可する」のボタンをチェックします。もしオンになっているようであれば押してオフにしましょう。オフにした後にパソコンを再起動することで、Windows Updateを行えるようになります。

f:id:rick1208:20201206033805p:plain


レジストリ設定を変更する方法

Windowsキー+Rキー」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、記入欄に「regedit」と記入して「OK」を押しましょう。


f:id:rick1208:20201206033827p:plain


レジストリエディターが表示されるので、ウィンドウ上部のアドレスバーに「コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\WindowsUpdate」と記入してキーを開きましょう。該当キーにある「DisableOSUpgrade」と「DeferUpgrade」の2つの値を右押して消去しましょう。



f:id:rick1208:20201206033841p:plain


消去後にデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押して「Windowsの設定」を出したら「更新とセキュリティ」を押して開きます。「更新プログラムのチェック」がクリック可能なようになっています

f:id:rick1208:20201206033851p:plain