漫画の地球儀

『パブリックネットワーク』とは何?【pc、Windows、ネットワークの切り替え方法】

スポンサーリンク

パブリックネットワークとは?

f:id:rick1208:20201120110959p:plain

Windows10では、利用しているネットワークアダプターのネットワーク設定を変更することが可能です。

ネットワーク設定には、「パブリックネットワーク」と「プライベートネットワーク」の2つが用意されています。

このパブリックネットワークがどういった種類のネットワークなのかご存知と思いますか?

パブリックネットワークとは、Wi-Fiなどの公衆無線LAN・カフェやホテルなどのLANなどの第三者ネットワーク(公衆ネットワーク)に接続するのでのネットワーク設定となります。

パブリックネットワークではファイアウォールなどのセキュリティ設定が高めに設定されていて、他のパソコンにリモートデスクトップで接続したい場合や共有フォルダを使用してのファイルの共有などが行えなくなります。

プライベートネットワークとの違い

f:id:rick1208:20201120110628p:plain

一方の「プライベートネットワーク」はどういうものなのかと言いますと、家庭内ネットワーク・社内ネットワークなどのプライベートな環境において使用することが想定されているネットワーク設定です。

パブリックネットワークと違い、ファイアウォールがパソコン同士の通信が可能なように設定されています。

共有フォルダでのファイル共有をしたい場合やリモートデスクトップで他のものにアクセスしたいという場合は、プライベートネットワークを使用することになります。

要するに、パブリックネットワークは外出先などの公衆の場で用いるネットワーク設定・プライベートネットワークは家や社内などの決まった場所において使用するネットワーク設定となっているわけです。

ネットワークは勝手に切り替わる?

f:id:rick1208:20201122072307p:plain

Windows10のパソコンでは上記で解説した通り、パブリックネットワークとプライベートネットワークの2つのネットワーク設定を切り替えることが可能です。

しかし、このネットワーク設定が勝手に切り替わってしまう症状が発生することがあります。ファイル共有時などに「接続されていません」となってしまった場合は、ネットワーク設定が切り替わってないか確かめてみましょう。

なぜこういったネットワークが勝手に切り替わる症状が発生してしまうのかと言いますと、Windows10のシステムがネットワークアダプターを正常に取得することができず、同じネットワークアダプターなのに新しいネットワークアダプターと感知してネットワークを割り当ててしまうことがあるのです。


このとき、新しいネットワークとして扱われているためにプライベートネットワークだったはずのネットワーク設定がパブリックネットワーク設定にされてしまうというわけです。

この症状を解消するには「ローカル・セキュリティ・ポリシー・ツール」を使用してネットワークの設定を変更・適用する必要があるのですが、Windows10のバージョンがPro以上でないとローカル・セキュリティ・ポリシー・ツールは使用できません。

Windows10 Homeでは使えないので、ネットワーク設定が勝手に変わってしまった場合は手動で設定を切り替える必要があります。

Windows10のネットワークの変更方法

f:id:rick1208:20201122072854p:plain

それでは、Windows10のネットワークの変更方法を説明します。まず最初はデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201123183731p:plain

Windowsの設定」ウィンドウが表示されるので、「ネットワークとインターネット」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201123183740p:plain


設定画面が開きます。左側メニューの「イーサネット」を押して項目一覧を開き、表示されているネットワークアダプターを押しましょう。

f:id:rick1208:20201123183750p:plain


ネットワークアダプターの詳細画面が表示されます。「ネットワークプロファイル」項目にて、利用しているネットワークを「パブリック」か「プライベート」に変更することが可能ですよ。使用したいネットワークをクリックすればOKです。


f:id:rick1208:20201123183758p:plain