漫画の地球儀

『Gmail』で過去のメールを検索する方法!【pc、スマホ、iPhone、古いメール検索】

スポンサーリンク

Gmailで過去のメールを見たい

f:id:rick1208:20201125212622p:plain

Gmailを使用していて、過去のメールを見たくなったことはありませんか?

例えばビジネス上で数年前のメールを探す必要が出たり、プライベートで友人や家族からのメールを探したいというパターンもあるかと思います。

しかし、Gmailをメインで使用していると15GBもの容量のメールを保存することが可能なため、大量のメール履歴の中に埋もれてしまって古いメールの中から目的のメールを探すのに苦労してしまいますよね。

そこで、ここではGmailで過去のメールを検索する方法をご説明していきます。

どこまでさかのぼって検索出来る?

Gmailで、過去のメールはどこまでさかのぼって検索することが可能なのか気になるユーザーの方もいらっしゃるかと思います。

このさかのぼれる期間についてですが、どこまでさかのぼることが可能なのかは明言されておりません。筆者の例を挙げますと、10年ほど前の一番古いメールまでさかのぼって検索することが可能でした。

ただし、ゴミ箱に入れて30日間が経過して消去されてしまったメールやGmailの容量である15GBを超過してしまったために消去されてしまたメールについては見れないため注意しましょう。

Gmailで過去のメールを検索する方法

f:id:rick1208:20201125210131p:plain

Gmailをブラウザで開き、画面上部の「メールを検索」ボックスの右側に表示されている下矢印をクリック
それでは、Gmailで過去のメールを検索する方法を説明します。Gmailをブラウザで開いたら、画面上部の「メールを検索」ボックスの右側に表示されている下矢印を押しましょう。

f:id:rick1208:20201125213218p:plain


メールの詳細検索ボックスが表示されます。もし検索したいメールの差出人が分かっているなら「From」・送信先は「To」・メールのタイトルは「件名」を記入しましょう。

f:id:rick1208:20201125213227p:plain

「検索する前後期間」は「1日・3日・1週間・2週間・1ヶ月・2ヶ月・6ヶ月・1年」から選択することが可能です。前後期間という名ではありますが、1年以上前のメールを探したいのであれば「1年」を選択することで1年以上前の該当するメールをすべて表示してくれます。

検索するフォルダの選択も可能で、検索のプルダウンメニューから「すべてのメール」・「受信トレイ」・「スター付き」・「送信済みメール」・「下書き」・「チャット」・「迷惑メール」・「ゴミ箱」・「すべてのメール(迷惑メール・ゴミ箱のメールを含む)」・「既読メール」・「未読メール」を指定することが可能です。

検索設定が終了したら、「検索」ボタンをクリックすれば該当する過去のメールが検索されて表示されます。

「検索する前後期間」を1年に設定しても、1年以上前のメールが大量に表示されて探しづらいことありますよね。この場合は検索演算子を用いましょう。検索演算子「older_than:(年数)」を検索欄に記入することで、指定した年数より前のメールを検索することが可能です。

f:id:rick1208:20201125213259p:plain

「older_than:2y」なら2年以上前のメールを、「older_than:3y」なら3年以上前のメールから検索することが可能ですよ。