漫画の地球儀

『Excel』のクリップボードの使い方!【設定、貼り付け、pc、Windows、複数、出し方、表示】

スポンサーリンク

Excelクリップボード

f:id:rick1208:20201125124002p:plain

Windowsなどのパソコンでテキストやファイルをコピーすると、「クリップボード」と呼ばれる領域に情報がコピーされて、他の場所にペーストを行うことが可能です。

MicrosoftのOfficeソフト・Excelにも独自のクリップボード機能が用意されており、一つ以外にも複数のアイテムをコピーしたり自由にシートにペーストを行うことが可能です。

ここでは、Excelクリップボードの使用方法と設定をご説明していきます。

Excelクリップボードの使用方法と設定

f:id:rick1208:20201125121305p:plain

Excelクリップボードを表示する

Excelクリップボードの出し方を説明します。まず最初は、ウィンドウ上部のリボンメニューの「クリップボード」の右側に表示されている矢印ボタンを押しましょう。

f:id:rick1208:20201125124903p:plain

Excelのウィンドウ左側に、クリップボードメニューが表示されます。

※Excel2013など、バージョンによっては同じアイテムを連続でコピーした場合などに自動的にクリップボードが表示されるものもあります。


f:id:rick1208:20201125124927p:plain

クリップボードのオプション

クリップボードメニューの下部に表示されている「オプション」ボタンをクリックするとメニューが表示され、クリップボードの表示方法を選択することが可能です。

f:id:rick1208:20201125124952p:plain

「自動的にOfficeクリップボードを表示」・「Ctrl+Cを2回押してOfficeクリップボードを表示」・「Officeクリップボードを表示せずに格納」といった表示方法を選択することが可能です。

また、「Officeクリップボードのアイコンをタスクバーに表示」・「コピー時にステータスをタスクバーの近くに表示」のチェックをオンにしておくことでタスクバーにクリップボードの状態が表示されるようになります。

クリップボードにコピーする

クリップボードにアイテムをコピーするには、セル・アイテムを選びた状態で右押してメニューを開き「コピー」を押してコピーするか、キーボードの「Ctrlキー+Cキー」の同時押しでコピー可能です。

コピーしたアイテムは、クリップボードメニューに表示されます。クリップボードには、複数のアイテムをコピーしておくことが可能です。
f:id:rick1208:20201125125028p:plain

クリップボードからペーストを行う

クリップボードにコピーしたアイテムをペーストるには、ペーストたいセルを選びた状態でクリップボードメニューからペーストたいアイテムをクリックすればOKです。

f:id:rick1208:20201125125051p:plain

クリップボードにコピーしたアイテムが、シートにペーストられました。
f:id:rick1208:20201125125107p:plain

クリップボードから消去を行う

クリップボードにコピーしたアイテムを消去するには、クリップボードメニューのアイテムにマウスカーソルを乗せるとアイテムの右側に表示される矢印を押して「消去」を押しましょう。すぐにアイテムが消去されます。

f:id:rick1208:20201125125128p:plain