漫画の地球儀

『iPhone』でスクリーンショットができない原因、対処法!【スナップショット、スマホ】

スポンサーリンク

iPhoneスクリーンショットを撮る方法

f:id:rick1208:20201123161313p:plain

画面キャプチャをしたい時に便利なのが、iPhoneスクリーンショットです。スナップショットとも呼ばれ、iPhoneの画面をそのまま画面コピーし写真に保存することが可能です。

スクリーンショットを使ったことない、使用方法が知りたいというユーザーの方の為にiPhoneスクリーンショットの撮り方を解説します。

スクリーンショットはホームボタンがあるiPhone 8iPhone SE、ホームボタンがないiPhone X以降でやり方が違います。

下記でそれぞれのやり方を解説します。

・ホームボタンがある 「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に押す。
・ホームボタンがない 「サイドボタン」と「ボリュームアップボタン」を同時に押す。

これだけで簡単に可能なので、ぜひスクリーンショットを利用してください。

iPhoneスクリーンショットができない時の対処法

f:id:rick1208:20201123161516p:plain

時にスクショできない、急にできなくなった・・・というパターンがあります。そんな時の対処法を下記で解説します。

1、「AssistiveTouch」を使う

ホームボタンがあるiPhoneの場合、ホームボタンが壊れている可能性があります。そこでホームボタンの代わりにAssistiveTouch機能を使い、疑似ホームボタンを出します。

iPhoneの「設定」を開き「アクセシビリティ」を押します。

f:id:rick1208:20201123161543p:plain

アクセシビリティ」が開いたら「タッチ」を押します。

f:id:rick1208:20201123161553p:plain

「タッチ」が開いたら「AssistiveTouch」を押します。

f:id:rick1208:20201123161604p:plain

「AssistiveTouch」が開いたら「AssistiveTouch」をオンにします。

これでiPhoneの画面上に疑似ホームボタンが表示されます。

f:id:rick1208:20201123161613p:plain

ホームボタンがあるiPhoneのスクショのやり方通りに「スリープボタン」とAssistiveTouch機能で表示されている「疑似ホームボタン」を同時に押し、スクショを撮ってください。

AssistiveTouch機能でスクショが撮れたなら、ホームボタンが壊れている可能性があります。修理を検討してください。

2、強制再起動をする

iPhoneに何かしらの問題が起こっている可能性が考えられます。そんな時はiPhoneを強制再起動させてください。強制再起動させることで、問題が解決することは多々あります。試してみてください。

3、iOSを修復する

iOSやアプリに何かしらの問題が起こっているためにスクリーンショットが撮れない可能性があります。そんな時はiOSの修復をしてください。修復にはパソコンとiTunesが必要です。iOSの修復方法について解説します。

まずパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。

パソコンでiTunesを開き上のメニューのiPhoneマークを押します。

f:id:rick1208:20201123161638p:plain

メニューが表示されたら「概要」を押します。

f:id:rick1208:20201123161647p:plain

「概要」が開いたら「アップデート」を押します。これで再インストールが始まります。

15分ぐらい時間がかかることもあるので時間に余裕がある時に試してみてください。

f:id:rick1208:20201123161656p:plain

4、修理に出す

いろいろ試したけどスクリーンショットが使えない・・・というユーザーの人はスリープボタンやホームボタンが壊れている可能性が考えられます。

Apple直営店、Apple正規サービスプロバイダの専門店、修理店などにiPhoneを所持していき1度見てもらってください。

Apple直営店、Apple正規サービスプロバイダの専門店、修理店によって修理時間や費用が異なるので、ご自分自身にあった店舗を選んでください。