漫画の地球儀

『Windows10』で不意の再起動を回避する設定方法!【パソコン、Update】

スポンサーリンク

Windows10で不意に再起動が行われる

f:id:rick1208:20201122072854p:plain

Windows10のパソコンで、作業中にいきなりパソコンの再起動が行われて作業が台無しになってしまった、あるいはやりたいことがあったのに再起動のせいでできなくなってしまったというパターンに遭遇したことはありませんか?

Windows10では、Windows Updateの更新で再起動が必要な物がある場合は自動で再起動を行うように設定されています。

そこで、Windows10の不意の再起動を避けるように設定を変更してみましょう。ここでは、Windows10で不意に再起動が行われる場合の対処法をご説明していきます。

Windows10で不意の再起動をさける設定

f:id:rick1208:20201122072307p:plain

Windows10のWindows Updateで不意の再起動をさける設定を説明します。まず最初はデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

Windowsの設定ウィンドウが表示されるので、「更新とセキュリティ」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201122073142p:plain

設定画面が表示されます。Windows Updateの項目一覧が表示されているので、「アクティブ時間の変更」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201122073156p:plain

「アクティブ時間の変更」設定が表示されたら、「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」のボタンを押してオフにしましょう。続いて「現在のアクティブ時間」に表示されている「変更」を押します。

f:id:rick1208:20201122073208p:plain

アクティブ時間の設定画面が表示されるので、「開始時刻」と「終了時刻」を自分自身がパソコンを使用している時間に合わせてスケジュール設定しましょう。最大18時間まで設定することが可能となっています。設定したら「保存」を押して閉じましょう。

f:id:rick1208:20201122073217p:plain

設定画面に戻ったら、「詳細オプション」を押して開きます。

f:id:rick1208:20201122073229p:plain


詳細オプションが開くので、「更新プログラムをインストールするのでに再起動が必要な場合は、可能なだけすぐにこのデバイスを再起動してください。再起動の前に通知が表示されます~」のボタンをオフに・「更新を終了するのでにパソコンの再起動が必要な場合は、通知を表示します」のボタンをオンにしましょう。これで、勝手な再起動は行われなくなります。

f:id:rick1208:20201122073243p:plain

また、Windows Update自体を一時停止させることも可能です。設定画面の「更新を~日間一時停止」をクリックすることで、更新が一定期間行われなくなります。この期間は「詳細オプション」の「更新の一時停止」プルダウンメニューから設定することが可能です

f:id:rick1208:20201122073252p:plain