漫画の地球儀

YouTube『サブチャンネル』のメリット!【作り方、複数のアカウント、pc、スマホ、BAN】

スポンサーリンク

YouTubeのサブチャンネルを作るメリット

f:id:rick1208:20201115050819p:plain

YouTubeではサブチャンネルを作成できる

Youtubeでは、アカウントごとにチャンネルが1つ作成されますよね。ですが、ユーザーによっては複数のアカウントを持ちたいという方もいらっしゃるかと思います。そこで、サブチャンネルを作ってみましょう。

サブチャンネルは、サブ垢・セカンドチャンネルのようなものです。ここでは、サブチャンネルを作成するメリットをご説明していきます。

テーマごとに発信するチャンネルを決めることが可能

メインで使用しているアカウントでエンタメ系の動画とビジナス系の動画をどっちも投稿していると、ユーザーが動画からチャンネルを見ることした時にごちゃごちゃして目的の動画を探せなくなってしまう・・・というパターンは多いです。

そこで、メインのアカウントではエンタメ系の動画を、サブチャンネルではビジネス系の動画を投稿するようにすることでそのような見ること者離れを防ぐことが可能です。すでにメインチャンネルに投稿している動画のチャンネルがバラバラでも、後から動画を移動すること可能です。

アカウントBANによるリスクを回避可能

f:id:rick1208:20201115050848p:plain

Youtubeに投稿している動画のうち、Youtubeの動画投稿のガイドラインに違反した動画をアップロードしてしまうとアカウントBANなどの処置が取られてしまいます。

もしアカウントBANが行われてしまうと、せっかく収益化まで成長させても意味が無くなってしまいます。

また、ガイドラインに違反していなくても誤BANなどのリスクもあります。

そこで、予めサブチャンネルを作っておいてリスクを分散する・じっさいにアカウントBANを食らってしまった場合のセカンドチャンネル移行がスムーズに可能なようにしておくと楽です。

広告の非表示を回避する

Youtubeで収益化した場合、ガイドラインの違反によるアカウントBAN以外にも広告が表示されなくなってしまうといったペナルティが課せられることがあります。この広告非表示ペナルティも、サブチャンネルを作っておくことでリスク回避・分散を行うことが可能です。

YouTubeのサブチャンネルを作る方法

f:id:rick1208:20201114223536p:plain

それでは、YouTubeのサブチャンネルを作る方法を説明します。まず最初はGoogleアカウントでYoutubeにログインしておきましょう。ログイン後に、下記リンク先のチャンネル管理ページにアクセスしましょう。

YouTube

自分自身のアカウントのチャンネル一覧が表示されます。「新しチャンネルを作成」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201122054506p:plain

「新しいチャンネルを作成するには、ブランドアカウントを作ってください」画面が表示されます。このブランドアカウントに記入したアカウント名が、そのまま新しいアカウントになりますよ。このアカウント名は自由に設定可能なので、チャンネルの用途に合わせたアカウント名を付けましょう。アカウント名を記入したら「作成」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201122054534p:plain

すぐに新しいアカウントのチャンネルが作成されますよ。動画をアップロードしたり既存のチャンネルから移動したりして、セカンドチャンネルとして利用してみましょう。

f:id:rick1208:20201122054543p:plain