漫画の地球儀

『Youtube』でアップロードした動画を削除する方法!【スマホ、pc、差し替え】

スポンサーリンク

Youtubeでアップロードした動画を消去する方法

f:id:rick1208:20201114224130p:plain
YouTubeでは、アップロードした動画を任意で消去することが可能です。消しかたはとっても簡単です。

それでは、YouTubeにアップロードした動画を消去する方法を説明します。まず最初はYouTubeの公式サイトにアクセスして、画面右上のアカウントアイコンを押します。メニューが表示されるので、「YouTube Studio」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114224215p:plain
YouTube Studioが表示されるので、左側メニューの「動画」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114224236p:plain
チャンネルにアップロードした動画の一覧が表示されます。消去したい動画にマウスカーソルを乗せると各種アイコンが表示されるので、アイコンの一番右の「オプション」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114224252p:plain
オプションメニューが表示されます。一番下にある「完全に削除」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114224257p:plain
「この動画を完全に削除しますか?」ウィンドウが表示されます。消去される動画情報が表示され、その下に「動画は完全に削除され、復元できなくなることを理解しています。」という一文が設置されています。
f:id:rick1208:20201114224322p:plain
この一文の左にあるチェックボックスを押してオンにしたら、ウィンドウの右下にある「完全に削除」を押しましょう。これで、アップロードした動画を消去することが可能です。

もし動画をダウンロードして保存しておきたい場合は、ウィンドウ左下の「動画をダウンロード」をクリックすれば動画をダウンロードすることが可能です。
f:id:rick1208:20201114224329p:plain
ちなみに、「動画の詳細」メニューからもアップロードした動画を消去することが可能です。画面右上の「保存」ボタンの右側にあるメニューボタンを押してメニューを開き、「削除」をクリックすることで「この動画を完全に削除しますか?」ウィンドウを出して動画を消去することが可能です。

Youtubeでアップロードした動画の差し替えは出来る?

f:id:rick1208:20201114224347p:plain
YouTubeでアップロードした動画の差し替えは出来るかどうか気になる方もいらっしゃるかと思います。当てはまるのは、動画に何かしら問題があった場合に修正した動画に差し替えたいといったパターンなどです。

しかし、YouTubeでは動画を差し替えることはできません。YouTubeにアップロードした動画にはURLが付与されるので、動画を差し替えて同じURLで差し替えた動画を見ることしてもらうということはできないのです。

もし動画を差し替えたい場合は、アップロードした動画を消去して新しく動画をアップロードし直すしかないという点に注意しましょう。