漫画の地球儀

『Windows10』のフォトで動画のサイズを圧縮する方法!【pc、ファイルサイズを軽くしたい】

スポンサーリンク

Windows10で動画のサイズを圧縮したい

f:id:rick1208:20201121171200p:plain
Windows10のパソコンで、動画のサイズを圧縮したい・ファイルサイズを軽くしたいと思ったことはありませんか?ダウンロードしたお気に入りの動画や、デジカメで撮影した動画のデータ容量をチェックしてみると、思ってた以上にかなり大きい容量でびっくりするといったこともあります。

データ容量が大きいと、パソコンのストレージを圧縮してしまうほかに、友人や親しい人に動画をシェアしたいという場合にデータ容量が大きすぎてシェアするのが困難になってしまうというパターンもあります。

そこで、Windows10のデフォルトアプリである「フォト」を利用してみましょう。フォトという名前ではありますが写真のほかに動画も編集することが可能で、エンコードすることでデータ容量を下げることが可能です。

ここでは、Windows10のフォトで動画のサイズを圧縮する方法についてご説明していきます。

Windows10のフォトで動画のサイズを圧縮する方法

f:id:rick1208:20201121170604p:plain

それでは、Windows10のフォトで動画のサイズを圧縮する方法を説明します。まず最初はフォトアプリを起動して、ウィンドウ右上の「新しいビデオ」を押してメニューを開いたら「新しいビデオプロジェクト」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201121172149p:plain
「ビデオの名前を指定」ウィンドウが表示されるので、名前を記入して「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201121172156p:plain
「プロジェクトライブラリ」ウィンドウが表示されるので、このウィンドウに軽くする動画をドラッグ&ドロップしましょう。

f:id:rick1208:20201121172208p:plain

プロジェクトライブラリに動画が追加されます。追加した動画を押して選択状態にしたら、「ストーリーボードに配置」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201121172220p:plain


動画がストーリーボードに読み込まれるので、ウィンドウ右上の「ビデオの完了」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201121172229p:plain

「ビデオのエクスポート」ウィンドウが表示されます。「ビデオの画質」を「高:1080p」・「中:740p」・「低:540p」の3つから選択可能なので、選びたら「エクスポート」を押しましょう。ファイルの保存ダイアログボックスが表示されるので、保存先を指定するとエンコードが始まります。

f:id:rick1208:20201121172248p:plain

動画のエンコード時には「エクスポート中、、、」ダイアログが開き進捗状況がゲージで分かるようになっています。エンコードが終了すると、こちらのウィンドウは自動的に閉じます。
f:id:rick1208:20201121172254p:plain
これで、Windows10のフォトで動画のサイズを圧縮してデータ容量を縮小することが可能ですよ。

ちなみに、手持ちの動画(20秒ほどのCGデモンストレーション用動画・データ容量は60、1MB)をフォトで圧縮した場合

高:1080p・・・38、8MB
中:740p・・・28、4MB
低:540p・・・16、6MB

という結果になりました。高画質である1080pを選びてもちゃんと圧縮が行われていることがお分かりいただけるかと思います。中では1、2・低いでは1、3ものデータ容量になっており、かなり動画のデータ容量を下げることが可能でした。

圧縮に関してですが、1080pなどの「p」は解像度のことを指しています。なので数値が小さいものを選ぶほど解像度が下がるという点には気を付けておきましょう。