漫画の地球儀

Windows10で『シンボリックリンク』の作成、削除方法!【pc、ファイル、フォルダ、Linux】

スポンサーリンク

シンボリックリンク

f:id:rick1208:20201111212722p:plain
Windows10のパソコンでは、ファイルやフォルダへのリンクの作り方に「シンボリックリンク」というものが存在します。シンボリックリンクとは、WindowsLinuxなどのOSのファイルシステム機能の一つで、特定ファイル・フォルダに対して別のファイルを作って、そこからファイル・フォルダにアクセス可能なようにする汎用性の高いリンク機能です。

一般的に使用されているファイル・フォルダへのリンク機能と言えばショートカットですが、ショートカットはファイル・フォルダへアクセスするのでのリンクを作成するものです。簡単に説明すると、シンボリックリンクの場合はリンク先ファイル・フォルダそのものとして扱えるのですが、ショートカットの場合はリンク先ファイル・フォルダへのアドレスが書いてあるファイルが作成されるだけ・・・といった形になります。

同様なファイルシステム機能としては、他に「ハードリンク」というものも存在しています。

Windows10でシンボリックリンクの作成方法

f:id:rick1208:20201111210855p:plain
それでは、Windows10でシンボリックリンクの作成方法を説明します。まず最初はデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを開きます。「コマンドプロンプト」を右押して、メニューの「管理者として実行」を押して起動しましょう。管理者権限でなければシンボリックリンクは作成できないので、かならず管理者として実行から起動しましょう。
f:id:rick1208:20201120104504p:plain

コマンドプロンプトが起動したら、「mklink_<作成するリンク名:パス>_リンク元のパス」とコマンドを記入してEnterキーを押すことで、シンボリックリンクが作成されます。_の部分は半角スペースを入れてください。
f:id:rick1208:20201120104539p:plain
この例では、「c:\Windows\Temp」へのシンボリックリンクを「c:\Windows\test」というリンク名で作っています。

すると、このようにシンボリックリンクが作成されます。シンボリックリンクはショートカットアイコンと同じアイコン表示になっていることがお分かりいただけるかと思います。
f:id:rick1208:20201120104609p:plain
こちらは、シンボリックリンクリンク元となる「Temp」フォルダです。アドレスバーにもTempフォルダへのアドレスが記されていることがチェック可能です。
f:id:rick1208:20201120104620p:plain
一方、こちらは作成したシンボリックリンクのフォルダを開いたものです。アドレスバーを見てみると、リンク元の「Temp」ではなく、シンボリックリンク名として作成した「test」になっていることが分かります。異なるアドレスになっていますが、ちゃんとTempフォルダ内のファイルが表示されており、リンクできていることがチェック可能です。
f:id:rick1208:20201120104629p:plain

Windows10でシンボリックリンクの消去方法

f:id:rick1208:20201111210652p:plain
Windows10で作成したシンボリックリンクの消去方法ですが、管理者としてコマンドプロンプトを起動したら、ディレクトリへのシンボリックリンクの場合は「rmdir_(消去するシンボリックリンク名)」・ファイルへのシンボリックリンクの場合は「del_(消去するシンボリックリンク名)」とコマンドを記入してEnterキーを押すことで消去することが可能ですよ。