漫画の地球儀

『YouTube』のクリエイターツールがない原因、対処法!【表示されない、YouTube Studio】

スポンサーリンク

YouTubeのクリエイターツールが表示されない

f:id:rick1208:20201114172337p:plain
YouTubeで動画のアップロードや動画の管理を行おうとしたら、クリエイターツールがないために困ってしまったユーザーもいらっしゃるかと思います。現在はYouTube Studioで動画の管理を行うのですが、使いにくいと感じているユーザーも多いです。
f:id:rick1208:20201114172353p:plain
そこで、ここではどこかに消えたクリエイターツールを元に戻す方法を説明しています。

YouTubeのクリエイターツールが表示されない時の対処法

f:id:rick1208:20201114172423p:plain
それでは、YouTubeのクリエイターツールが表示されない時の対処法を説明します。

まず最初はYouTubeにアクセスして、画面右上の動画のアップロードボタンを押して「動画をアップロード」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114172527p:plain
動画のアップロードウィンドウが表示されるので、ウィンドウ上部の「従来のバージョンでアップロード」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114172542p:plain
従来のアップローダに関する注意文が表示されます。「従来のアップローダに移動」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114172557p:plain
「新しいアップロード機能をお試しいただきありがとうございました」というアンケートが開きます。特に記入しなくても大丈夫ですので、ウィンドウ右下の「スキップ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20201114172609p:plain
従来の動画のアップローダに移動したら、URLの「ar=」の後の部分をコピーしましょう。
f:id:rick1208:20201114172615p:plain
コピーしたURLの末尾を「https:、、www、youtube、com、my_videos?o=U&pi=1&ar=」の後ろにペーストてアクセスすることで、従来のクリエイターツールを使うことが可能です。

気を付ける点としては、この方法もいつまで使えるか分からない・誰でも使えるわけではないという点です。以前は「以前のYouTubeに戻す」ボタンから従来のクリエイターツールを使用できたものの、YouTube Studioがベータ版から正規版になったことで廃止されてしまいました。


今回ご解説した方法も、使用可能なユーザーとできないユーザーに分かれているようです。なので、この方法が使用できなくなった場合は諦めてYouTube Studioを使うしかないと思います。