漫画の地球儀

『YouTube』にMP3ファイルをアップロードする方法!【パソコン、Windows、MP3を動画に変換】

スポンサーリンク

YouTubeにMP3はアップロード可能?

f:id:rick1208:20201112202637p:plain
最近では気軽にYouTubeに動画を投稿している方が多くなってきました。

自分自身もYouTubeに自分自身の弾いたピアノの音楽や、自分自身がしゃべった音声のみを投稿したいと思った事はありませんか?

そんな時、気になるのが音声のみ音源だけのMP3をYouTubeに投稿可能なのか・・・という事です。

結果から言いますと、YouTubeにMP3を直接アップロードすることは可能でせん。理由はあくまでYouTubeが動画投稿サイトだからです。ならどうやったらYouTubeに投稿可能なの?と疑問に思うユーザーの方もいらっしゃると思います。

普段YouTubeの動画を見ている人なら分かるかもしれませんが、ピアノの音楽と共に花の静止画や楽しいおしゃべりに可愛い静止画を付けて投稿されている動画をよく見かけると思います。

要するに、静止画を付け音声を動画にすればYouTubeに投稿可能です。しかし問題もあります。音声を動画にするには音声トラックを動画ファイル形式に変換する必要があります。

音声トラックを動画ファイル形式に変換する方法ってどうやってするの?難しそう・・・と思っているユーザーの方の為にここでは、YouTubeにMP3ファイルをアップロードする方法を解説します。

今回解説する2つの方法はとても簡単なので、ぜひお試しください。

MP3ファイルを動画に変換する2つの方法

f:id:rick1208:20201112185921p:plain
それではMP3ファイルを動画に変換する2つの方法を解説します。

ここではソフトなどをインストール必要なく、サイトで簡単に変換可能な「tunestotube」とMicroSoft社が提供しているメディアプレイヤーで多くのWindowsのパソコンに搭載されている「Windows Media Player」を使い変換する方法を解説します。

tunestotube

簡単にYouTubeに投稿したいのなら「tunestotube」がおススメです。ファイルの変換からアップロードまでしてくれます。また、ソフトをわざわざインストールする必用もありません。

「tunestotube」の使用方法について詳しく解説します。まず最初は下記のリンクから「tunestotube」を開いてください。
TunesToTube - Upload an MP3 to YouTube in HD


「tunestotube」が開いたら「Sign in with Google」を押して動画を投稿したいGoogleのアカウントにログインします。
f:id:rick1208:20201112202742p:plain
Googleのアカウントにログインできたら「ファイルをアップロードする」を押してアップロードしたいMP3ファイル、静止画を選びてください。
f:id:rick1208:20201112202755p:plain
アップロードが終わったら、画面をすこし下にスクロールさせてください。すると動画に表示する背景の色などを設定する項目があります。


f:id:rick1208:20201112202808p:plain

白いテキスト、黒い背景:ここでテキストの色と背景の色を設定します。
Segoe UI Light:文字のフォントを選びます。
最大フォントサイズ :文字のサイズを選びます。
垂直方向の配置:タイトルの文字の配置の位置を選びます。

設定が終わったら緑色のボタンの「背景画像を作成」を押します。
f:id:rick1208:20201112202846p:plain
また画面を下にスクロールさせてください。
f:id:rick1208:20201112202857p:plain
すると、「動画について説明してください」という動画の説明を設定する項目が表示されるので、記入していきます。

Title 動画のタイトルを記入してください。
Description 動画の説明文を記入してください。
Tags タグを記入してください。

下に「住む!」「民間」というボタンがあると思います。これは日本語訳がおかしいようです。本当は英語で「Live!」と「Private」と表示されています。「Live!」=「住む!」は公開、「Private」=「民間」は非公開という意味です。

ここでは公開にするので「住む!」を押します。

その下に表示されている「ビデオサイズ」と「カテゴリ」を設定してください。あとはその下にある「動画を作成」のボタンをクリックすれば動画が可能です。
f:id:rick1208:20201112202921p:plain

Windows Media Player

次に解説するのが「Windows Media Player」です。「Windows Media Player」はMicroSoft社が提供しているメディアプレイヤーで、Windowsを利用しているユーザーのパソコンの中には標準装備されているパターンも多いと思います。使用方法も簡単なのでWindowsを利用しているユーザーの人はぜひお試しください。


f:id:rick1208:20201112203028p:plain
Windows Media Player」を開き右側の写真がある画面にビデオあるいは写真をドラッグ&ドロップします。その後にMP3ファイルもドラッグ&ドロップしてください。

動画ができたら左上のタブを「ホーム」にします。
f:id:rick1208:20201112203052p:plain
「ホーム」が開いたら右側にある「ムービーの保存」を押します。
f:id:rick1208:20201112203101p:plain
するとズラッと保存形式が表示されるので「YouTube」を押して保存してください。これで動画ができました。。
f:id:rick1208:20201112203109p:plain