漫画の地球儀

『ツイートアクティビティ』が見れない、表示されない原因、対処法!【エラー、真っ白でおかしい】

スポンサーリンク

ツイートアクティビティが表示されない時の対処法「ツイッターアナリティクスの有効化」

f:id:rick1208:20200919100737p:plain


ツイッターには、ツイートアクティビティという機能が存在します。


このツイートアクティビティという機能は、アナリティクスとしてツイッターのアカウント投稿による使用状況を表示・解析していく機能です。

この機能はとても便利なシステムで、このツイートアクティビティでは企業のプロモーションなどがどんな反応をされているかチェックすることが可能です。


データとしてとてもストレートに一般の方の反応をチェック可能なということです。

とはいえ、このとても便利なツイートアクティビティ機能ですが、時折表示されない・見れないといった不具合も発生しています。


筆者も日付が随分前の日付になっていておかしいと疑問に思う時がたまにあります。

以前は見れたのに、エラーもしくは不具合で見れなくなったというパターンも存在します。


ここでは、そんな時の対処法としてツイッターアナリティクスの有効化について説明していきたいと思います。

ツイッターのツイートアクティビティが表示されない・見れない場合の対処法として、まず最初はツイッターアナリティクスにログインしてみましょう。

ツイッターアナリティクスは、特に設定も不要です。

ツイートアクティビティが出ない、真っ白でおかしい、エラーかもしれないと疑問に思った時、そのままツイートアクティビティで悩まずまず最初はツイッターアナリティクスで情報をチェックしてみましょう。

ツイッターアナリティクスは通常のツイッターアカウントでログインが可能です。ツイッターアナリティクストップ画面からログインしてみてください。
f:id:rick1208:20200919172103p:plain


ツイッターアカウントでログイン」のボタンをクリックすると、ログイン画面に移行します。


ここでIDとパスワードを記入してみましょう。


f:id:rick1208:20200919172111p:plain


ログイン画面にて記入を終えると、ツイッターアナリティクスのトップページに移行します。


ツイッターアナリティクスのトップページでは、見て分かるように該当のアカウントに対するリアクションが細かく表示されています。

ツイートアクティビティが表示されない・見れない状態に困っている人は、不具合に対する対策としてツイッターアナリティクスの情報をチェックしていくと良いでしょう。

ツイッターアナリティクスでもツイートアクティビティのようにインプレッションやエンゲージメントデータをチェックすることが可能です。

ちなみに単純にツイッターからツイートアクティビティを見るよりも、ツイッターアナリティクスのほうがよりユーザーの反応を詳細にチェックすることが可能です。

さらにツイッターアナリティクスには複数のチェック画面があり、それぞれ状況をチェックすることが可能です。


まず最初はツイッターアナリティクスのツイート専用の画面をチェックしてみましょう。


f:id:rick1208:20200919172427p:plain


このように、ツイートアクテビティ専用の画面が表示されて、分かりやすいデータを一覧でチェックすることが可能です。


続いてはツイッターアナリティクスのオーディエンスページです。


f:id:rick1208:20200919172511p:plain


ツイッターアナリティクスのオーディエンスページは画面が2種類存在します。


二つ目のページはユーザーがより興味を所持しているデータを表示してくれます。


結婚歴や職業など、さらには世帯収入のカテゴリーまで存在するのです。

アナリティクスの情報として、何もしなくてもここまでの情報が統計で取れているのはすごいとしか言いようがありません。


f:id:rick1208:20200919172519p:plain


続いてはツイッターアナリティクスのイベントページです。


近々で行われているイベントにおけるツイートの統計などがチェック取れます。トレンドなどチェックしたい人は参考にしてはいかがでしょうか。



f:id:rick1208:20200919172525p:plain


最後はツイッターアナリティクスの動画アクテビティページです。動画に関するアクティビティが表示されるので、動画投稿をメインにツイートしている方が一番気になるデータ項目です。

参考にしている下記アカウントページでは動画を公開していないので、データが表示されることはありませんが、本来ならば動画がどれだけ再生されたか、ツイッター上での動画再生数がここでチェック可能です。
f:id:rick1208:20200919172531p:plain
このように、ツイッターアナリティクスはツイッターのツイートアクテビティを見るよりもむしろ強力なアナリティクスです。

ツイッター上で手軽にチェックするのも良いですが、ツイートアクティビティが表示されない・見れない場合や徹底的にデータをチェックしたい場合はぜひツイッターアナリティクスをご使用してみてください。
f:id:rick1208:20200919172541p:plain

別アカウントになっていないかチェック

f:id:rick1208:20200919060521p:plain
それでは続いて、ツイートアクティビティが真っ白で出ない、表示されない、エラーかもしれない、何かおかしいと疑問に思った時の対処方法も説明していきたいと思います。

ツイートアクティビティが真っ白で出ない・表示されないおかしいと疑問に思うパターンの一例として、別アカウントになっているかどうかをチェックしてみてください。


普段ツイッターをチェックする時は皆さん自動ログインが多いかと思います。

例えば、スマホで常時ログインしていたとしてもパソコンで見ようとした場合はログインする必要がありますよね。

ログインすることを忘れたまま自身のツイッターアカウントページを開いても、ツイートのタイムライン上にあるつぶやきのツイートアクティビティをチェックすることはできません。

ですが、これは単にログインし忘れただけであって、何か設定をしなければいけないとかエラーや不具合でおかしい状態になったわけではありません。

今回のようなパターンの場合、ツイートアクティビティが真っ白で出ない、おかしいと感じるのは「ログインしていないから」という実に簡単な答えです。

ログインしていない場合、ツイートアクティビティのマークが表示されることはありません。他者としてツイートを見ているわけですから、ツイートアクティビティが見れたら逆におかしいわけです。

ツイートアクティビティのマークがない、真っ白なのは当たり前ということです。

エラーや不具合でツイートアクティビティが出ない・おかしいわけではありませんので、自身のツイッターアカウントにログインして再度自分自身のツイートをチェックしてみましょう。
f:id:rick1208:20200919172835p:plain


ツイッターへログインできれば、通常通り真っ白な状態だったツイートアクティビティも表示されます。

設定が必要だったwけでもなく、エラーや不具合でツイートアクティビティが出ないというわけではなかったのが分かるかと思います。


f:id:rick1208:20200919172843p:plain

アカウント作成から2週間以上経過しないと見れない

f:id:rick1208:20200919032144p:plain

ツイートアクティビティが表示されない時の対処方法二つ目ですが、ツイートアクティビティはアカウント作成から2週間以上経過しないと見れません。

ツイッター作成直後はツイートアクティビティは出ないということです。


このパターンも特に設定が必要なわけではありません。


このパターンも、ツイートアクティビティのマークがなくて出ない・真っ白なのは当然ということです。

不具合やエラーでおかしい状態になっているわけではありませんし、何か設定しないといけないというわけではありませんのでご安心ください。

ツイッター作成から一ヵ月後には何の問題もなく表示されていることでしょう。


むしろ、一か月後には真っ白な状態からツイートアクティビティが見れるようになることを忘れないように気を付けてください。

ツイートアクティビティはエラーさえ出ない状態あれば、今後他のユーザーにツイートを見てもらう為の情報を拾ってくれるとてもありがたいシステムですから、設定はありませんが楽しみに待っていてください。


f:id:rick1208:20200919172918p:plain

ボタンが見れない

f:id:rick1208:20200919032007p:plain
ツイートアクティビティのボタンが見れない・表示されないというパターンも問題として挙がっています。

ツイートアクティビティのボタンが見れない・表示されない時の対処方法ですが、ツイッターのタイムライン上だと、ツイートアクテビティは見れない・表示されないパターンもあるようです。

ですが、筆者がチェックしたところ、現時点ではツイートアクティビティのマークは表示されていました。


逆にツイートアクティビティのマークが無くて真っ白になっているはずなのにと筆者自身驚いていますが、何かしらの改修が行われたのでしょう。

特に設定をしたわけでもありませんが、嬉しい悲鳴として受け取っておきたいと思います。
f:id:rick1208:20200919172936p:plain






不具合が改善されるのを待つ

f:id:rick1208:20200919031849p:plain
ツイートアクティビティが出ない・表示されない時の対処方法として最終手段ではありますが、不具合が改善されるのを待つというのも一つの方法です。

ツイッターは世界中で使用されている大人気アプリです。特に、エラーや不具合のチェックは厳しいでしょう。

迅速な対応をしてくださると思いますので、不具合やエラーがでておかしいといったパターンやツイートアクティビティが出ない・表示されない・見れないと・マークが無くて真っ白というようなパターンになっても、ひとまずツイッターが正常に動くのを待ってみましょう。

ツイッターの不具合やエラーが解決されたら、またツイッターを楽しめば良いのです。


もしかしたら新たな設定項目など出てくるかもしれません。便利な機能を楽しむ機会も増えますので、これからのツイッターを楽しみにしていてください。

ツイートアクティビティの見方

f:id:rick1208:20200918123208p:plain
せっかくですので、ツイッターのツイートアクティビティを見る方法も記載していきたいと思います。


ツイッターのツイートアクティビティにはインプレッションとエンゲージメントという項目が存在します。

まず最初は、自分自身のツイートを押してみましょう。ツイートの中に、ツイートアクティビティのマークが存在します。

こちらを押してみてください。

f:id:rick1208:20200919173032p:plain


ツイッターのツイートアクティビティには該当のツイートに対するユーザーの反応が項目毎に記載されています。

f:id:rick1208:20200919173038p:plain

インプレッション

f:id:rick1208:20200918130026p:plain
ツイッターのツイートアクティビティに記載されているインプレッションという項目は、他のユーザーの画面にツイートが表示された回数を指します。主にタイムラインで表示された回数ですね。インプレッションを見る為に必要な設定などはありません。

ツイートアクティビティ上に自動で表示されますのでとても手軽なシステムです。

インプレッションだけは、タイムラインなどで必ず表示されますので、ツイートアクティビティの性質上項目として出ないことはあり得ません。

必ず表示される項目ですので、指標として覚えておいてください。

f:id:rick1208:20200919173111p:plain

エンゲージメント

f:id:rick1208:20200918043636p:plain
ツイッターのツイートアクティビティに記載されているエンゲージメントという項目は、該当のツイートに対して何かしらのアクションを起こした回数が表示されます。

リツイートやいいね、ツイート内のリンクを押したなど、色々な行動がこのエンゲージメントに含まれます。インプレッション同様、エンゲージメントをチェックする為に必要な設定はありません。

ツイートしたばかりの場合、エンゲージメントの特性上、リアクションがないとエンゲージメントという項目は出ないので気を付けてください。真っ白だからおかしいというわけではありません。

f:id:rick1208:20200919173127p:plain

自分自身の行動も反映されるのか

f:id:rick1208:20200917174548p:plain
ここで疑問が浮かぶかと思います。ツイートアクティビティに自分自身の行動も反映されるのかどうかですが、答えは「されます」。

自分自身のデータが含まれてしまうと、正確なデータとは正直言えないでしょう。

ですが、このツイートアクティビティは自分自身で設定する方法はありません。対処法もありませんので、こればかりは自分自身のデータも含まれると諦める他ないでしょう。

今後もしかしたら対処法として自分自身を除外する設定方法が用意されるかもしれません。

とはいえそんな情報が世に出ているわけではありませんので、期待せずのんびりツイッターを楽しんでいきましょう。

f:id:rick1208:20200919173159p:plain

ツイートアクティビティを向上させる運営方法

f:id:rick1208:20200917161848p:plain
ツイートアクティビティを向上させる運営方法についても記載しておきましょう。

ツイートアクティビティを向上させる為には、ツイッターアナリティクスと合わせてツイートを分析していく必要があるかと思います。

ツイッターアナリティクスでは、過去28日間でのパフォーマンスの変動を折れ線グラフでチェックすることが可能です。

前述しましたが、ツイッターアナリティクスには専用のページが4種あり、ホームやツイート、オーディエンス、イベントなど、ツイートアクティビティのデータを向上させる為のヒントがたくさん詰まっています。

どのツイートが一番ユーザーからの反応が高かったのか、逆にユーザーからの反応が低かったのはどのツイートかなど、とても勉強にある要素です。

企業ツイッター・エンゲージメント率ランキングというものもあるほど、エンゲージメント率は注目を浴びるデータとなっています。理想的なエンゲージメント率は恐らく5%前後でしょう。

とはいえ、ユーザー毎に満足度は違いますから、自分自身がどの程度エンゲージメント(反応)で満足を得られるのか見比べるのが一番かと思います。

エンゲージメントを高めるには、発言の内容やターゲットを明確にしたり、写真や動画を付ける、自分自身の言葉でつぶやく、定期的にツイートする、ハッシュタグを使うなど、色々な手法が存在します。

貴方に合ったツイート方法を選び、ぜひツイッターを楽しんでみてください。

ツイートアクティビティが真っ白で見れない、エラーで表示されないといった時の対処法も今回たくさん説明しておきましたので、解決方法としてぜひ参考にしてみてください。

ツイートアクティビティが見れない、出ない、おかしいと悩んだら、ひとまず最初はツイッターアナリティクスでログインしてアクティビティをチェックしてみてください。それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。