漫画の地球儀

『WALLETポイント』を他のau IDに移行する方法!【還元ポイント、タブレット、auひかり】

スポンサーリンク

WALLETポイントとは?

f:id:rick1208:20200917091718p:plain

WALLETポイントとは何か知っていますか。WALLETポイントとは、auのWALLETクレジットカードやauのWALLETプリペイドカード、あるいはau携帯電話やauひかりなど、通信費用の使用額によって貯まるauのポイントのことを指します。

通常のショッピングでは、WALLETポイントが貯まりやすいauのWALLETクレジットカードで支払うことをおススメします。貯まったWALLETポイントをクレジットカード請求額、通信費用に当てることも可能なからです。

また、auのWALLETプリペイドカードにWALLETポイント分の金額をチャージしたり、あるいは商品と交換したり可能なのであらゆる使用方法が可能です。以下のリンクからWALLETポイントの詳細ページに移動可能なので、ぜひ見てみてください。

auの通信費用やサービス使用額に応じて貯まるポイントのこと

f:id:rick1208:20200917091735p:plain
上記のとおり、WALLETポイントとはauの通信費用やサービス使用額に応じて貯まるポイントのことです。毎月のau携帯電話における使用金額に応じて、WALLETポイントが貯まる仕組みになっています。

それから、auのWALLETプリペイドカードあるいはauのWALLETクレジットカードを使用することによって、日頃から買い物をする場合でもWALLETポイントが貯まるので、一石二鳥でしょう。

貯まったWALLETポイントが、auご使用費用(通信費用など)として使えるのもありがたいです。

WALLETポイントの還元ポイント

f:id:rick1208:20200917091805p:plain
また、WALLETポイントを貯める上で気になるポイント還元ですが、auのWALLETプリペイドカードを使用すると、税込200円ごとに1ポイント加算されます。一方でauのWALLETのクレジットカードの場合は、税込200円ごとに2ポイント貯まる仕組みです。

それからau WALLETポイントでは、アプリを通して毎月の通信費用がバブルや円グラフでチェックしたり、使用状況がすぐにチェックできたりします。家計簿感覚でカードのご使用、あるいは管理をもっと手軽にしていきましょう。

au WALLETクレジットカード 税込200円ごとに1ポイント
au WALLETプリペイドカード 税込200円ごとに2ポイント
au携帯電話など 税込1,000円ごとに10ポイント

WALLETポイントを他のau IDに移行するときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200917085553p:plain
ここから本題に入っていきます。まず最初はWALLETポイントを他のau IDに移行するときの気を付ける点を説明していきましょう。他のau IDに移行可能な条件を下記で示します。

なお、他のau IDに移行する方法ではau電話番号にフォーカスして説明していきます。それでは移行可能な条件を以下でチェックしていきましょう。

移行可能な条件

f:id:rick1208:20200917091916p:plain
WALLETポイントを他のau IDに移行可能な条件は、au WALLET ポイントプログラム対象者であるかどうかです。そもそもau WALLET ポイントプログラムとは、auのお客さまを対象としたポイントプログラムのことを指します。

この条件では、au通信サービスである、au携帯電話やauひかり、auひかり ちゅらなどのauインターネットあるいは固定電話サービスなどの使用おいて、WALLETポイントの付与あるいは使用の対象となるのです。

また移行可能な条件として、当然のことながらau IDは必要条件になります。WALLETポイントのご使用あるいは獲得には、au IDごとにau IDの設定、要するにお客様自身でパスワードの設定をしなければなりません。

それから、移行可能な条件としてau WALLET プリペイドカードあるいは、au WALLET クレジットカードの申し込みもする必要があります。ただ、一部サービスを除くのでチェックしておきましょう。なお、契約サービスごとに、ご使用可能な手続き方法が違います。

au携帯電話、タブレットauひかり、auひかりちゅら、Wi-Fiルーター、データ専用スマホの人は、au IDの設定が必要。要するに自分自身自身でパスワードの設定をすることです。

au WALLET プリペイドカードあるいはau WALLET クレジットカードの申し込みましょう。

mamorino、auのインターネットサービス未契約の人たちは、au WALLET プリペイドカードの申し込みのみで構いません。そして、au one netを契約している人は、au IDの設定が必要です。既にau ID設定人は、設定しなくても良いのです。

送る側の操作

f:id:rick1208:20200917092357p:plain
続いて解説するのは、WALLETポイントを他のau IDに移行する方法における送る側の操作についてです。まず最初はWALLETポイントのサイトにアクセスして、「同じ請求書のお客さまにWALLETポイントを贈る」というページが開きましょう。

他のau電話番号に送る操作手順

f:id:rick1208:20200917093026p:plain
まずWALLETポイントをまとめて請求をしている家族などにおける、auのIDに対してWALLETポイントを贈る場合には、WALLETポイントを贈るための専用サイトにアクセスしてください。

そして「同じ請求書のお客さまにWALLETポイントを贈る」というページにてWALLETポイントの送り先を指定しましょう。WALLETポイントを贈るときに指定する送り先はプルダウンで選択ができ、ここではau電話番号を指定して送るときの操作手順をお伝えします。
f:id:rick1208:20200917093035p:plain
送る先で「au電話番号」を選びてから、送る先の電話番号をハイフンなしで記入してください。そして、送る先の契約者名の上2文字をカタカナで記入します。
f:id:rick1208:20200917093043p:plain
次に、送るポイントを全部あるいは一部から選び、贈りたいポイント数を記入してから画面下部に表示されている「次へ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200917093053p:plain
そうすると、移動した画面に贈るポイント数と契約者名などが表示されると思います。それから数字や名前が間違っていないかチェックしてから「ポイントを贈る」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200917093101p:plain
「ポイントを贈る」をクリックすると、ポイントが贈られ、画面には自分自身自身の保有WALLETポイント数が表示されます。その画面上に「ポイントを贈りました。ポイント贈り先に終了メールを送信しました。」という表示されたら「戻る」を押して終了。

受け取り側の操作

f:id:rick1208:20200915163551p:plain
続いては、WALLETポイントを他のau IDに移行する方法における受け取り側の操作について説明していきましょう。以下でWALLETポイントを他のau電話番号で受け取り操作手順を順番にお伝えします。

他のau電話番号で受け取り操作手順

f:id:rick1208:20200917093142p:plain
ALLETポイントを他のau電話番号で受け取る操作は、特に必要ありません。WALLETポイントの受け取りメールが受信できているかチェックしてメールが来ていたら、WALLETポイントの受け取りができているということです。

まとめ

f:id:rick1208:20200915162053p:plain
今回の記事では、WALLETポイントを他のau IDに移行する方法を解説しました。

まずWALLETポイントとは、auの通信費用やサービス使用額に応じて貯まるポイントのことであると説明しています。

それから、WALLETポイントを他のau IDに移行するときの気を付ける点として移行可能な条件を示し、WALLETポイントを他のau IDに移行する方法の送る側、あるいは受け取り側の操作方法を解説しました。