漫画の地球儀

Apple IDに入金『チャージ』する方法!【キャリア決済、iTunesカード、クレジット、デビットカード】

スポンサーリンク

Apple IDに入金する前の用意

f:id:rick1208:20200916122638p:plain
Apple IDを使用して有料コンテンツの購入や契約をするのでには、Apple IDでの支払い情報の設定が必要です。Apple IDの支払い情報を設定するにはAppleのデバイスやパソコンなどが必要です。

Apple IDに入金する前の用意

f:id:rick1208:20200916122802p:plain
Apple IDに入金するのでの用意として、支払い情報の設定が必要です。支払い方法は3種類あり、クレジットカードあるいはデビッドカードの登録、キャリア決済、iTunesカードです。

iTunesカードは、Appleが販売している有料コンテンンツを購入するのでのプリペイドカードで、もっとも簡単にApple IDに入金をしたい場合は、iTunesカードを購入します。

Appleが定める支払い方法としては、クレジットカード、デビッドカード、キャリア決済、なしとなっていて、iTunesカードを使用する場合はなしの設定です。

Apple IDに支払い情報を登録する

f:id:rick1208:20200916141243p:plain
では、Apple IDの支払い情報の登録について解説をしてきます。Apple IDの支払い情報の登録をする上で必要なものは、クレジットカードもしくはデビッドカードです。クレジットカードもデビッドカードも所持していない場合は、キャリア決済の登録をします。

クレジット、デビットカード

f:id:rick1208:20200916162859p:plain
Apple IDの支払い情報の一般的なものは、クレジットカードもしくはデビッドカードの登録です。クレジットカードやデビッドカードは登録してあればApple IDへの入金の必要がなく直接決済をすることが可能です。

頻繁に有料コンテンツの購入をされる場合は、いちいち入金の手間も省けるのでとても便利です。

キャリア決済

f:id:rick1208:20200916161259p:plain
クレジットカードもデビッドカードも所持していない場合に使えるApple IDの支払い情報の設定手段がキャリア決済です。

キャリア決済とは、契約している携帯電話会社が代わりに決済をし、月々の携帯費用と同時に引き落としをする決済方法です。

キャリア決済の気を付ける点は、キャリアによってキャリア決済のサービス自体を行なっていないキャリアもあります。

さらに、キャリア決済は月々の上限金額が決まっているので、決済上限を超えると引き落としができず、Apple IDが一時的に使用できなくなることがあります。

iOSバイスの設定アプリでApple IDに入金する方法

f:id:rick1208:20200916005343p:plain
では、ここからはiOSバイスの設定アプリを使用してApple IDに入金をする手順の解説をしていきます。

Apple IDを表示する

f:id:rick1208:20200916005316p:plain
iOSバイスの設定アプリを利用してApple IDに入金をするにはApple IDの設定ページから行います。AppleのデバイスにはiOSバイスに関わらず設定アプリがあります。ここではiOSバイスでの設定アプリからの手順です。まず最初は設定アプリを開きます。
f:id:rick1208:20200916163238p:plain
設定アプリを開いたら、一番上に表示されるApple IDに登録している名前を押します。

名前を押すと、Apple IDの詳細ページに切り替わるので、iTunesApp Storeを押します。
f:id:rick1208:20200916163304p:plain
iTunesApp Storeを押すと、一番上にApple IDとして設定しているメールアドレスが青文字で表示されます。このApple IDを押すとApple IDに登録している個人情報にアクセスをすることが可能です。
f:id:rick1208:20200916163316p:plain
Apple IDを押した後に、ポップアップが表示されるので、Apple IDを表示を押してApple IDにアクセスをします。
f:id:rick1208:20200916163323p:plain

Apple IDに入金する

f:id:rick1208:20200915163551p:plain
上記の手順で、Apple IDにアクセスができている状態です。Apple IDに入金するには、Apple IDのアカウント詳細ページのApple IDに入金を押します。
f:id:rick1208:20200916163345p:plain
最後にApple IDのストアクレジットに入金したい金額にチェックを入れ、次へで進めます。支払いの承認が終了したら、ストアクレジットに入金されています。

設定アプリを利用してApple IDに入金する手順は以上です。
f:id:rick1208:20200916163514p:plain

App StoreあるいはiTunes StoreApple IDに入金する方法

f:id:rick1208:20200916163521p:plain
では次に、AppStoreやiTunesStoreでApple IDに入金をする手順の解説をしていきます。手順が異なるだけでApple IDに入金がされることには違いはないので、どっちからもで入金しやすい手順で行いましょう。

AppStoreやiTunesStoreから入金をする場合でもクレジットカードやデビッドカード、キャリア決済などの支払い情報の設定は必須です。

支払い情報はApple IDに紐づいているので、必ず支払い情報の登録は済ませてから入金を行いましょう。

アプリを開く

f:id:rick1208:20200916163529p:plain
まず最初は、AppStoreやiTunesStoreでの入金方法です。AppStoreとiTunesStoreでは手順はほぼ変わりませんが、表示が若干違います。では、AppStoreかiTunesStoreのアプリを開きます。

一番下までスクロール

f:id:rick1208:20200915162053p:plain
AppStoreかiTunesStoreのアプリを開いたら一番下までスクロールをします。AppStoreの場合は、Apple IDに入金を押します。
f:id:rick1208:20200916163743p:plain
iTunesStoreの場合はApple IDを押します。

Apple IDに入金する

f:id:rick1208:20200915134111p:plain
AppStoreの場合は、そのまま入金画面に推移するので、Apple IDに入金したい金額にチュックを入れて入金します。
f:id:rick1208:20200916163806p:plain
iTunesStoreでApple IDに入金する場合は、Apple IDを押すと、上記で解説をしたApple IDのアカウント詳細ページに移るので、上記の手順を参考にApple IDに入金をします。

AppStoreやiTunesStoreのアプリを使ったApple IDへの入金の手順は以上です。

MacApple IDに入金する方法

f:id:rick1208:20200915134050p:plain
では次に、Macを利用してApple IDに入金をする手順の解説をしていきます。Macを利用して入金をする場合は、iTunesのマイアカウントから入金をします。

マイアカウントを表示する

f:id:rick1208:20200915121418p:plain
iTunesからマイアカウントを出しるために、Apple IDでサインインをする必要があります。まず最初はiTunesを起動させます。
f:id:rick1208:20200916163841p:plain
iTunesを起動させたら、メニューバーからアカウントを押して、マイアカウントを表示を押します。
f:id:rick1208:20200916163850p:plain
マイアカウントにアクセスするのでにApple IDとパスワードでサインインします。
f:id:rick1208:20200916164657p:plain

Apple IDに入金する

f:id:rick1208:20200915102125p:plain
Apple IDとパスワードを利用してマイアカウントにアクセスをしたら、Apple ID残高の右側にApple IDに入金があるので押します。
f:id:rick1208:20200916164720p:plain
Apple IDに入金をクリックすると、入金したい金額が表示されます。入金したい金額を押して、次へで進めていきます。
f:id:rick1208:20200916164727p:plain
Macの場合でもAppStoreから入金することも可能です。iTunesでもAppStoreからでもApple IDに入金されるので、自分自身の慣れている手順で行いましょう。

MacからApple IDに入金をする場合でも、支払い情報のクレジットカードやデビッドカードなどの登録は必須です。スマホiPhoneでない場合は、キャリア決済は行えない可能性が高くなります。

その場合は、クレジットカードかデビットカードのみになるので注意しましょう。

Apple IDに入金して請求先がわからない時のチェック方法

f:id:rick1208:20200915102056p:plain
では、Apple IDに入金した場合の請求先情報がわからなくなってしまった場合のチェック方法の解説をしていきます。

Apple IDを表示する

f:id:rick1208:20200914175343p:plain
iPhoneの設定アプリから、Apple IDのアカウント詳細ページまで進めます。最初にiPhoneの設定アプリからApple IDに入金をする手順のアカウント詳細ページで問題ありません。

「支払いと発送先」をチェックする

f:id:rick1208:20200914175317p:plain
Apple IDのアカウント詳細ページから、支払いと発送先を押すと、Apple IDに登録をしてある支払い方法や発送先をチェックすることが可能です。

Apple IDは、AppleのネットショッピングやAppleStoreのアプリでも使用可能なようになっています。iPhoneなどのiOSバイスだけで使用している分には発送先などは基本的に関係ありませんが、Appleで商品を購入するときとても便利になっています。
f:id:rick1208:20200916164901p:plain

Apple IDの入金でボーナスがもらえる時がある

f:id:rick1208:20200914154720p:plain
では、Apple IDに入金をするメリットについて解説をしていきます。Apple IDに入金をしなくても、クレジットカードやデビットカード、キャリア決済なども支払い情報を登録をしてあれば、自動で決済されるので基本的にはわざわざ入金をする必要はありません。

期間限定のキャンペーンが開催されることがある

f:id:rick1208:20200914050438p:plain
では、Apple IDに入金をするメリットですが、入金をすることでボーナスがもらえるキャンペーンが期間限定で開催されることがある点です。キャンペーン中に入金をしておくと、決まったパーセンテージのボーナスが発生することがあります。

何度も繰り返しにはなりますが、クレジットカードやデビッドカード、キャリア決済などの支払い情報が登録されていればApple IDに入金されていなくても有料コンテンツの購入は可能です。

入金をすることで一手間かかるので、よく購入する場合はただただ手間が増えるだけになります。ただ、キャンペーン期間中に入金をしておくことで、お得になるので、キャンペーンを意識するだけでもメリットです。

Apple IDで入金できない時の対処法

f:id:rick1208:20200913182550p:plain
Apple IDに上手く入金ができないことがあります。Apple IDで入金できない時の対処法の解説をしていきます。

支払い方法を変更する

f:id:rick1208:20200913182409p:plain
Apple IDに入金できない時の対処法として、支払い方法を変更することで入金可能なようになることがありましす。今の支払い方法が、クレジットカードかデビッドカードなら、キャリア決済やiTunesカードにするのでのなしの設定に変更をしましょう。

変更後にもう1回既存の支払い方法に戻してみてApple IDに入金が可能なかどうかをチェックしてみましょう。

未払い残高がある場合は支払う

f:id:rick1208:20200913181149p:plain
Apple IDの特性として、未払いの決済がある場合はApple IDのアカウント自体が使用停止になります。無料のアプリであってもダウンロードやアップデートができないことがあります。その影響でApple IDに入金ができないことがあります。

使用停止の対処法として、未払い分をちゃんとと決済をすることでApple IDに入金が可能なようになることがあります。クレジットカードやデビッドカード、キャリア決済が未決済になると即時対応することがに困難な場合があります。

そのような場合は、iTunesカードの登録であれば、登録した分までなら即時決済されます。iTunesカードはコンビニや家電量販店ですぐに買うとこができ、カードリーダーで読み取ればすぐにストアクレジットに追加され決済されます。

未決済分を決済してからApple IDに入金をしてみましょう。

Appleサポートに相談する

f:id:rick1208:20200913172556p:plain
基本的には支払い方法を変更もしくは未決済分の残高を決済することでApple IDへの入金ができない場合は改善可能なことがありますが、この2種類の対処法を試しても改善しないことがあります。

その場合は、Appleのサポートに相談をして専門の人に改善の相談をしてみましょう、
App Store & iTunes ギフトカードとコンテンツコードを使う -

まとめ

f:id:rick1208:20200911210653p:plain
Apple IDに入金をすること自体ご存知なかった方もいらっしゃるかと思います。面倒でApple IDへの入金を省いて決済していた方も多いと思います。

Appleは基本的に割引やキャンペーンなどはあまり開催がありません。期間限定ではありますが、Apple IDに入金をすることでお得になるキャンペーンも開催されます。よく有料コンテンツの購入をするのであればちょっとでもお得に使うことが可能です。

この記事を参考にApple IDに入金をしてみてください。ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。