漫画の地球儀

外部フォントのダウンロード、使用方法!【Phonto、iPhone、Android、スタンプ、pc】

スポンサーリンク

Phontoアプリ

f:id:rick1208:20200911133144p:plain
Phontoは、画像に文字を簡単に入れることが可能な人気のアプリです。収録フォントは400種類以上で、そのうち日本語のフォントは約60種類あります。

文字入れをするのでに無料画像編集アプリ

f:id:rick1208:20200911133700p:plain
Phontoでは単に文字を入れる以外にも、文字の色や太さ、傾き、縁取りなどを変更することが可能です。文字の加工が自在なうえフォント数が多いにも関わらず、Phontoの費用は無料!画像編集のときにはぜひ備えておきたいアプリです。


Phontoに収録されているフォントは、ノーマルなものから可愛い系、ユニーク系などさまざまです。ここでは日本語の収録フォントについてご解説します。
f:id:rick1208:20200911133901p:plain
1・2のフォントは文書で見かけるような一般的なフォントです。3・4は手書き風の可愛いフォント、5・6は装飾が施されたユニークなフォントです。このようにPhontoには色々な種類のフォントがあり、使うシーンに合わせて選ぶことが可能です。

Phontoには便利な機能が盛りだくさん

f:id:rick1208:20200911105643p:plain
Phontoの特徴は文字入れだけではありません。フィルターや切り抜き機能、スタンプアイテムなどを使用して装飾することも可能です。これらの機能について簡単にご説明していきます。
f:id:rick1208:20200911134001p:plain
Phontoのフィルター機能は18種類。色合いはカラーからモノクロまで揃っており、簡単に雰囲気を変えることが可能です。無料とは思えないほど高機能で、写真の加工で大いに役立つと思います。
f:id:rick1208:20200911134012p:plain
選択可能なフィルターの中には鍵付きのものがあります。こちらは有料ですのでご注意ください。

f:id:rick1208:20200911134541p:plain
切り抜き機能では、長方形の画像を正方形にしたり、丸や星形に切り抜くことが可能です。その上、Phontoには切り抜いた画像を1枚のシートに貼り合わせられる機能もあります。思い出のアルバムづくりや誰かにプレゼントするときにぴったりの機能です。

スタンプ機能

f:id:rick1208:20200911134556p:plain
Phontoには画像の装飾に便利なスタンプ機能もあります。吹き出しやリボン、ハートや星など種類が豊富です。もちろんスタンプの色を変更したり、文字を重ねることも可能。

導入方法

f:id:rick1208:20200911094108p:plain
ここからは、Phonto導入方法のご説明です。PhontoはiPhoneAndroidに対応しています。ご自身のスマホに応じて導入してください。

ダウンロード手順

f:id:rick1208:20200911094057p:plain
Phontoのダウンロード手順をiPhoneAndroid、それぞれご説明していきます。アプリストアでPhontoと検索するか、ブラウザで下記のURLを検索してください。

iPhone

f:id:rick1208:20200911135542p:plain
iPhone版のPhontoは、iOS9、0以降に対応しています。まず入手を押します。
f:id:rick1208:20200911135555p:plain
TouchIDもしくはFaceIDにてダウンロードを開始します。
f:id:rick1208:20200911135946p:plain
開くを押してPhontoを起動します。

Android

f:id:rick1208:20200911140007p:plain
Android 版のPhontoは、4、0、3 以上に対応しています。
f:id:rick1208:20200911140019p:plain
インストールを押します。
f:id:rick1208:20200911140035p:plain
アプリ内購入とデバイス上の画像、動画、音声などの使用に同意します。
f:id:rick1208:20200911140628p:plain
ダウンロードが終わるとダウンロードが開始します。
f:id:rick1208:20200911140638p:plain
開くを押してPhontoを起動します。
Phonto - Text on Photos - Apps on Google Play


Phontoで編集した画像

元々Phontoにあるフォントを使用して完成した画像はこのようになります。

外部フォントのダウンロード方法

f:id:rick1208:20200911084440p:plain
ここまでご説明してきたように、Phontoに収録されているフォントはたくさんあります。しかし、さらにオリジナル感を出したい、自分自身がイメージするフォントがない、といったこともあると思います。

そのようなときには、外部フォントを使用することをおススメします。外部フォントをPhontoで使用するには、まず自分自身が欲しいフォントをブラウザで探してからダウンロードする必要があります。

ここからは、フォントのダウンロードページとフォントをPhonto内に追加する手順をご説明していきます。

オススメのダウンロードページ

f:id:rick1208:20200911075528p:plain
ダウンロード可能なフォントは、無料・有料共にたくさんの種類があります。ここでは手軽に始められるように、無料フォントのダウンロード方法をご説明します。フォントを探すときに便利なまとめサイトを3つご解説しますので、ブラウザで調べてみてください。

フォントフリー

f:id:rick1208:20200911141448p:plain
フォントフリーは、日本語のフォントが検索可能なサイトです。検索一覧で、カテゴリ・商用使用の可否・対応文字が一目で分かります。また面白いフォントがたくさんあるのもこのサイトの特徴。個性的に仕上げたいときにぴったりです。
フォントフリー - 無料の日本語フリーフォント投稿サイト

Front Bear

f:id:rick1208:20200911141649p:plain

Front Bearでは主に日本語フォントの検索が可能です。英語フォントもありますが数が少なめです。検索一覧には、カラフルな文字のサンプルがあります。実ときに使用するときのイメージが付きやすいサイトになっています。
FONTBEAR.NET | 商用可能なフリーフォントを検索!

FREEフォントケンサク

f:id:rick1208:20200911142013p:plain
FREEフォントケンサクはシンプルで見やすい検索サイトです。日本語、英語共に掲載数が多いサイトでもあります。検索カテゴリが多く検索しやすいので、画像編集初心者におススメです。
フリーフォントケンサク|無料で使えるフリーフォント検索サイト


ダウンロード手順

f:id:rick1208:20200911032453p:plain
お気に入りのフォントが見つかったら、早速ダウンロードしてみましょう。全体の流れは、ブラウザでフォントを探してダウンロード、終了したらPhonto内に新しいフォントをダウンロードする手順です。

ここからはiPhone版のPhontoにダウンロードするときの手順としてご説明していきます。
f:id:rick1208:20200911142041p:plain
Google chromesafariなどのブラウザで、「フォントフリー」を検索します。
f:id:rick1208:20200911142048p:plain
フォントフリーでフォントを検索。こはるいろサンレイをダウンロードします。こはるいろサンレイの詳細ページに移動します。
f:id:rick1208:20200911142057p:plain
字体の説明や収録文字についての説明が書かれてあります。
f:id:rick1208:20200911142433p:plain
商用使用の可否、ダウンロードOS、配布サイトが記載されているので、こちらをチェックしてから、配布ページに進んでください。

f:id:rick1208:20200911142442p:plain
ダウンロードのときに注意したいのが、ライセンスについてです。フリーフォントなので、ダウンロード自体は無料ですが、用途によってはダウンロードしても使用できない場合があります。個人用か商用かに分かれるので、使用目的に応じて選んでください。

また、各フォントの配布先によって細かい決まりがあります。商用可となっていても、ロゴなどの商標登録が不可の所もありますので、この点も気を付けてください。
f:id:rick1208:20200911142451p:plain
ダウンロードが終了したら、Phonto内にダウンロードしたフォントをダウンロードしていきます。ダウンロードが終了すると、画面に「Phontoで開く」と出てくるので、押す。
f:id:rick1208:20200911142500p:plain
「Phontoで開く」が表示されない場合は、「その他」をタップ。選択項目に「Phontoにコピー」が表示されるので、こちらを押してください。

f:id:rick1208:20200911142513p:plain
次のページに移ると、フォント名・使用規約が表示されます。必ず規約を読んだ上で、Phonto内にダウンロードするようにしてください。
f:id:rick1208:20200911142521p:plain
ダウンロードを押します。
f:id:rick1208:20200911142541p:plain
ダウンロードを選んで押します。他のフォントに変更する場合はキャンセルをしましょう。
f:id:rick1208:20200911142549p:plain
ダウンロードが終了すると「ダウンロード済」になり、新しいフォントがPhontoに追加されました。

外部フォントの使用方法

f:id:rick1208:20200910163311p:plain
Phontoに追加した外部フォントの使用方法についてご説明していきます。

外部フォントの使用方法

f:id:rick1208:20200911142614p:plain

外部フォントを使用する前に、まず最初は文字を入れたい画像や写真を選びましょう。カメラマークを押す。
f:id:rick1208:20200911142622p:plain
写真アルバムを押すと、スマホに保存してある写真を選択することが可能です。
f:id:rick1208:20200911142632p:plain
文字を入れたい場所を押します。文字の場所は後から変更することが可能なので、おおよその位置で問題ありません。その後「文字を追加」を押すと編集画面が出てきます。
f:id:rick1208:20200911142640p:plain
左下にある、フォントを押します。
f:id:rick1208:20200911142648p:plain
フォント一覧が出てくるので、Myフォントを押します。
f:id:rick1208:20200911142654p:plain
Phontoにダウンロードした外部フォントが表示されるので、選びてください。
f:id:rick1208:20200911142702p:plain
選びたフォントが設定されていますので、文字を記入してください。完成したら終了をタップ。
f:id:rick1208:20200911142710p:plain
設定した場所に文字が記入されます。文字のサイズ変更はサイズ、場所を移動するときは移動、文字の装飾はスタイルをタップ。編集画面が出てきます。
f:id:rick1208:20200911142717p:plain
この例では影を付けていきます。
f:id:rick1208:20200911142725p:plain
影のスタイルや色の変更も可能。青丸で囲っているスタイルを選びています。

ダウンロードしたフォント、こはるいろサンレイで装飾した画像の完成です

Phontoでは、元々あるフォントに加えて、自分自身の好きなフォントを追加して使用することが可能です。また難しい設定もないので、画像編集が初めての方でも簡単に可能なと思います。この記事を参考に、ブラウザ上でお気に入りのフォントを見つけてみてください。