漫画の地球儀

『タウンWiFi』アプリの評判、口コミ!【危険性、Android、iPhone、格安スマホ、アプリ】

スポンサーリンク

タウンWiFiアプリ

f:id:rick1208:20200910165545p:plain

タウンWiFiアプリとは、無料で提供しているWiFiスポットに自動で接続してくれるアプリです。

自動で接続してくれるため、面倒な手続きも必要なく使用可能です。

使用料も無料で設定も簡単なので、格安スマホを利用している方にとって通信量を節約可能な大変便利なアプリです。

フリーWiFiを自動でキャッチしてくれるアプリ

f:id:rick1208:20200910165559p:plain
タウンWiFiは、自動でWiFiに接続してくれるため面倒な手続きが必要ありません。通常の場合、WiFiの接続をするのでには手続きが必要になり面倒ですが、タウンWiFiをダウンロードしておけばその心配もいりません。

タウンWiifiのダウンロード、設定は簡単に可能なため、通信料を抑えてスマホiPhoneを使用したいという人はダウンロードすると良いでしょう。

タウンWiFiアプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200910163311p:plain
タウンWifiは、AndroidユーザーiPhoneユーザー関係なく使用することが可能です。

実ときにダウンロードをして使用してみましょう。

Android

f:id:rick1208:20200910162311p:plain
Androidの場合はGoogleストアからダウンロードすることが可能です。

iPhone

f:id:rick1208:20200910075246p:plain
iPhoneの場合はApple Storeからダウンロードすることが可能です。

設定方法

f:id:rick1208:20200909201541p:plain
ここでは、iPhoneの画面を利用してタウンWiFiの設定方法を説明します。

タウンWiFiアプリをダウンロードする

f:id:rick1208:20200910165817p:plain
AppleStoreを開きます。
f:id:rick1208:20200910165825p:plain
まず最初は、タウンWiFiが正しくダウンロードされているかどうかをチェックしてください。ダウンロードは上のURLから可能です。

ダウンロードされたら、Apple Store(あるいはGoogleストア)から開くを押すかアプリの画面を押して、タウンWiFiアプリを起動させましょう。
f:id:rick1208:20200910170052p:plain
次に通知の送信を許可します。通知の送信とは、WiFi接続時に通知が来るということです。

いちいち通知が来ると迷惑だという場合は、許可をしなくても良いですが、WiFiに接続したときに通知で連絡が来ると、知らないWiFiや怪しいWiFiにつながるといった事態を防ぐことが可能なので許可するようにしましょう。
f:id:rick1208:20200910170059p:plain
WiFi接続の面倒な手続きを避けるために、必要な情報を記入しましょう。これによって、タウンWiFiが代わりにログインをしてくれるため面倒な手続きをする必要がなくなります。記入したら使用規約に同意を押してください。
f:id:rick1208:20200910170107p:plain
使用規約に同意すると、プロファイルをダウンロードする画面に変わります。

プロファイルとは、WiFiの接続情報をまとめたもののことです。プロファイルをダウンロードするすることによって、端末のWiFi一覧画面からWiFiを選択する必要なく、タウンWiFiにより自動で接続されるようになります。

これを許可しないと、タウンWiFiアプリを使用する意味がありません。許可を押し、プロファイルのダウンロードを開始させましょう。
f:id:rick1208:20200910170116p:plain
許可をしたらiPhoneの設定アプリを開いてください。上から2つ目に「プロファイルがダウンロードされました」という項目があるので、押します。
f:id:rick1208:20200910170124p:plain
インストールを押します。
f:id:rick1208:20200910170143p:plain
画面を開くと、右上にダウンロードという項目があるので押してダウンロードしてください。そのときに説明をよく読んでおきましょう。
f:id:rick1208:20200910170148p:plain
以上の手順を終了し、自動接続設定終了の画面が出れば設定終了となります。自動接続設定とは、その名の通り自動でWiFiに接続するのでに必要な手続きのことです。

設定を終了すると、自動接続が可能になるため、面倒な手続きをすることなくWiFiに自動で接続させることが可能です。
f:id:rick1208:20200910170154p:plain
タウンWiFiアプリの管理の画面から、遅いWiFiに接続しないという項目を押しましょう。

「遅いWiFiに接続しない」とは、この機能をオンにすると基準値以下の速度のWiFiには自動的に接続しない設定が可能です。

無料で接続可能なWiFiは、通信速度が遅いという問題が多いですが、これによりWiFi接続時でも通信速度を気にすることなく使用することが可能です。


タウンWiFiアプリの評判、口コミ

f:id:rick1208:20200909201515p:plain
500万ダウンロードを突破しているタウンWiFiアプリですが、実ときの評判、口コミはどうなのでしょう。

評判、口コミを見てみましょう。

評判、口コミ

f:id:rick1208:20200909193252p:plain

評判、口コミを見る限り、タウンWiFiのアプリの性能については評価が高い口コミが多いです。

でも、場所によってWiFiの接続に影響が出てくるため、WiFiスポットの少ない場所だと不便に感じることもあるそうです。

都会の人はタウンWiFiとかたくさんあるからどこでも繋げられるのかな~😭
田舎なんかポツポツ、、、しかない😫
なんでWiFiも繋げられてないしテレビ朝日とかそーゆーのも加入してないの、、、😭😭
— りん㋰㋺💋ムロきゅん病💋 (@MU_RO_LOVE) May 11, 2019

評判を見つつ自分自身の使用する環境を考えて使うと良いでしょう。

タウンWiFiアプリの危険性は。

f:id:rick1208:20200909174938p:plain
タウンWiFiアプリは、自動でWiFi接続をしてくれる上、WiFi接続時に必要な面倒な手続きをする必要がありません。

一方で、安全性や危険性も気になります。

タウンWiFiアプリにはどのような危険性があるのか見ていきましょう。

通信を盗み見られる可能性がある

f:id:rick1208:20200909081940p:plain
タウンWiFiアプリに限らず、フリーWiFiを使用する場合、暗号化されていないWiFiに接続すると通信を盗み見られる危険性があります。

WiFi一覧で「暗号化:なし」と書かれているものが暗号化されていないWiFiです。

なので、ブラウザを開いて情報を記入したり、個人情報を見る場合は、そのサイトがSSLによって保護されている場合にのみにしましょう。

それ以外のサイトの場合、他人によって盗み見られる危険性があるので気を付けてください。

URLがhttpsから始まるサイトや、鍵マークがついているサイトは盗み見られることはありません。

盗み見られる危険性を防ぐ方法

f:id:rick1208:20200909070826p:plain
チェックするのが面倒くさい・どうしても盗み見られたくないという人は、使えないWiFiをブロックすることも可能です。

タウンWiFiアプリの管理画面から、使えないWiFiをブロックを選びましょう。

WiFi一覧が出てくるので、使えないWiFiもしくは接続したくないWiFiを選択すると、通信情報の右側にチェックマークが現れます。

これで、使えないWiFiをブロックすることが可能なので、盗み見られる危険性のある怪しいWiFiがあればブロックしておきましょう。

アプリを削除してもプロファイルは残る

f:id:rick1208:20200908140717p:plain
タウンWiFiアプリを削除してもプロファイルは残る仕組みになっています。要するに、タウンWiFiアプリをアンインストールしても、構成プロファイルは残るため、アンインストール後も無料で接続可能なWiFiに自動的に接続するということです。

プロファイルが残るのが嫌だ・アンダウンロードをしたいという場合には、タウンWiFiアプリから自動接続をオフにするようにしましょう。

もしくは、自身でプロファイルを削除することで、プロファイルが残るという問題を解決することが可能です。

ちょっと面倒ですが、プロファイルを残る危険性を防ぐためにも必ずやっておくようにしましょう。

WiFi提供者の使用規約を見落とす可能性がある

f:id:rick1208:20200908122937p:plain
タウンWiFiアプリは、WiFiを接続するときに使用規約が表示されません。自動で接続される分、使用規約を見落としてしまうという危険性があります。

WiFi提供者の使用規約に違反した場合、無料で接続可能なWiFiであっても使用規約違反となるので注意しましょう。

実ときに過去にもセブンイレブンとタウンWiFiアプリの間で、使用規約違反が問題になったこともあります。

以下で、具体的なパターンを解説します。

使用規約違反の実例

f:id:rick1208:20200908122909p:plain
7SPOT使用規約によると、会員登録を終了した人のみこのサービスを使用可能なとしており、それ以外の人はサービスを使用することができないと書かれています。

WiFi提供者によっては使用規約を定めているにも関わらず、タウンWiFiアプリは自動で接続ができてしまうため、使用規約に書かれているサービスを使用する資格のない人が使用できてしまうことになります。

このように、使用規約をチェックしておかないと大きな問題に発展する可能性があるので、タウンWiFiアプリを使用するときは必ず使用規約をチェックするようにしましょう。

当社らは、本規約に同意し、本サービスの会員として会員登録を終了したお客様(以下、「7SPOT会員」と言います)および提携する他のサービス(以下、「提携サービス」と言います)の会員で当該提携サービスに登録した会員の情報を本サービスに提供して登録したお客様(以下「提携サービス会員」と言い、7SPOT会員と提携サービス会員を総称して以下、「利用者」と言います)に対して、本サービスを使用する資格を付与します。

まとめ

f:id:rick1208:20200908085116p:plain

タウンWiFiアプリは、格安スマホを使用する人にとっては、通信量を抑えることができ、WiFiに接続する手間も省けるためとても便利なアプリです。

一方で、デメリットをちゃんとと理解しておかないと、他人によって情報が盗み見られたり、プロファイルが残る危険性もあります。使用するときは、ちゃんとと管理をするようにしましょう。