漫画の地球儀

『Googleマップ』で面積、距離を測定する方法!【iPhone、Android、PC、スマホ、ルート】

スポンサーリンク

Googleマップで区域の面積を測定する方法

f:id:rick1208:20200908075013p:plain
Googleマップの「距離を測定」という機能を使うことで測りたい区域の面積を測定することが可能です。では早速、区域の面積を測定する方法を見ていきます。面積を測る始点にカーソルを合わせて右押してください。その中にある「距離を測定」を押してください。
f:id:rick1208:20200908075020p:plain
これでGoogleマップで区域の面積を測定可能な状態になりました。ここからは地道な作業となるのですが、面積を測りたい区域を囲むようにGoogleマップ上にピンを立てていきます。測りたい区域に沿って押していくとピンが立ちます。
f:id:rick1208:20200908075029p:plain
Googleマップ上にピンを立てて始点と終点がある程度まで接近すると、線で囲まれた区域の面積が算出されます。測定を終了する場合は地図上に出ている「距離を測定」の四角形の右上にある、「×」を押してください。
f:id:rick1208:20200908075035p:plain
Googleマップ上のピンは①ドラッグすることで自由に動す ②クリックすることで消去することが可能です。間違った場所にピンを立ててしまった・微調整をして区域の面積を正確に測りたい、そのような場面でも簡単に対処可能ですね。

Googleマップでルートの距離を測定する方法

f:id:rick1208:20200908075047p:plain
この章ではGoogleマップでルートの距離を測定する方法をご解説します。パソコン編、スマホ編に分けてご解説しますので、それぞれの端末でのGoogleマップの使用方法をマスターしていただければと思います。

地点間の距離を測定する方法「パソコン編」

f:id:rick1208:20200908073531p:plain
まず最初は、パソコン上でGoogleマップを利用してルートの距離を測定する方法をご解説します。Googleマップで面積を測るときに使った「距離を測定」の機能をここでも利用していきます。測る始点にカーソルを合わせて右押してその中にある「距離を測定」を押してください。
f:id:rick1208:20200908075103p:plain
次にルートの距離の終点にしたい部分を押しましょう。こうすることでルートの距離が「距離を測定」の四角形の中に表示されました。Googleマップの測定機能を終了する場合は地図上に出ている「距離を測定」の四角形の右上にある、「×」を押してください。
f:id:rick1208:20200908075109p:plain
また、地図上をクリックするとポイントが追加されます。これまで測った線が固定され、新たに打ち込んだポイントから線が伸びるので、道に沿ってルートの距離を測ることが可能になります。

上でもご解説したようにGoogleマップ上のピンは①ドラッグすることで自由に動す ②クリックすることで消去することが可能です。
f:id:rick1208:20200908075117p:plain

地点間の距離を測定する方法「スマホ編」

f:id:rick1208:20200907203655p:plain
次にスマホ上でGoogleマップを利用して距離を測定する方法をご解説します。まず最初はスマホGoogleマップアプリを開き、測りたい場所をGoogleマップ上に表示しましょう。良い具合に表示されたら、測定していきます。測りたいルートの始点を長押ししてください。(単に押しただけだと「距離を測定」の機能が出てこないことがあります。)
f:id:rick1208:20200908075336p:plain
このように赤いピンと押した場所の詳細情報が記された白いエリアがGoogleマップ上に表示されます。次に白いエリアの部分をタップもしくは上にスワイプして詳細情報を出しましょう。

f:id:rick1208:20200908075342p:plain
詳細情報の中にある「距離を測定」を押しましょう。
青い点線と黒丸がGoogleマップ上に表示され距離の測定が可能なようになります。
f:id:rick1208:20200908075349p:plain
地図を動かすとそれに合わせて青い点線と黒い丸が動き、画面左下に始点からの距離が表示されます。距離の終点に黒い丸が来るように地図を動かしましょう。黒い丸が終点に合わさったら左下の距離表示を読みましょう。
f:id:rick1208:20200908075440p:plain
パソコン版のGoogleマップのように道に沿ったルートの距離を測ることも可能です。
画面の右下にある「地点を追加」を押してください。

伸ばした青い点線が固定され、新たに追加地点から青い点線と黒い丸が伸びるようになります(ただしパソコン版のGoogleマップのように区間の途中やそれぞれの地点をドラッグできないのでご注意を)。
f:id:rick1208:20200908075447p:plain
Googleマップ上に追加したポイントを1つだけ消去する場合は画面の上の方にある矢印をタップ、追加したポイントを全部消去する場合は画面の上の方にある白い3つを押してクリアを押してください。
f:id:rick1208:20200908075456p:plain

Googleマップスマホアプリで場所の面積を測る機能はある?

f:id:rick1208:20200907185225p:plain
oogleマップのスマホアプリで面積の計算機能を使いたいとお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、スマホGoogleマップアプリでルートの距離測定は可能なものの、面積の計算は不可能となっています。

ただ、Googleマップスマホアプリではできない面積の計算に特化したスマホアプリがございます。それが「面積計算」のアプリです。

使い人はいたってシンプルです。アプリを起動したら、測定したい区域に沿ってピンを打ち込んでいきます。ピンを測定したい場所を押すことでピンを打ち込むことが可能です。打ち込んだピンを消したいときは「ゴミ箱」のマークを押しましょう。
f:id:rick1208:20200908075517p:plain
ピンを打ち込んでいくと自動的にピンで囲まれた範囲の面積が計算され、表示されていきます。
f:id:rick1208:20200908075525p:plain
また、「㎡」のマークを押すと面積の単位を変えることが可能です。このようなラインナップになっております。用途に合わせて使う単位を選んでいきましょう。
f:id:rick1208:20200908075531p:plain
ここでは「坪」を選びました。単位の表示、「㎡」のマークが「坪」に変わりましたね。
f:id:rick1208:20200908075536p:plain
「面積計算」のアプリはiPhone版、android版両方リリースされていますので、「面積をスマホアプリで手軽に測定したい!」とお思いの人は、お持ちのスマホのストアからダウンロードしていただければと思います。

面積計算

面積計算

  • WaterCell Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料
面積計算 - Google Play のアプリ

距離方向、面積などを測ることが可能なサイト

f:id:rick1208:20200907181514p:plain

最後にGoogleマップ以外にも距離・方向・面積を測ることの可能なサイトをご解説いたします。

インターネット道具

初めにご解説するのが「インターネット道具」というサイトになります。サイト内には諸々のリンクがあるのですが、Google Mapsを使った案内と検索のカテゴリーの中の「地図から距離方角、面積を得る」というツールを利用して距離や面積の計算などが可能です。
f:id:rick1208:20200908075731p:plain
デフォルトでは以下のような地図の画面になっています。
f:id:rick1208:20200908075740p:plain
大まかな使用方法ですが、地図を拡大していただき、面積もしくは距離を測定する基点にしたい箇所を押してください。
f:id:rick1208:20200908075751p:plain
すると押した点の付近にジグザグ距離・方角距離・面積など測定項目が沢山出てくるので、自分自身の目的にあった項目を選んで、測定を始めてください。

計算サイト

次にご解説するのは「計算サイト」です。直線距離の計算、面積の計算はもちろん、他にも暦の計算など沢山のコンテンツが用意されているサイトになります。
f:id:rick1208:20200908075838p:plain
地図の計算内には直線距離の計算・面積の計算という2つの項目があるので、
使う方の項目を選んでください。

「直線距離の計算」

デフォルトだと日本全体の地図が表示されているので、コントロールキーを押しながら距離を測定したい場所が程良い大きさに表示されるまでスクロールしたり地図を動かしてください。

距離を測定したい場所が程良い大きさに表示されたら、距離を測るスタート地点にカーソルを合わせて押しましょう。出てきた「出発地点に登録」のボタンを押してください。
f:id:rick1208:20200908075952p:plain
同様に距離を測るゴール地点にカーソルを合わせて押してください。
今度は「到着地点に登録」のボタンを押してください。

このように直線ルートの距離が自動的に計算されます。

「面積の計算」

デフォルトだと日本全体の地図が表示されているので、コントロールキーを押しながら面積を測定したい場所が程良い大きさに表示されるまでスクロールしたり地図を動かしてください。

面積を測定したい場所が程良い大きさに表示されたら、面積を測りたいポイントを押していきましょう。クリックするたびに赤いマーカーが多くなっていきます。
f:id:rick1208:20200908080009p:plain
このように赤いマーカーを打ち込んでいくと自動的に赤いピンに囲まれた場所の面積が計算されます。また、マーカーはドラッグして移動させることが可能です。

f:id:rick1208:20200908080020p:plain
Googleマップ、そしてその他の地図サイトなどをうまく活用することで、面積や距離を簡単に測れます。


Googleマップ、そしてその他の地図サイトの面積・距離測定機能を上手に使いこなしていただきランニングルートや不動産の購入場所の選定など幅広い場面で活かしていただければと存じます。