漫画の地球儀

スマホの充電は何パーセントからする方が最適?【iPhone、android、バッテリーの劣化を防ぐ方法】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200906114925p:plain

スマホの充電って何パーセントから充電していますか?あまり気にしないで、
てきとうなタイミングで充電しているユーザーも多いと思います。

調べてみるとiPhoneAndroidともに残り20%以下になったら充電すると良いようです。何パーセントまでとは具体的に決まってないので、勿論25%で充電しても問題ありません。

充電のやりすぎには注意が必要?

f:id:rick1208:20200906093112p:plain
スマホの充電はいつでも100%の状態がいいと思い、小まめに充電しているユーザーもいらっしゃると思いますが、実は小まめな充電はバッテリーを劣化させる原因になります。

理想は頻繁にスマホを使うユーザーの人は1日2回、それ以外のユーザーの人は1日1回がバッテリーの劣化を遅らせることが可能です。

0%になってからの充電に注意

f:id:rick1208:20200906073127p:plain
電池が0%になり、電源が落ちたら充電するというユーザーもいらっしゃると思いますが、電池が0%なってから充電するとバッテリーに負荷を与えてしまいます。

また、充電がない状態での放置や充電が満タンなままの放置もバッテリーの劣化に繋がるので注意しましょう。

充電をする時はスマホの電源を切る

f:id:rick1208:20200906065905p:plain
多くの人は充電する時、スマホの電源は入れっぱなしだと思います。しかし電源を入れっぱなしで充電すると、バッテリーの劣化に繋がります。

0%から100%まで充電する場合は時間が結構かかるので、やはり20%を目安に充電してください。

20%ぐらいから充電を始めれば100%になるまであまり時間がかかりません。20%ぐらいになったら1回電源を切り、充電してください。

これだけでバッテリーの劣化を遅らせることが可能です。