漫画の地球儀

LINEの「画面共有」機能の使い方!【メリット、キャプチャ、ビデオ通話、PC版、ゲーム、スマホ】

スポンサーリンク

LINEの画面共有

f:id:rick1208:20200903171550p:plain
普段友達とLINEでメッセージを送り合ったり一緒にゲームをしたりしていて、「リアルタイムでスマホの画面共有をしたい!」と思ったことはありませんか?

キャプチャなどの画像のみですと映像として共有することができないため、どうしても相手へ伝えられる情報に限界があることも。

一方LINEでは画面共有の機能があるため、リアルタイムで使用しているデバイスの画面を相手に送信することが可能です!

ここではスマホとパソコンを用いた画面共有の方法、画面共有の機能を使用するメリットをご解説します。

LINEの画面共有の使用方法

f:id:rick1208:20200903150643p:plain

スマホでの共有

現時点でAndroidスマホに限り、画面を相手に送信することが可能です。
iPhoneは受け手として共有された画面を見ることは可能ですが、送信することは現時点ではできないのでご注意ください。

まず、複数人(2人以上)がいるグループのトークルームに入ります。画面上部の受話器のボタンを押すと右端に表示される「Live」をタップ。
f:id:rick1208:20200904133926p:plain
画面がカメラモードに切り替わり、Liveとして手元の映像が送れるようになります。こちらが表示されたら右下の四角のアイコンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200904133937p:plain
画面がスマホの操作画面に切り替わりました。
共有を終了したい場合は画面右下の丸に四角のアイコンを押すことで通信を切ることが可能です。
f:id:rick1208:20200904133947p:plain

パソコンでの共有

f:id:rick1208:20200903142951p:plain
パソコンで画面共有を送信する場合は複数人のグループではなく、1対1のトークで行う必要があります。

トーク画面を開いたら、画面下部にあるビデオのマークを押します。

「ビデオ通話しますか?」とポップアップが表示されますので、「確認」をクリック。
f:id:rick1208:20200904134139p:plain
相手が通話に応じたら画面がカメラモードに切り替わります。こちらをチェックしたら画面左下にあるテレビのマークを押しましょう。
f:id:rick1208:20200904134204p:plain
ポップアップが表示され、「パソコン画面をシェアします」との注意書きが現れました。シェアする画面をチェックし、OKようでしたら「OK」を押します。
f:id:rick1208:20200904134350p:plain
以上で画面の共有が開始されました。

LINEの画面共有はどのように表示される?

f:id:rick1208:20200903141946p:plain
ここまで画面共有の方法をご解説しましたが、受け取り手として画面共有を受信する場合、どのように表示されるのと思いますか。

こちらでもスマホとパソコンに分けて、画面共有の表示のされ方をご解説します。

スマホでの受信

f:id:rick1208:20200904134410p:plain
スマホの場合はグループのトークルームに「Liveが始まりました」との通知が届きます(トークルームからだけではLiveの画面は表示されません)。

「Liveが始まりました」の通知を押すことで、初めて画面上部に映像が表示されます。
f:id:rick1208:20200904134428p:plain

パソコンでの受信

f:id:rick1208:20200904134441p:plain
パソコン版のLINEでLiveを受信すると、画像のような通知が表示されます。参加(見ること)する場合は「参加」のボタンを押しましょう。

画面共有はどんな時に使用すると便利?

f:id:rick1208:20200904103423p:plain
LINEでリアルタイムでグループなどに映像を送れる画面共有ですが、こちらの機能はどんな時に使用すると便利なのと思いますか?
以下では画面共有を便利に使えるシチュエーションも、あわせてご解説します。

①オンラインゲームをしている時

f:id:rick1208:20200904103355p:plain
チームで協力するタイプのオンラインゲームをプレイしている時、メッセージやグループ電話の音声のみのやり取りだとどうしてもこちら側の状況を正確に伝えることができないことも。

このようなパターンで画面共有の機能を使えば、手元のプレイ画面がそのまま相手に共有されるので効率的にゲームが進められます。

スマホの操作方法を教える時

f:id:rick1208:20200904103319p:plain
スマホやパソコンの操作方法を相手に教えたい場合、文字やキャプチャ画像の送信で共有するよりも実ときに操作画面を共有した方が分かりやすいです。

LINE Live(ビデオ通話)を使用することで、相手と画面をチェックしながら操作方法などをシェアすることが可能です。
こちらは同じタイプのスマホを使用している場合などに便利に使用可能ですので、ぜひ試してみてください。

まとめ

f:id:rick1208:20200904103137p:plain
ここではLINEで使用可能な画面共有の使用方法やメリットをご解説しました。Liveやビデオ通話を使ったこちらの機能を使用することでキャプチャの共有とは異なり、簡単にデバイスの操作をリアルタイム映像として共有することが可能です。

現時点ではiPhoneでは使用できない機能にはなりますが、普段音声の通話ばかりでビデオ通話を使う機会がない!という方も、この機会にぜひ使用してみてください