漫画の地球儀

『インスタグラム』でコメントのみ制限する方法!【不適切なコメントの制限、コメントコントロール】

スポンサーリンク

インスタグラムのコメントコントロール

f:id:rick1208:20200902112953p:plain
コメントコントロールでは、インスタグラムで自分自身の投稿へのコメントを拒否する、コメント内容に表示してほしくないワードをフィルターにかけるなどの設定が可能なため、いじめ対策や不適切な投稿への対処としても使えると思います。ただし、投稿自体を相手から見られないようにする機能ではありません。

また、相手の投稿が自分自身のフィードに表示されないようにしたいときは、ミュート機能を使用してください。

特定アカウントからのコメントをブロックする

f:id:rick1208:20200902113020p:plain
コメントコントロールを使用して、特定のアカウントからの投稿へのコメントをブロックするやり方を解説します。
f:id:rick1208:20200902113031p:plain
f:id:rick1208:20200902113035p:plain
プロフィール画面にあるメニューボタンから設定ボタンへ進み、プライバシー設定を押します。

f:id:rick1208:20200902114103p:plain
吹き出しマークのコメントを押すと、コメントコントロール画面へ遷移します。
f:id:rick1208:20200902114116p:plain

「コメントをブロックする相手」から、コメントをブロックするアカウントを選択可能です。検索ウィンドウでアカウントを探してブロックするを押してください。

f:id:rick1208:20200902114127p:plain
コメントブロックすると、ブロックを解除にボタン表示が切り替わります。コメントコントロール画面の「コメントをブロックする相手」には、ブロックしている人数が表示されます。

これにより当該アカウントが付けたコメントは、コメントブロックされた本人以外に表示されなくなります。

コメントフィルター(不適切なコメントの制限)を設定する

f:id:rick1208:20200902095036p:plain
自分自身の投稿に、暴力的な表現や性的な発言などを含む言葉がコメントされないように対策が可能です。

フィルター設定で自動非表示にする

f:id:rick1208:20200902114157p:plain
コメントコントロール内の「不適切なコメントを非表示にする」をオンにすると、インスタグラム側が判断するすべての不適切な言葉、絵文字、数字や表現を含むコメントが自動で非表示にされるようになります。

自分自身でコメントフィルターを作ることも可能

f:id:rick1208:20200902114211p:plain
フィルターにかける言葉やフレーズ、数字などを自分自身で設定することも可能です。コメントコントロール内の手動フィルターをオンにすると、記入が可能です。


実ときに設定をした言葉を相手の投稿にコメントしてみると、「バカ」「馬鹿」は排除されていました。フィルター設定していなかった、仮名の「ばか」はコメントされてしまったので、フィルター設定は細かく行うほうがいいと思います。言葉と言葉の間は濁点(、)ではなく、カンマ(,)で区切ってください。

f:id:rick1208:20200902114233p:plain
f:id:rick1208:20200902114241p:plain
「手動フィルター」の下にある報告が特に多い言葉をフィルターをオンにしておくと、投稿でよく通報するコメントは自動で非表示になります。

コメントブロックされた側からどう見えているのか

f:id:rick1208:20200901193857p:plain

ブロックされた側から見ると、コメントは反映されており、普段となにも変化はありませんでした。

f:id:rick1208:20200902114329p:plain

ブロックした側の投稿には「コメント1件」と表示されているものの、実ときにコメントを見ようとしても反映はなく、コメントブロックがきちんと機能しているのがわかります。

また、他のアカウントがこの投稿を見ようとしても、コメントブロックの効力によって表示されることはありません。