漫画の地球儀

『iPad』をマナーモードにできない原因、対処法!【マナーモードボタンが壊れた時の対処法】

スポンサーリンク

iPadをマナーモードにする方法

f:id:rick1208:20200901020638p:plain
iPadをマナーモードにする方法について説明していきます。iPadをマナーモードにする方法は、iPadの種類によってもちょっと違いがあるので、チェックしながら行ってください。

本体のサイドボタン

f:id:rick1208:20200901111250p:plain
iPadの本体の右上にサイドボタンがある場合は、そのサイドボタンのスイッチを下げることでiPadをマナーモードにすることが可能です。マナーモードがオン状態であれば、サイドボタンのオレンジ色の部分が見えています。

マナーモードを解除するには、サイドボタンのオレンジ色の部分が見えないようにスイッチを動かすとマナーモードが解除になります。

ボタン搭載のiPadのみ

f:id:rick1208:20200831211532p:plain
このサイドスイッチを下げる方法でiPadをマナーモードに可能なのは、このサイドボタンが搭載されたiPadのみのマナーモードにする方法になります。iPadにサイドボタンがない場合は、この方法ではマナーモードにできないので別の方法で行います。

コントロールセンターを使う

f:id:rick1208:20200831204518p:plain
ボタンでのマナーモードができないiPadは、どのようにしてマナーモードにするのと思いますか。ボタンが搭載されておらず、ボタン操作ができないiPadはコントロールセンターを使います。コントロールセンターはロック画面からでも表示可能です。

ロック画面やホーム画面などからコントロールセンターを出すとベルマークのアイコンがあり、このベルマークのアイコンを押します。アイコンを押すとベルマークのアイコンが白色に変わります。この状態になれば、iPadはマナーモードになります。

マナーモードの解除の方法は、白い状態からもう1回押してベルマークのアイコンが黒っぽい色になったらマナーモードが解除された状態になっています。
iPhoneiPadiPod touch のコントロールセンターを使う、カスタマイズする - Apple サポート


iPadをマナーモードにできないときの対処法

f:id:rick1208:20200831190029p:plain

iPadをマナーモードにする方法について説明しました。ここでは、iPadをマナーモードにできないときの対処法について説明していきます。iPadをマナーモードにできないときの対処法としては、「iPadを再起動する」や「OSのアップデート」があります。

iPadを再起動する

f:id:rick1208:20200831151046p:plain


iPadがサイドボタンやコントロールセンターでの操作を行ってもマナーモードにできない場合は、1回iPadを再起動してみましょう。

iPadでマナーモードができない場合、iPadになんらかの問題が生じている可能性があります。この問題をリセットするのでにもマナーモードができない場合は、1回iPadを再起動、リセットしてみましょう。

OSのアップデート

f:id:rick1208:20200831141542p:plain
iPadがサイドボタンやコントロールセンターでの操作を行ってもマナーモードにできない場合は、iOSのバージョンを最新のものかをチェックしましょう。iOSの不具合によってマナーモードができない可能性があります。

アップデートすることで、古いバージョンでの不具合が修正され、iPadの操作が正常になります。iPadの操作が正常になれば、サイドボタンやコントロールセンターでの操作でマナーモードにすることが可能なと思います。

iPadのマナーモードボタンが壊れた時の対処法

f:id:rick1208:20200831134848p:plain
iPadのマナーモードボタンが壊れて、マナーモードにできない場合はどのような対処法があるのと思いますか、ここでは何かの原因でiPadのマナーモードボタンが壊れ、マナーモードにできない時の対処法について説明していきます。

AssistiveTouchで代用する

f:id:rick1208:20200831121758p:plain
iPadのマナーモードボタンが壊れて、マナーモードにできない場合は、AssistiveTouchで代用しましょう。

AssistiveTouchは、複雑な操作をショートカットしたり、ホームボタン・電源ボタンを画面タッチにすることが可能なようになる機能です。この機能を使えば、サイドボタンによるマナーモードができない場合に役に立ちます。

iPadをAssistiveTouchでマナーモードにする方法

f:id:rick1208:20200831034638p:plain
iPadのマナーモードボタンが壊れて、マナーモードにできない時にAssistiveTouchを代用する対処法をあげました。では、実ときにどのように操作して、iPadをAssistiveTouchでマナーモードにする方法について説明していきます。

AssistiveTouchの設定するやり方

f:id:rick1208:20200830205916p:plain
iPadのサイドボタンが壊れてマナーモードにできない場合のAssistiveTouchの設定を代用するやり方について説明していきます。

まず設定アプリを押して起動します。
f:id:rick1208:20200901111758p:plain
設定アプリのメニューから一般を押します。
f:id:rick1208:20200901111808p:plain
一般のメニューの中からアクセシビリティを押します。
f:id:rick1208:20200901111920p:plain
アクセシビリティのメニューの中にAssistiveTouchがあるのでオンにします。

AssistiveTouchでマナーモードにするやり方

f:id:rick1208:20200830200528p:plain
AssistiveTouchでマナーモードにするやり方について説明していきます。AssistiveTouchは、ロック画面でも使用することが可能です。
f:id:rick1208:20200901111939p:plain

AssistiveTouchをオンにするとロック画面、ホーム画面などの画面にAssistiveTouchのアイコンが出てくるので、これを押します。
f:id:rick1208:20200901111950p:plain
デフォルトの状態であれば、デバイスというのがAssistiveTouchのはじめのメニューにあるので押します。

その中から、消音をタップすればマナーモードにすることが可能です。もう1回押すとマナーモードを解除することが可能です。

最上位メニューはカスタマイズ可能

f:id:rick1208:20200830191554p:plain

AssistiveTouchの最上位メニューはカスタマイズ可能で、増やすことも逆に減らすことも可能です。AssistiveTouchのメニューの中にあります。

この機能を使えば、最上位メニューに消音を所持してくることも可能ですし、自分自身の利用しやすいようにカスタマイズすることも可能なのでぜひ利用してみてください。