漫画の地球儀

Wi-Fiの「DHCPリースを更新」のタイミング、方法!【iPhone、スマホ、IPアドレス、意味、不安定】

スポンサーリンク

Wi-Fiの「DHCPリースを更新」の意味

f:id:rick1208:20200901141727p:plain
iPhoneなどの端末で、Wi-Fiに接続してインターネット通信を行っている人は、「DHCPリースを更新」というメニューを目にしたことがある方も多くいます。ここでは、この「DHCPリースを更新」の設定をすることの意味とタイミングなどについて詳しく説明していきます。「DHCPリースを更新」の意味についてまず最初は説明しておきます。

Wi-Fiなどインターネットに接続している場合には、iPhoneなどのスマホ端末にIPアドレスというものが適用されます。IPアドレスとは使用しているiPhoneなどの端末の住所のようなものになります。これを割り当てることでインターネットを使用しているというわけですが、割り当てを新しいIPアドレスに更新することが可能なという意味の機能になります。

DHCPリースを更新」をするとどうなる?

f:id:rick1208:20200901141744p:plain
DHCPリースを更新」すると、iPhoneスマホに割り当てられているIPアドレスが新しいものに変更されます。一見操作などで変化するものはないように思えますが、Wi-Fiから割り当てられているIPアドレスを更新することで、より安全な通信を行うことが可能です。ハッキングなどのリスクも減っていきますので有効な設定ということになります。

DHCPのリースを更新」を使用することによって安全なインターネットを行うことが可能というわけですが、端末によってはIPアドレスを固定するような仕組みになっている場合もあります。その場合は固定のIPアドレスが使用されることになります。通信を行う時に自分自身のサーバーを立ち上げたい方などは、IPアドレスを更新している方も多く居ます。

Wi-Fiの「DHCPリースを更新」をするタイミング

f:id:rick1208:20200901131826p:plain
DHCPリースを更新」の意味とは何なのかということについて説明してきました。ここからはWi-Fiの「DHCPリースを更新」を実行するタイミングにはどのような場面があるのかということについて説明していきます。どのような時にこの設定が役に立つのかということを覚えて、利用しているiPhoneなどで何か発生した時に更新が可能なようにしておきましょう。

Wi-Fiの接続が不安定

f:id:rick1208:20200901120350p:plain
まず「DHCPリースを更新」を行うタイミングとして1つ目に挙げられるのが、iPhoneなどの端末のWi-Fi接続が不安定な時です。利用しているIPアドレスを新しいものに変更することで今まで動作不良だったものも正常に戻る可能性があります。IPアドレスを更新して損をすることはさほどありませんので、このようなときにはまず更新してみましょう。

インターネットに接続できない

f:id:rick1208:20200901111250p:plain
DHCPリースを更新」するタイミングとして2つ目に挙げられるのが、インターネットに接続できない場合です。Wi-Fiに接続できていても、インターネットがないという表示がされるなど全く使用できない場合にはIPアドレスが無効になっている可能性がありますので、更新してみましょう。新しいIPアドレスになれば接続可能な可能性が高くなります。

Wi-Fiの「DHCPリースを更新」をする方法

f:id:rick1208:20200901020638p:plain
ここからは、Wi-Fiの「DHCPリースを更新」する方法について説明していきます。利用しているiPhoneなどでWi-Fiとインターネットに適切に接続できていない場合には、こちらの方法で行ってください。まず最初は設定を開き、Wi-Fiのメニューを出します。接続しているWi-Fi名の右の「i」を押すことで、DHCPの更新メニューが表示されます。

まとめ

f:id:rick1208:20200831204518p:plain

Wi-Fiが不安定な時には、「DHCPリースを更新」を利用している端末で行ってみましょう。押すだけで、Wi-Fiから割り当てられたIPアドレスが変更されますので、セキュリティ的にも安心してインターネットをすることが可能になります。使用しないという人は、今後何かあった時のために知識として覚えておくことをおススメします。