漫画の地球儀

iPhoneの顔文字を入力する方法!【アプリ、ユーザー辞書、キーボード、スマホ、配布テキスト】

スポンサーリンク

基本記入

f:id:rick1208:20200828000132p:plain
皆さんiPhoneの顔文字を記入する方法をご存知と思いますか。基本的な使い人は皆さん知っていると思いますが、自分自身のお気に入りの顔文字をユーザー辞書に登録して記入するという使用方法を知らない人はいると思います。

ここでは基本的なiPhoneで顔文字を記入する方法・使用方法から自分自身のお気に入りの顔文字をユーザー辞書に登録して、コピーもせず簡単にキーボードから顔文字を記入するという使用方法までをご説明していきたいと思います。

本章ではまず、iPhoneで顔文字を記入する方法の中でも基本的な記入方法・使用方法をご説明していきたいと思います。

キーボードの「^_^」から記入

f:id:rick1208:20200828000141p:plain
iPhoneで顔文字を記入する基本的な方法はキーボードの「^_^」から記入することが可能です。この方法は基本的に顔文字を使う時の方法となっているので、覚えておいてください。

ユーザー辞書

f:id:rick1208:20200827221507p:plain

前章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でも基本的な使用方法をご説明してきました。これで基本的なiPhoneで顔文字を記入する方法はご理解頂けたかと思います。

次に本章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもユーザー辞書に登録して行う方法をご説明していきたいと思います。

ユーザー辞書に顔文字を登録

f:id:rick1208:20200827214912p:plain
このiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもユーザー辞書に登録して行う方法では、まずユーザー辞書に自分自身が記入したい顔文字を登録しておく必要があります。登録をせずに使うことも可能ですが、毎回その顔文字を作る必要があります。

その顔文字をiPhoneで毎回作る手間を省くためには、ユーザー辞書に顔文字を登録しておいて、そのユーザー辞書から簡単に顔文字を記入するという方法がいいと思います。

本節ではまずiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもユーザー辞書に登録して行う方法のために、ユーザー辞書に顔文字を登録する方法をご説明していきたいと思います。

まず始めにiPhoneの設定アイコンを選びてください。
f:id:rick1208:20200828000627p:plain
するとiPhoneの設定を開くと設定画面にいくことが可能です。キーボード設定のある一般項目はiPhoneの設定画面の中でも下の方にあるため、iPhoneの設定画面を下にスクロールしてください。
f:id:rick1208:20200828000637p:plain
設定画面の中から一般項目を選びてください。
f:id:rick1208:20200828000645p:plain
すると一般の設定画面がでてきます。一般画面の中のキーボードという項目で設定を行うため、一般画面を下にスクロールしてください。
f:id:rick1208:20200828000653p:plain
一般の設定画面の中にキーボードという項目があるので、この一般画面の中のキーボードという項目を選びてください。
f:id:rick1208:20200828000706p:plain
キーボードの設定画面の中にユーザー辞書という項目があるので、このユーザー辞書項目を選択することで、ユーザー辞書を見ることが可能です。

顔文字を登録

f:id:rick1208:20200828000718p:plain
ユーザー辞書画面にいったら、上図のようなアイコンがあるので、そこを選びてください。
f:id:rick1208:20200828000735p:plain
するとユーザー辞書に新規に追加可能なようになるので、ここで自分自身の設定したい顔文字を記入し保存してください。

ユーザー辞書に登録した顔文字の使用方法

f:id:rick1208:20200827214912p:plain
iPhoneのユーザー辞書に自分自身の登録した読みを、いつも通りiPhoneのキーボードに記入すると予測変換として出てくるようになっていると思います。

顔文字以外の使用方法

f:id:rick1208:20200827202106p:plain
ここではiPhoneのユーザー辞書を顔文字のために使用しましたが、本来は別の用途でとても便利な機能になっています。例えばよく使う言葉や難しい言葉を登録しておくことが挙げられます。

まずよく使うこと言葉では、よくiPhoneで利用している言葉を思い出してみてください。例えばビジネスでよく使用している場合は「お世話になっております」や「よろしくお願い致します」などがあると思います。

これらの言葉をユーザー辞書に登録しておくことで、すぐに頻出単語を記入することが可能です。なので、作業効率上昇には欠かせない機能となっているのが、このユーザー辞書機能となっています。

他にも難しい単語という例を挙げましたが、これも同様で、自分自身が住んでいる地名や名前が予測変換で出ない場合、漢字ごとに調べて記入していたかと思います。

それらの言葉もこのユーザー辞書に登録しておくことで、簡単に自分自身の住んでいる地名や名前を記入することが可能なようになります。これも作業効率に繋がるため、とても便利な機能になっています。

アプリ

f:id:rick1208:20200827190624p:plain
前章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもユーザー辞書に新たな顔文字を登録して使うという使用方法をご説明してきました。これでユーザー辞書に新たな顔文字を登録して使うiPhoneで顔文字を記入する方法はご理解頂けたかと思います。

次に本章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもアプリを用いた方法をご説明していきたいと思います。

emoty

f:id:rick1208:20200828010426p:plain
iPhoneで顔文字を記入する方法の中でもアプリを用いる方法で、iPhoneに顔文字を追加するアプリとしてemotyが挙げられます。このemotyのダウンロード方法として、まず最初はAppStoreを開いてください。
f:id:rick1208:20200828010438p:plain
するとAppStoreのとトップページの下部は上図のようになっていると思います。
f:id:rick1208:20200828010444p:plain
その中に検索というタブがあるので、その検索タブを選びてください。
f:id:rick1208:20200828010454p:plain
するとAppStoreの検索窓が出てくるので、ここからemotyと検索してください。
f:id:rick1208:20200828010501p:plain
すると上図のようなアプリが出てくると思います。このアプリがemotyです。このemotyをiPhoneにダウンロードしてください。

emotyの使用方法

emotyの使用方法として、emotyを起動し顔文字一覧から登録したい顔文字を長押ししてユーザー辞書に登録してください。

すると通常の顔文字のように顔文字が使えるようになると思います。

サイトからコピー

f:id:rick1208:20200827144815p:plain
前章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもアプリを用いた使用方法をご説明してきました。これでアプリを用いたiPhoneで顔文字を記入する方法はご理解頂けたかと思います。

最後に本章ではiPhoneで顔文字を記入する方法の中でもサイトからコピーして顔文字を記入する方法をご説明していきたいと思います。

顔文字サイトからコピーして使用する

f:id:rick1208:20200826183150p:plain
顔文字を使う方法として、顔文字サイトからコピーして使用する方法があります。更に分かりやすくいうと、顔文字を掲載しているサイトから顔文字をコピーアンドペーストをすることで、顔文字を使用する方法です。

この方法は、1回使うためにコピーをしてペーストないといけない等とても面倒な方法ですが、インターネット上に存在する顔文字なら使用可能なので、とても多くの顔文字が使えると言えます。

特殊顔文字の配布テキスト

f:id:rick1208:20200826113950p:plain
特殊な顔文字の配布テキストは存在します。

このように特殊な顔文字でも探せばたくさんあります。他にも配布テキスト以外にも、顔文字のまとめサイトなどが多くあります。そのサイトから顔文字をコピーして使うという方法もあります。

まとめ

f:id:rick1208:20200826025254p:plain

iPhoneで顔文字を使用する方法はたくさんあります。このiPhoneで顔文字を多く使えるようにするということは、それだけSNSでも自分自身が使える顔文字が増えることを意味しているため、自分自身が簡単に使える顔文字を増やしたいという人は多いと思います。

iPhoneの顔文字の増やし方として、自分自身でユーザー辞書に登録する方法や、アプリを使用して増やす方法、はたまたインターネット上にある顔文字をコピーして使う方法等があることをご理解頂けたかと思います。

皆さんも顔文字を使いたいと思ったときには、ここを参考にしてみて自分自身の使いたい顔文字を使えるようにしてみてください。