漫画の地球儀

『iPhone』が勝手に弱いWi-Fiを拾わないようにする方法【自動接続をさせない、特定のWi-Fi】

スポンサーリンク

iPhoneが弱い電波のWi-Fiを勝手に拾わないように可能?

f:id:rick1208:20200826183150p:plain
iPhoneが弱い電波のWi-Fiを勝手に拾わないように可能なかどうか心配ですよね。見ているサイトの接続が悪くなり、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

また、同様にiPhoneがセキュリティが弱いWi-Fiも拾わないか心配です。iPhoneが弱い電波のWi-Fiを勝手に拾わないように可能なのと思いますか?チェックしていきましょう。

以下に公式サイトのリンクもあるので、iPhoneが弱い電波のWi-Fiを勝手に拾わないようにするチェックのときの参考にして下さい。

iOS11からWi-Fiごとに使い分けが可能に

f:id:rick1208:20200826113950p:plain
無料のWi-Fiスポットの中には通信速度が遅くて不安定なサービスも多いです。

iPhoneがこうした弱い電波のWi-Fiを勝手に拾わないようにしたいたいのですが、弱い電波のWi-Fiに自動接続されてしまうと困ってしまいます。

過去ツイッターにはこのような投稿もありました。

iOS11からは、iPhoneを使うときにWi-Fiネットワークごとに自動接続するかどうか自分自身自身で使い分けが可能なようになりました。

このiPhoneのiOS11の使い分け機能を利用して、弱いWi-Fiへの自動接続をオフにしておけば、以後iPhoneが自動的に弱いWi-Fiに接続することをなくせます。

iPhoneが全部のWi-Fiを拾わないようにする方法

f:id:rick1208:20200826025254p:plain
それでは、iPhoneが全部のWi-Fiを拾わないようにする方法をご解説します。iPhoneが全部のWi-Fiを拾わないようにする方法のため、インターネットにはキャリア回線などを利用して接続することになります。

自動接続をさせない手順

f:id:rick1208:20200823090444p:plain
iPhoneが全部のWi-Fiを拾わないようにするのでに、自動接続をさせない手順をご説明していきます。今回ご解説する方法の中では、最も簡単な方法になります。


f:id:rick1208:20200826190218p:plain
コントロールセンターにアクセスするのでに、まずiPhoneの画面の下から上にむかってスワイプします。
f:id:rick1208:20200826190438p:plain
そうすると、iPhoneのコントロールセンターにアクセス可能です。次にiPhoneのコントロールセンターのWi-Fiアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200826190452p:plain
これで、Wi-Fiをオフにすることが可能でした。iPhoneWi-Fiアイコンを押すだけで、オンとオフを素早く切り替えることが可能ですので、簡単に可能ですね。

iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにする方法

f:id:rick1208:20200822163331p:plain
続きまして、iPhoneが全部のWi-Fiを拾わないようにするのではなく、iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法をご解説します。

「この弱いWi-FiiPhoneで拾わないようにしたい」など考えた時に便利な方法のご解説になります。ちゃんととチェックして、利用してみてください。

自動接続を切る手順

f:id:rick1208:20200822163252p:plain
iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでにiPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法としては、自動接続をしないように設定をしておく方法になります。

iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法の自動接続を切り、オフにしておく手順をご解説します。
f:id:rick1208:20200826190607p:plain
まず最初は、ホーム画面から「設定」アイコンを選び、押します。
f:id:rick1208:20200826190849p:plain
「設定」アイコンを選び、押すと、すぐに次の画面でWi-Fiアイコンが見つかると思います。Wi-Fiアイコンを選び、押してWi-Fiの設定画面を表示します。

自動接続をオフにする

f:id:rick1208:20200826190906p:plain
自動接続したくないWi-Fiを選びます。一番右に「i」のアイコンが見つかる思います。この「 i 」のアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200826190919p:plain
そうすると次の画面で「自動接続」がオンになっている状態がチェック可能なと思います。これをオンの状態からからオフの状態に変更します。
f:id:rick1208:20200826190955p:plain

アイコンが緑から白に変わり、オフとなりました。iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法の自動接続を切り、オフにしておく手順を行いましたので、このWi-Fiについては、以後「自動接続」されることがなくなります。

ネットワーク設定の消去手順

f:id:rick1208:20200822114255p:plain
iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないように、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法の自動接続を切るオフにしておく手順としては、ネットワーク設定の消去をする方法もあります。

iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法の自動接続を切り、オフにしておく手順のネットワーク設定の消去手順をご解説します。
f:id:rick1208:20200826191017p:plain
まずiPhoneのホーム画面から「設定」アイコンを選び、押します。すぐ次の画面で「Wi-Fi」アイコンが見つかると思います。「Wi-Fi」アイコンを選び押します。
f:id:rick1208:20200826191109p:plain
自動接続したくないWi-Fiを選択すると、一番右に「i」のアイコンが見つかると思います。この「 i 」のアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200826191123p:plain
次の画面の一番上に「このネットワーク設定を消去」が見つかると思います。「このネットワーク設定を消去」を押します。
f:id:rick1208:20200826191136p:plain
次の画面では、チェック画面が表示されます。チェック画面の内容をチェックして、チェック画面の「解除」を押します。

iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法の自動接続を切り、オフにしておく手順のネットワーク設定の消去手順を行うことで、以後自動的に接続されなくなります。

iPhoneWi-Fiを拾わないようにリセットする方法

f:id:rick1208:20200822114209p:plain
iPhoneの設定からネットワーク設定をリセットすることで、iPhoneに記憶されている接続したことのあるWi-Fiネットワーク情報を一括消去することが可能です。

Wi-Fiの自動接続設定の変更を個別に行うことが面倒な場合などは、iPhoneのネットワーク設定のリセットですべてのWi-Fiに自動接続させなくすることが可能です。

ただし、ネットワーク設定をリセットするとBluetooth設定、VPN、APN設定もリセットされるので、必要な場合は再設定が必要になりますので、ご注意ください。

リセット手順

f:id:rick1208:20200822114150p:plain

それでは、iPhoneの設定からネットワーク設定をリセットし、iPhoneWi-Fiを拾わないようにするのでのリセット手順をご解説します。
f:id:rick1208:20200826191354p:plain
まず、ホーム画面から「設定」アイコンを選び、押します。
f:id:rick1208:20200826191843p:plain
次の画面では、ちょっと下のほうにスクロールして、「一般」を選び、押します。

リセットでネットワーク設定をリセットする

f:id:rick1208:20200826191900p:plain
また今度は先ほどよりもうちょっと下のほうまでスクロールすると、一番下に近いところに「リセット」アイコンがあります。

「リセット」アイコン選び、押します。
f:id:rick1208:20200826191915p:plain
「ネットワーク設定をリセット」を選び、押します。その他のリセット項目もありますので、関係のないリセット項目を押しないように気を付けてください。
f:id:rick1208:20200826191923p:plain
次の画面ではチェック画面が出ます。チェック画面の内容をきちんとチェックした上で、もう1回「ネットワーク設定をリセット」を押します。

iPhoneの設定からネットワーク設定をリセットする手順は以上となります。これで、iPhoneの設定からネットワーク設定をリセットし、iPhoneWi-Fiを拾わないようにするのでのリセット手順の終了となります。

iPhoneWi-Fiを拾わないようにするアプリの使用方法

f:id:rick1208:20200822114026p:plain
iPhoneWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を利用して、弱いWi-Fiへの自動接続をオフにすることを自分自身で設定を行うのは大変という方もいると思います。

そのような時には、iPhoneWi-Fiを拾わないようにするアプリもありますので、使用方法をご解説します。

WiFi Priority

f:id:rick1208:20200822113324p:plain
iPhoneWi-Fiを拾わないようにするのでに使用するアプリは、「WiFi Priority」というアプリになります。

使用方法

f:id:rick1208:20200822113302p:plain
Wi-FiアクセスコツのSSIDiPhoneWi-Fiリストに出てくる名前)を記入する箇所がありますので、該当のSSIDを記入して、「Next」を押します。

②次の画面で適切な暗号化形式を選びて、「Next」を押します。

③該当のWifiのアイコンを押します。

④ダウンロードを押します。

iPhoneのロック解除に使うパスコードを記入します。

⑥「次へ」を押し、「ダウンロード」を押します。

以上になります。デフォルトで自動接続しないになっているので、今後は一回手動で繋いだ後設定を消去しなくても該当のWi-fiに勝手に接続されないようになります。

iPhoneWi-Fiネットワークの接続・設定方法について

f:id:rick1208:20200822113240p:plain
iPhoneWi-Fiネットワークの接続・設定方法について、iPhoneの設定アプリから設定する方法を念のためご説明しておきます。

もし、iPhoneWi-Fiネットワークの接続・設定方法がわからなくなってしまった時の参考にしてください。
f:id:rick1208:20200826192051p:plain
まず最初に行う操作は、iPhoneの設定アプリを立ち上げることです。iPhoneのホーム画面から設定アプリを選びます。そして設定を押してください。
f:id:rick1208:20200826192103p:plain
次に「設定」を押すと、すぐWi-Fiアイコンが見つかると思いますので、Wi-Fiアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200826192124p:plain
次の画面でWi-Fiがオフの状態ですと、そもそも接続・設定が可能でせんので、右端を押して、オフからオンに変更します。
f:id:rick1208:20200826192135p:plain
Wi-Fi機能がオフからオンに変更されると、近くにあるネットワークの一覧が表示されます。その中から接続したいWi-FIのネットワーク名(SSID)を選びて、押します。
f:id:rick1208:20200826192144p:plain
接続したいWi-FIのネットワーク名(SSID)を選びて、押すと、次はWi-Fi接続に必要なパスワードを記入します。

なお、iPhoneのパスワードを記入するのは初回だけです。2回目以降は設定せずに、パスワードを記入しなくてもネットワークの接続エリアに入れば自動で接続されることになります。
f:id:rick1208:20200826192154p:plain
接続の設定が終了すると、接続しているネットワークのSSIDの表示がWi-Fiの下に移動して、左横にチェックがつきます。

これで、iPhoneWi-Fiネットワークの接続・設定方法について、iPhoneの設定アプリから設定する方法の終了です。

まとめ

f:id:rick1208:20200822113205p:plain
ここではiPhoneが勝手に弱いWi-Fiを拾わないようにする方法をご解説しました。その中では、iPhoneが特定のWi-Fiを拾わないようにするのでに、iPhoneのiOS11の使い分け機能を使った方法もご解説しました。

ぜひ、今回ご解説した方法を試していただき、iPhoneが勝手に弱いWi-Fiを拾わないように、またセキュリティが弱いWi-Fiも拾わないようにして、快適で安全に使用可能なようにしてくださいね。