漫画の地球儀

『iPhone』にソフトバンクメールを設定する方法!【Eメール(i)、MMS、pc、スマホ、ガラケー】

スポンサーリンク

iPhoneで使用可能なメールの種類

f:id:rick1208:20200826114015p:plain
ソフトバンクで契約をしているiPhoneのみ、初期の段階で2種類のメールアドレスを取得することが可能です。では、ソフトバンクiPhoneで使用可能なメールの種類の解説をしていきます。

ソフトバンクiPhoneには@i、softbank、jpと@softbank、ne、jpというメールアドレスが付与されます。@softbank、ne、jpはiPhoneに限らずソフトバンクで契約をすると付与されるメールアドレスです。@i、softbank、jpはソフトバンクiPhoneのみ付与されます。

Eメール(i)/@i.softbank.jp

f:id:rick1208:20200826114030p:plain

ソフトバンクiPhoneには、Eメール(i)というメールを使うことが可能です。ではまず、Eメール(i)、@i、softbank、jpのメールについて解説をしていきます。ソフトバンクiPhoneのEメール(i)のメールアドレスは@i、softbank、jpです。

ソフトバンクiPhoneのEメール(i)、@i、softbank、jpのメールは一般的なEメールのアドレスです。iPhoneのアプリで言うと、メールアプリで行うのがEメール(i)、@i、softbank、jpのメールです。

初期の状態では@の前は乱列した英数字になっています。

MMS/@softbank.ne.jp

f:id:rick1208:20200826114100p:plain
では次に、iPhoneのMMS/@softbank.ne.jpのメールについて解説をしていきます。@softbank、ne、jpはMMSで使用するメールアドレスです。iPhoneのアプリで言うと、メッセージアプリで行うメールです。

iPhone以外だと通常のEメールアドレスとして使用しますが、iPhoneのみはMMSで使用します。

SMS

f:id:rick1208:20200826114129p:plain

では次に、iPhoneでSMSで行うメールについての解説です。SMSはiPhoneに限ったことではありませんが、メールアドレスは必要ありません。電話番号を使用して行うのがSMSです。SMSなので、iPhoneiPhone以外のスマホガラケーで使用可能です。
f:id:rick1208:20200826114158p:plain
iPhoneではSMSもMMSと同様にメッセージアプリを使用してメールを行ないます。モバイルデータ通信を可能なiPadには初期に電話番号は付与されますが、モバイルデータ通信をする為のSIM発行用の電話番号なので、SMSを使うことは可能でせん。

iPhoneは電話の機能があるので、電話番号を使用してSMSでもメールを行えます。SMSのみ設定がいらず、iPhoneの初期の状態からでも使用することが可能です。

iMessage

f:id:rick1208:20200826173218p:plain

ソフトバンクで契約したiPhoneに限らずですが、iPhoneにはiMessageという機能を使用してiPhoneAppleバイスででメールを行うことが可能です。iMessageはAppleIDを使用してメッセージアプリで行うことが可能です。
f:id:rick1208:20200826173234p:plain
iMessageはMMSや@softbank、ne、jpのメールに近いメールで、iMessageとMMSの違いは、メッセージをした時の吹き出しの色の違いがあります。青の吹き出しの場合はiMessage、緑の場合はMMSやSMSです。

iPhoneで使用可能なメールの違いとは?

f:id:rick1208:20200823090444p:plain
では、ソフトバンクiPhoneで使用可能なメールで、Eメール(i)とMMSの違いについて解説をしていきます。

Eメール(i)とMMSの違い

f:id:rick1208:20200826173255p:plain

メールの種類 アプリ 特徴
@i、softbank、jp メール ・チャット

・LINEのようなUI
・やりとりを見やすい
・1対1のやりとり|

@softbank、ne、jp メッセージ ・1件1件表示される

・1つづつ保護可能
・やりとりはチェックしにくい
・複数人への送信可能|

Eメール(i)とMMSの一番大きな違いは、iPhoneで使用するアプリが違います。使用するアプリが違いがあるので、設定方法も違います。

ソフトバンクiPhoneに関してはメールアプリで行う一般的なメールがEメール(i)で、メッセージアプリでLINEのようにチャット風なメールのやりとりがMMSです。

どっちもメールが可能なことには違いはありませんので、メールとして使用しやすい方を使うことをおススメします。

Eメール(i)

f:id:rick1208:20200823081635p:plain
では、ソフトバンクiPhoneの@i、softbank、jpのメールアドレスの設定方法の解説をしていきます。ソフトバンクに限らずですが、新規契約をしたときに乱列した英数字のメールアドレスが付与されます。

現在はメールアドレス自体使うことが減ってきているので、そのまま使用しても問題はありませんが、サイトなどの登録にはメールアドレスが必要になることが多いので、初期の状態のメールアドレスではなく変更し、任意でアドレスを所持することをおススメします。

メールアドレスの変更手順

f:id:rick1208:20200822163331p:plain


では、メールアドレスの変更の手順の解説に移っていきます。メールアドレスの変更はマイソフトバンクと言うWebサイトから簡単に行うことが可能です。
f:id:rick1208:20200826173551p:plain
ソフトバンクで契約したiPhoneにはプロファイルをダウンロードすれば、Sarafiのブックマークにマイソフトバンクが登録されます。
f:id:rick1208:20200826173700p:plain
ブックマークからWebページにアクセスしても大丈夫ですし、上のリンクからアクセスしても問題ありません。
f:id:rick1208:20200826173710p:plain
マイソフトバンクにアクセスをしたら、ログインをしましょう。
f:id:rick1208:20200826173718p:plain
iPhoneの電話番号と契約時にパスワードを発行されるので、その2つを記入をしログインをします。

マイソフトバンクにログインをしたら、メール設定の項目がトップページに表示されるので押します。

メール設定を押すと、メールアドレスの変更ページに移動します。後から再度解説をしますが、MMSで使用する@softbank、ne、jpのアドレスも同様な手順で変更可能です。

f:id:rick1208:20200826173754p:plain
では、Eメール(i)で使う@i、softbank、jpのアドレス変更の手順に戻ります。Eメール(i)の欄のチェック・変更を押します。
f:id:rick1208:20200826173847p:plain
チェック・変更を押すと、他人が勝手にアドレスを変更できないようにするのでの本人チェックを行います。
f:id:rick1208:20200826173855p:plain
SMSにセキュリティコードが送られてきます。
f:id:rick1208:20200826174242p:plain
セキュリティコードを記入し、本人チェックが終了したらメールアドレスの変更ページに移動します。

任意のアドレスに変更

f:id:rick1208:20200826174425p:plain
本人チェックが終了したらメールアドレスの変更ページになります。任意のアドレスに変更することが可能です。
f:id:rick1208:20200826174439p:plain
使える記号、使えない記号もページに表記があるので、気を付けて任意のアドレスの変更を行いましょう。
f:id:rick1208:20200826174956p:plain
任意のアドレスへの変更を行ったら、メールアドレスをiPhoneに設定するときのパスワードも初期状態の乱列したパスワードになっているので、任意のパスワードに変更をしておきましょう。

メールアカウントの設定手順

f:id:rick1208:20200826175002p:plain
では、次に、メールアドレスの設定の手順です。Eメール(i)の設定をする場合は、先に下の項目で解説するソフトバンクの一括設定が先に必要です。

iPhoneにメールアドレスを設定する手順は設定アプリから行います。ホーム画面から設定アプリを押します。

設定アプリを開いたら、パスワードとアカウントを押します。
f:id:rick1208:20200826175024p:plain
パスワードとアカウントを押したら、アカウントを追加を押します。
f:id:rick1208:20200826180208p:plain
アカウント追加を押したあとは、その他を押します。
f:id:rick1208:20200826180215p:plain
その他を押すとメールアドレスの設定に進みます。
f:id:rick1208:20200826180228p:plain
その他を開くといくつか項目が表示されます。一番上のメールアカウントを追加を押すと情報を記入するページに移動します。まず最初は、メールアカウントを追加を押します。
f:id:rick1208:20200826180234p:plain
最後に、名前、メールアドレス、パスワードを記入し次へで進めていきます。メールアカウントの登録は以上です。
f:id:rick1208:20200826180243p:plain
先ほどもちょっと触れましたが、ソフトバンクの一括設定を済ませていない場合は途中で進めなくなることがあります。その場合は、一括設定を行ったのちにメールアドレスの登録をするようにしましょう。

MMS

f:id:rick1208:20200822114255p:plain
では次に、iPhoneで@softbank、ne、jpのMMSで使うメールアドレスの設定方法の解説をしていきます。メールアドレスの変更の手順は@i、softbank、jpのアドレスの変更手順とほぼ同じですが合わせて解説をしていきます。

MMSの設定手順

f:id:rick1208:20200822114209p:plain
では、@softbank、ne、jpのアドレスを設定する前に変更をする手順から解説をしていきます。
f:id:rick1208:20200826180312p:plain
@i、softbank、jpの時と同様に、マイソフトバンクから変更を行います。
f:id:rick1208:20200826180321p:plain
マイソフトバンクにアクセスしログインをしましょう。
f:id:rick1208:20200826180329p:plain
マイソフトバンクへのログインが終了したら、メール設定を押します。メールアドレスの変更は、@i、softbank、jpのアドレスも@softbank、ne、jpのアドレスも同じです。

初期のMMSの右の変更するボタンを選択

f:id:rick1208:20200822114026p:plain
先ほどはEメール(i)の欄にあるチェック・変更を押しましたが、S!メール(MMS)の欄にあるチェック・変更を押します。
f:id:rick1208:20200826180619p:plain
チェック・変更を押すと、@i、softbank、jpの時と同様に本人チェックのセキュリティ番号がSMSで送られてくるのでチェックし、記入をします。
f:id:rick1208:20200826180706p:plain

任意のアドレスに変更

f:id:rick1208:20200826180714p:plain
セキュリティ番号を記入したら、メールアドレスを任意のアドレスに変更することが可能です。@softbank、ne、jpも使用可能な記号と使用できない記号があるので気をつけて設定しましょう。
f:id:rick1208:20200826180728p:plain

MMSのメッセージへの設定手順

f:id:rick1208:20200822114150p:plain
では、変更したメールアドレスをiPhoneで使えるように設定をしていきます。メールアドレスが初期のままでOK場合は、設定の手順から行いましょう。

では、変更したメールアドレスをMMSで使用可能な様に設定を行っていきます。設定アプリを押します。

設定アプリを開いたら、メッセージを押します。
f:id:rick1208:20200826181003p:plain

MMSメッセージをオンにする

f:id:rick1208:20200826181021p:plain
メッセージの設定画面を開いたら、まず最初はMMSメッセージを有効にします。ちょっとしたにスクロールをするとMMSメッセージのオン・オフボタンがあるのでオンにしましょう。
f:id:rick1208:20200826182031p:plain
MMSメッセージを有効にしたら、あとは@softbank、ne、jpのアドレスを記入するだけです。MMSメールアドレスの欄に任意で決めたメールアドレスを記入しましょう。MMSメールの設定は以上です。

一括設定

f:id:rick1208:20200822113302p:plain
では、iPhoneでメールを使える様にするのためのソフトバンクの一括設定の手順の解説をしていきます。ソフトバンクiPhoneで@i、softbank、jpのアドレスは一括設定を行わないと設定が進めないことがあるので必ず一括設定を行いましょう。

一括設定とは?

f:id:rick1208:20200826182052p:plain
まず、iPhoneの一括設定について解説をしていきます。一括設定とは、@i、softbank、jpのアドレスやソフトバンクのフリーWi-Fiを使える様にする為の設定です。一括設定は初期状態では設定されていません。

一括設定はプロファイルとも呼ばれ、プロファイルをダウンロードしダウンロードすることでEメール(i)の設定やソフトバンクWi-Fiスポットの設定、マイソフトバンクYahoo! JAPANのブックマークを追加することが可能です。

プロファイルのダウンロードし、ダウンロードをしておくと、飲食店などにソフトバンクのフリーWi-Fiが設置されていればモバイルデータ通信を使わずにネットに繋ぐことが可能です。一括設定を行うことで初期よりiPhoneの使い勝手が向上します。

プロファイルのダウンロード手順

f:id:rick1208:20200822113240p:plain
では、iPhoneの一括設定の手順の解説に移っていきます。iPhoneの一括設定を行うにはプロファイルをダウンロードし、ダウンロードをします。

Wi-Fiをオフにする

f:id:rick1208:20200826182113p:plain
プロファイルのダウンロードとダウンロードはiPhoneWi-Fi接続されていては行うことが可能でせん。自宅でWi-Fiの設定をしている場合は、Wi-Fiをオフにしてからプロファイルのダウンロートとダウンロードを行いましょう。

f:id:rick1208:20200826182133p:plain
hプロファイルのダウンロードとダウンロードをするには、iPhoneSafariを使用してhttp:、、sbwifi、jp、にアクセスします。
f:id:rick1208:20200826182144p:plain
http://sbwifi.jp/にアクセスすると、プロファイルのダウンロード画面になります。使用規約に同意してダウンロードを行う場合は、同意して設定開始を押します。
f:id:rick1208:20200826182216p:plain
同意して設定開始を押すと、iPhoneのメッセージアプリにSMSでダウンロードとダウンロードをする為のリンクが送られてきます。リンクを押すとプロファイルのダウンロードとダウンロードが始まります。

ダウンロード後にダウンロードは自動で行われます。

プロファイルのダウンロードとダウンロードが終了すると、個人情報の記入を求められることがあります。記入を終了させたらiPhoneの一括設定も終了です。念のためにダウンロードが終了しているかチェックをしましょう。設定アプリを開きます。
f:id:rick1208:20200826182233p:plain
設定を開いたら、一般を開きます。
f:id:rick1208:20200826182521p:plain
一般を開いたら、プロファイルを押します。
f:id:rick1208:20200826182528p:plain
プロファイルを押すと、iPhoneにダウンロードしてある一括設定が一覧で表示されます。複数ある場合は複数表示されます。
f:id:rick1208:20200826182536p:plain
ダウンロードしてある一括設定を押すと詳細をチェック可能です。

まとめ

f:id:rick1208:20200822113221p:plain
日本で初めてiPhoneの取り扱いを始めたのはソフトバンクです。ソフトバンクのメールのみ2種類のメールアドレスが付与されます。docomoの場合はMMSメールの使用はできません。

auの場合は1つのアドレスでMMSかEメールかどっちか一方の使用です。ソフトバンクのみ沢山の用途で使用することが可能です。この記事を参考にソフトバンクのメールの設定を行ってみてください。