漫画の地球儀

『MAPS.ME』の初期設定方法!【Android、カーナビ、オフライン検索、Bookin、com、連携】

スポンサーリンク

MAPS、ME

f:id:rick1208:20200823101336p:plain
皆さんは、地図アプリは何をお使いですか?Googleマップなど便利なアプリが数多く存在します。しかし、そのような地図アプリは”オンライン”でないと表示することが可能でせん。

今回解説する”MAPS、ME”アプリでは、オフラインで地図を表示することが可能です。当記事で、MAPS、MEアプリの詳細や設定方法についてをチェックしていきましょう。

ここでは”Androidユーザー向け”に、MAPS、MEの設定方法を説明していきます。しかし、MAPS、MEはiPhoneユーザーでも使用が可能です。ダウンロードしたい人は、下記リンクからアプリストアにアクセスして導入しましょう。

無料で使用可能な便利なオフライン地図アプリ

f:id:rick1208:20200823101528p:plain
MAPS、MEの設定方法の前に、MAPS、MEとはどういうアプリなのかという点についてを説明していきましょう。上記でも述べたように、MAPS、MEはオフラインで地図を表示することが可能な便利なアプリです。

便利なのに、使用するときに費用はかかりません。無料の地図アプリとして活用することが可能なのです。ただ地図を表示するだけではなく、他にも旅行等で活用可能な便利な機能が備わっています。

下記からは、MAPS、MEアプリの”概要”についてをお話したいと思います。概要では、対応しているAndroid機種やMAPS、MEのレビュー、評価についてを解説。概要もぜひチェックしてみてください。

「MAPS、ME」の概要

f:id:rick1208:20200823090444p:plain
冒頭では、MAPS、MEについての簡単な説明をおこないました。オフラインでも地図をチェック可能な、便利なアプリとして人気のMAPS、ME。カーナビとしての役割も果たせますし、地図アプリをお探しの方にはぜひチェックしてもらいたいアプリです。

この項目では、MAPS、MEアプリの”概要”についてお話していきます。概要として、Androidの”対応しているバージョン”や、MAPS、MEアプリの評価を、SNSの投稿を用いて説明していきたいと思います。

概要をチェックすることで、「MAPS、MEアプリを試してみるか、辞めるか」という判断材料にもなるかと思います。下記で概要を詳しくチェックしてみましょう。

Androidの対応バージョン

f:id:rick1208:20200822163252p:plain

MAPS、MEアプリの概要として、まず最初はAndroidの対応しているバージョンについてチェックしていきましょう。Androidでは、OS4、0、3 以上に対応しています。比較的古いバージョンであり、昔の端末等でも問題なく使えそうです。

参考までに、iPhone端末のバージョンについてもチェックをしておきましょう。iOSでは、10、0以上のバージョンに対応しています。iPhoneユーザーの人は覚えておきましょう。

対応バージョンについては、よほど古すぎるOSでない限りは大丈夫かと思います。もしアプリをダウンロードできない!という方がいれば、OSが古いなどの問題が考えられますので、アップデートを検討してみてください。

レビュー、評価

f:id:rick1208:20200822163331p:plain
続いてはMAPS、MEアプリの概要として、アプリとしてのレビュー、評価をチェックしていきましょう。便利と呼ばれているMAPS、MEアプリですが、実ときのところ使用しているユーザーの評価はどうなっているのと思いますか?

この項目では、”ツイッター”に投稿されているツイートを引用してレビュー、評価を説明しています。下記の投稿をご覧ください。MAPS、MEアプリについての評価が記載されています。


台湾生活でも大活躍してた。ネット繋がらなくてもGPSは反映されるので生き延びられる。電波あるところで目的地にピン📍立てておけば、オフラインでも相対位置チェック可能なのでかなり使える。

上記のツイートでは、MAPS、MEアプリの利点を分かりやすく述べています。ネットが繋がらなくても、GPS機能が有効になっていれば十分に活用可能なとのこと。海外旅行等で便利に使用ができそうです。

他にもMAPS、MEアプリに関するツイートは、”便利”や”おススメ”といった良い評価が多く投稿されています。中にはGoogleマップなどの大手地図アプリよりも使用しやすいといった声もある程です。

MAPS、MEアプリは地図アプリとしては有能のようです。使い勝手のいい地図アプリを探している人は、試しに入れてみてはいかがと思いますか?無料という点も魅力的なポイントです。

「MAPS、ME」のオンラインで可能なこと

f:id:rick1208:20200822114255p:plain
上記では、MAPS、MEアプリの”概要”をお話しました。概要としてレビュー等をチェックしましたが、レビューの内容を見てMAPS、MEアプリに対する期待が高まった方も多いかと思います。

この項目からは、MAPS、MEアプリの”オンライン”で可能なことを説明していきたいと思います。オフラインでも便利に使えますが、オンライン時の方が可能なことは多いです。

オンライン時で使える機能等をチェックして、自分自身自身にとって便利そうか否かという点を見ていきましょう。下記で詳細を記載していきます、ぜひご覧ください。

旅行先マップ

f:id:rick1208:20200822114209p:plain
まず可能なこととして挙げるのは、”旅行先の地図として”の使用。事前に地図のダウンロードさえしておけば、オフラインでも可能な機能です。オンラインであれば随時地図のダウンロードも可能なと思います。

旅行先のお供としての評価もとても良いので、国内・海外旅行のときはぜひ使用してみてください。

カーナビ

f:id:rick1208:20200822113324p:plain
次に、”カーナビ”としての使用です。MAPS、MEアプリは、地図の表示以外にもカーナビとして活用可能な機能も存在するのです。カーナビアプリはいくつか存在しますが、MAPS、MEアプリでは特にこのナビ機能が有能と評判です。

カーナビアプリを探しているという方も、1回このMAPS、MEアプリの使用感を試してみてはいかがと思いますか。

旅行計画

f:id:rick1208:20200822113302p:plain
”旅行計画”にも、このMAPS、MEアプリが活用可能です。Googleマップ等と同じで、建物等をこのMAPS、MEアプリ上でチェックすることが可能です。レビューなどの機能もあるため、計画を立てるのには最適。

旅行以外にも、普段遊びに出かける時の事前チェック等でも使用可能なと思います。この辺りは、Googleマップと同様な使用方法が可能なのです。

地図ダウンロード、その後のオフライン検索

f:id:rick1208:20200822113240p:plain
オンライン状態だと、”地図のダウンロード”が可能です。オンラインであれば、地図の検索・ダウンロードをおこなうことが可能なのです。これは海外旅行などでも活用可能な、とても便利な機能です。

地図をダウンロードしておけば、現地に行った時に”オフライン状態”でも地図を出しることが可能です。あとはGPS機能等を使えば、ネット環境がなくとも何とかなると思います。

MAPS、MEアプリの最大の強みです。海外でも国内でも便利に使えるかと思いますので、ぜひMAPS、MEアプリを導入したときは試してみてください。

渋滞情報を表示

f:id:rick1208:20200822113221p:plain
また、MAPS、MEアプリでは、”渋滞情報”のチェックも可能です。カーナビアプリとしても活用可能なので、渋滞情報などの機能もちゃんとと備わっているのです。ここも便利なコツとして覚えておきたい機能です。

渋滞情報に関しては、画面の左上に出ている”信号機”のアイコンをタップすればチェックが可能です。カーナビアプリとして使用していて、渋滞情報をチェックしたい!という時は試してみてください。

Bookin、comアプリと連携

f:id:rick1208:20200820151216p:plain
このMAPS、MEアプリは、”Booking、com”のサイト(アプリ)と連携させることが可能です。旅行計画時に、このアプリとの連携は魅力的な強みとなります。Booking、comとは、一体どのようなツールなのと思います?

ホテルの予約が可能

f:id:rick1208:20200820151206p:plain
Booking、comとは、”ホテル”の検索・予約が可能のサイトです。海外旅行をよくするという方であれば、このサイトを使用したこともあるのではないと思いますか。このサイトと連携させることで、日本語で海外のホテルを検索可能です。

旅行計画時にBooking、comと連携させれば、そのままホテルの予約までとれてしまうのです。とても便利な機能ですので、海外旅行に行く機会が多い人は必見です。

メールなどで位置情報を共有可能

f:id:rick1208:20200820072243p:plain
オンライン状態であれば、MAPS、MEアプリを使用することで”メールによる位置情報共有”が可能です。知り合いに位置情報を教えたい場合は、メールによる共有機能を使用してみましょう。

”位置情報を共有する”という項目がありますので、そこからメールを送信してみてください。こちらも旅行、待ち合わせ等で便利な機能です。

「MAPS、ME」の初期設定の事前用意

f:id:rick1208:20200818221202p:plain
上記では、MAPS、MEアプリの”オンライン時に可能なこと”を解説しました。とても便利な機能がたくさん詰まっていて、地図アプリとして使用してみたい!と本格的に思った方も少なくはないと思います。

この項目からは、MAPS、MEアプリの”初期設定”の前の事前用意についてを説明していきます。アプリのダウンロードと、初期設定前にチェックしておきたい流れをこの項目でチェックしていきましょう。

下記でやり方(詳細)を説明していきます。ご覧ください。

アプリのダウンロード方法

f:id:rick1208:20200823150916p:plain
まず最初はMAPS、MEアプリのダウンロードをおこないましょう。ダウンロード方法は至って簡単で、一般的なアプリと同じです。冒頭で解説したGooglePlayストアへのリンクからアクセスしましょう。

あるいは、自分自身自身でGooglePlayストアにて”MAPS、ME”と検索をかけることでも、問題なくアプリのダウンロードは可能なと思います。上記画像のような画面が出てくるかと思います。
f:id:rick1208:20200823203032p:plain
その後、位置情報によって周辺の地図のダウンロードがはじまります。位置情報で勝手に周辺のものはダウンロードされますが、自分自身自身で地図を検索してダウンロードしたい時の流れも事前に押さえておきましょう。

地図データのダウンロードをおこなう場合は、起動画面の右下にあるメニューアイコンを押します。
f:id:rick1208:20200823203055p:plain
マップをダウンロードという項目があるので、こちらをタップで選びましょう。
f:id:rick1208:20200823203102p:plain
上記に検索フォームが表示されました。ここに地域名を記入することで、その地域の地図がダウンロード可能なようになります。
f:id:rick1208:20200823203111p:plain
このように、検索をかけると地域名と「↓」のような青いマークが表示されます。この青いマークが、ダウンロードボタンです。地図をダウンロードしたい時は、ここを押しましょう。
f:id:rick1208:20200823203119p:plain
他の地域、海外の地図をダウンロードするときも、流れは同じです。上記と同様に、地域名で地図を検索しましょう。海外の地図を検索してみると、聞いたことのないような島の地図まで出てきます。

世界中のマップはちゃんととチェック可能なようです。恐らく、MAPS、MEアプリで「あの国の地図がない」といった問題はおきないと思います。海外旅行で地図を活用する方も、安心して使用ができそうです。

事前用意、事前にチェックしておきたいやり方については以上です。下記では、初期設定方法についてをチェックしていきたいと思います。引き続きご覧ください。

「MAPS、ME」の初期設定方法

f:id:rick1208:20200817220354p:plain
上記では、初期設定前にチェックしておきたい流れなどを説明しました。地図のダウンロード方法等はチェックできたと思いますか?続いては、MAPS、MEアプリの”初期設定について”を解説したいと思います。

初期設定のやり人は至って簡単で、表示される指示に沿って画面を進めていくだけです。しかし一応、下記で流れをチェックしておきましょう。

初期設定のやり方

f:id:rick1208:20200823203227p:plain
初期設定のやり方をチェックします。MAPS、MEアプリをダウンロードして起動させると、まず上記画像のような画面が表示されます。まず最初は”通知”設定のチェックです。許可を押して次に進みましょう。
f:id:rick1208:20200823203235p:plain
続いては位置情報についてのチェックです。位置情報の使用を許可するので、こちらも許可を押して進みましょう。
f:id:rick1208:20200823203243p:plain
位置情報を許可すると、プライバシーポリシー、使用規約の同意画面が表示されます。双方にチェックが入った状態で、次へを押して進みましょう。
f:id:rick1208:20200823203251p:plain
MAPS、MEを使用するのでの初期設定、用意はこれで終了です。位置情報によって、現在地が表示される状態になっているかと思います。そうしたら、後は終了を押してMAPS、MEの地図画面を出しましょう。

地図画面が表示されると、位置情報によって”現在地”の周辺マップがまずダウンロードされることになります。

基本

f:id:rick1208:20200817220342p:plain
上記では、MAPS、MEアプリの初期設定方法についてを解説しました。初期設定の流れはチェックできたと思いますか。続いての項目では、MAPS、MEアプリの基本的な使用方法を説明していきたいと思います。下記で基本的な使用方法を見ていきましょう。

基本の使用方法

f:id:rick1208:20200823203312p:plain
上記の初期設定画面を終えると、まず”位置情報”の読み取りによって現在地とその周辺の地図ダウンロードがはじまります。現在地(自分自身自身がいる県名)が表示され、しばらく上記のようなダウンロード画面が出てくると思います。
f:id:rick1208:20200823203701p:plain
現在地とその周辺の地図がダウンロードされました。+マークで地図拡大、-マークで地図縮小と、基本的な使い人は一般的なマップと一緒になっています。あとは地図を動かすことで、隣の県などに移動することが可能です。

移動すると、その時点で”ダウンロード”が可能です。地図上に出てきたダウンロードボタンを押して、どんどんと地図を広げていくと良いと思います。(その分データ容量も埋まることにはなります)

現在地と周辺以外の地図ダウンロード方法については、上記項目で解説したダウンロード方法のやり方をチェックしてください。

位置情報の設定

f:id:rick1208:20200817121303p:plain
MAPS、MEアプリを使用するとき、位置情報の設定をおこないたい時が出てくるかと思います。現在地を出しるにはどうしたらいいかなど、設定方法を下記でチェックしましょう。

位置情報の表示やり方

f:id:rick1208:20200817121234p:plain
位置情報の表示として、”オフラインで地図を出しる方法”をチェックしていきましょう。ダウンロードした地図は、オフラインでも表示することが可能です。

オフラインで表示する

f:id:rick1208:20200823203843p:plain
オフラインの表示方法はいたって簡単です。ダウンロードした地図は、”地図に表示”の項目を選択することで出しることが可能なのです。マイマップに、ダウンロードした地図は収納されているかと思います。

オフラインでダウンロードした地図を出したい場合は、そのように操作して出しましょう。

現在地の表示やり方

f:id:rick1208:20200817114648p:plain
また、位置情報を出したいのであれば一番手っ取り早いのは、”現在地の表示”です。現在地を出しれば、すぐに自分自身自身の位置情報をチェックすることが可能なと思います。

GPS機能が有効になっていることをチェックした上で、地図上にある現在地表示ボタンをタップすればOKです。現在地表示ボタンは、+、-マークすぐ下にあります。〇の中心に点があるようなマークがそうです。

そこをタップすれば、現在地が表示され自分自身自身の位置が青い矢印で表示されると思います。試してみてください。

ルートの設定方法

f:id:rick1208:20200823204415p:plain
次に、ルートの設定方法を見ていきましょう。ルート設定をおこなうことで、ナビ機能として使うことが可能なと思います。まず最初は、出発地を押してください。出発地を押したら、マップの検索窓から到着地点の検索をおこないましょう。
f:id:rick1208:20200823204449p:plain
到着地点を選びたら、あとは簡単。「へのルート」という項目を押して選びてください。
f:id:rick1208:20200823204915p:plain
そこまでの地図がダウンロードされていなかった場合は、ここでダウンロードが入ります。ダウンロードを押して地図を導入しましょう。
f:id:rick1208:20200823204925p:plain
ダウンロードされると、出発地から到着地点までの”ルート”が表示されました!あとはナビとして使用したいのであれば、”開始”ボタンを押すことでリアルタイムによるナビ案内が始まります。

「MAPS、ME」の初期設定後の気を付ける点

f:id:rick1208:20200817114617p:plain
上記では、MAPS、MEアプリの使用方法についてを解説しました。現在地の表示方法やルート機能の使い人はそれぞれ把握できたと思いますか?続いては、MAPS、MEアプリの気を付ける点についてを解説したいと思います。

とても便利なアプリではあるのですが、いくつか気を付ける点となるコツが存在するのです。チェックしましょう。

主な気を付ける点

f:id:rick1208:20200817114323p:plain
こまごまとした気を付ける点はいくつかあるのですが、主な気を付ける点となるのは2つです。下記で気を付ける点の詳細をチェックしておきましょう。

電池切れに注意

f:id:rick1208:20200817114212p:plain
気を付ける点として覚えておきたいのは、”電池切れ、バッテリー切れ”です。GPS機能を使用しているため、とても電池の減りが早いのです。MAPS、MEアプリをずっと起動していると、あっという間に充電がなくなります。

旅先では特に、MAPS、MEアプリを活用することもあると思います。しかし、充電がなくなってしまうと色々と困ることも多いかと思います。使わない時はちゃんととアプリを終了させる、モバイルバッテリーを所持するなど対処をおこなってください。

気を付ける点として一番覚えておきたいコツです。気を付けましょう。

周辺の地図はダウンロードしておくべき

f:id:rick1208:20200816191915p:plain
気を付ける点として、”周辺の地図のダウンロード”も覚えておきたいコツです。特にオフラインでMAPS、MEアプリを使用しようと考えている人は、ちゃんとと押さえておきたい注意事項です。

オフラインでは、ダウンロードした地図しか表示可能でせん。なので、目的地となる地域以外の地図もあらかじめダウンロードしておくと良いと思います。

主な気を付ける点はこの2つとなります。他にも、ルート案内が必ずしも最適でないことや、海外旅行の場合は入国許可の出ていない国に足を踏み込んでしまわないように・・・といった気を付ける点も存在します。

まとめ

f:id:rick1208:20200816191858p:plain
地図アプリとしてとても評価の高いMAPS、MEアプリは、ぜひ1回試していただきたいアプリです。

ここではAndroidユーザー向けにと解説しましたが、iPhoneユーザーも問題なく使用可能です。気になった人は、無料ですのでダウンロードしてみてください。